真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2017年 05月 19日 ( 1 )

5月18日 聖教体験

昨日の新聞なので 読んでくださいね

「以前は ”勤務日には、患者さんが亡くならないように”と祈ったこともありました。
でも信心を深める中で、”死と向き合う患者さんと共に歩もう”と思えるようになったんです」

題目を唱えたい。だがご本尊の前に座れない。
「祈ることは、自分の生命と向き合う事ですから、”元気がない自分”の存在を、受け入れられなかったのだと思います。」
「無理に唱題しなくてもいいよ。俺が、君の分も題目を唱えるから」夫 地区部長兼任副支部長

”生きていることの尊さを、看護と信心から学んできたじゃないか。
どんな私であっても、その価値を認められる自分でありたい

”治療も奏功し、1か月後、職場復帰を果たすことができた。」
(抜粋)

今日 ふなっしーの家族は 医師との 話し合いになる
昨日 ふなっしーに会って みんながお題目を送っていることを話した
途中 ふなっしーの友人から ふなっしーの携帯に電話が入る
代わりに私が出て 話ができた

今後の事も 彼女のご家族の了承を得て 綴っていきたいと思う

いつも いつも お題目の応援 ありがとうございます

[PR]
by tomotiyoo | 2017-05-19 00:00 | Comments(42)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ