2017年 08月 20日 ( 2 )

リンクさせて もらったよ\(^o^)/

私たちは 幸せだね
よき師 よき法 よき檀那\(^o^)/

「祈も又是くの如しよき師と・よき檀那と・よき法と此の三寄り合いて祈を成就し国土の大難をも払ふべき者なり、
よき師とは指したる世間の失無くして聊のへつらうことなく少欲知足にして慈悲有らん僧の経文に任せて法華経を読み持ちて人をも勧めて持たせん僧をば仏は一切の僧の中に吉第一の法師なりと讃められたり、
吉檀那とは貴人にもよらず賤人をもにくまず上にもよらず下をもいやしまず一切・人をば用いずして一切経の中に法華経を持たん人をば一切の人の中に吉人なりと仏は説給へり
吉法とは此の法華経を最為第一の法と説かれたり、
已説の経の中にも今説の経の中にも当説の経の中にも此の経第一と見えて候へば吉法なり、」

ハピちゃん ありがとう(^^♪



[PR]

by tomotiyoo | 2017-08-20 09:13 | Comments(11)

ラテンアメリカ教学研修会 

質問会から

ℚ さまざまな宗教を信仰する人々が多い国土でSGIの哲学の素晴らしさを伝えるのに大切なことは?

A 宗教同士が、互いの違いや正当性を論じ合うことに終始すれば”けんか”になるかもしれません。
思想は違っても、本来、宗教の目的は人々の「平和」と「幸福」のはずです。
「同じ人間同士」「同じ地球市民」という視点を大切にしながら、一対一の対話に徹していきましょう。
一方的な主張ではなく、どこまでも相手を思う双方向の語らい、そして「蘭室の友に交わりて」(御書31ページ)とあるように、真心の振る舞いや人格の触発から、SGIの素晴らしさは自然と伝わっていくのではないでしょうか。

(SGIグラフ9月号より)

基本 日本も同じ事なのですが ネットの世界は 難しいですね
顔が見えない
どこのどなたか分からない
だからこそ 私は メール 電話 そして 機会があれば 会う という努力をしています
いつだったか 幹部批判の強い方に それほど酷い仕打ちをされているのなら 私が行って 共に 真相を追求しようと 私の電話番号 氏名を 相手さんに伝えました
するとどうでしょう
それから ネットによる 私への攻撃が始まりました
不思議ですね
もし 私だったら 一緒に戦うと思います 
結局 その方は ネットで 創価学会の幹部は このように酷いと デマを流しているとしか 私には感じられませんでした

私は 職業上 いじめ 自殺 ストーカーなどと 関わることがあります
しかし 真摯に向かい合う人たちは このような 暴挙にはでません
もちろん 心の病を抱えている人には 怨嫉されることもありますが 時間が解決することも多いです 
ネットだけの 相手には 慎重にならざるを得ないのです

「この地球は みんなのものだ
みんなで協力し 開発し さらに栄えさせていかなくてはいけない」
という 池田先生の思想を 広げる以外ないのです
私にも 学会員さん 以外の友人も たくさんいます
さまざまな 宗教を持っています
その宗教を超えて 公明党のやっていることに 賛同してくださる方が 多くいます
結局は 世のため 人のために 何をしているかなのです
折伏は 最高の ボランティアだと思っています
これからも 折伏精神で 頑張っていきますね\(^o^)/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



[PR]

by tomotiyoo | 2017-08-20 05:01 | Comments(11)