2017年 09月 01日 ( 1 )

すべて意味のある事

友人のⅯ子から 電話をもらった
「千代子 正本堂の写真もってる?」
「う~ん どうだろう?わかんないな~」
「うちにあったの お父さん(Ⅿ子の旦那さん)の後ろに 正本堂が写ってるの」
聞けば 旦那さん 中学時代に お兄さんが連れて来てくれたらしい
お母さんが 東北で 一生懸命信じていたようだリュウマチも 治した体験がある
嫌々やっていた信心だから いつしか 学会から離れ 今に至っている
お母さんは 何年か前に他界しているが Ⅿ子が 入会したことで お母さんの思いが通じたのであろう
Ⅿ子は 今 『新・人間革命』の 勉強会で 16巻を勉強しているところだという
正本堂のご供養をしたわけではないけど 日顕には憤りを感じると話してくれた
でも 今 こうして お父さんと 少しでも信心の話ができることが嬉しいと話してくれた
そのような話から 私も もう1度 16巻を読み返してみた
「日顕はうちらを騙して、大聖人の御遺命の戒壇を、ぶち壊しよる。
信心の真心を、土足で踏んづけて、粉々にしてから!
人間のやるこっちゃない。
天魔や、第六天の魔王や!
こんな悪坊主がのさばっちょると、仏法が滅んでしまう。
みんなが不幸になる!うちは許さん。絶対に絶対に許さんけんね!」

学会は宗門と離れてよかったね(^^♪
もし 未だに一緒にいたならば 世界広宣流布は 遅れていたことだろう
Ⅿ子の再入会が 簡単に行われていたとしたら 私も ブログを立ち上げていなかったかもしれない

意味のある事にするのは 自分自身だ!

[PR]

by tomotiyoo | 2017-09-01 00:00 | Comments(19)