2017年 11月 02日 ( 2 )

指導が魔になることもある

今までは、それで失敗したのですから、どこまでも、自分のペースで「頑張る」ことです。

このお手紙をいただいた方は 多分 相手のペースで 頑張ってしまったということですね

私が 実験していることは 本人に 決意していただき その決意に 私が付き合うという形です
所謂 はら決めろ っていう事です
宿命転換をするのには それ相応の覚悟が必要だと思ってます
大変とは 大きく変わると書く
変革だから それは 大変です

「そして、生命が強くなれば、他の問題はすべてよい方向へ変わっていくでしょう。」
生命力をつける
これは 体験した人なら分かることですが 勤行唱題しかないですよね

疲れたら 休む
当たり前の事ですが これが 下手な 学会員さんが多いと感じています
私も 以前はそうでした
そして 自分を責める
休むことを サボると感じてしまうんですね

これは るぃさんの場合ですが お題目をあげていると 不敬したくなると言っていたことがあります


今は 2度目の旦那さんと復縁
例の お経本とお数珠で 勤行にも挑戦していると以前伺いました
お題目って 凄いね!(^^)!
彼女は 女子部の頃から言われていた 朝勝ち30分で 自分の人生を開いたようです





あくまでも 個人個人違いますが 水の流れるような信心で 持続をしていけば 変われることは間違いありません

病気だから仕方がない
これが 一番の心の奥に潜む魔かも知れません

指導を選択するのも自分自身
他人革命はできない
あくまでも 自身の人間革命は 自分自身でしかできないって事でしょうね
私も まだまだ 変わらなくっちゃ\(^o^)/



[PR]

by tomotiyoo | 2017-11-02 08:00 | Comments(52)

励ましの真髄は

「話す」より「聴く」。共感と納得ありて 安心と決意あり!個人指導の名手たれ!」
[PR]

by tomotiyoo | 2017-11-02 06:46 | Comments(8)