<   2014年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

三障

3つの障り 3つの障がい

ここのブログに集まる友の中には、親子関係の悩みを抱えている人もいる。
なぜそのようなことが起るのか

兄弟抄には
「此の釈に三障と申すは煩悩障・業障・報障なり、煩悩障と申すは貪瞋癡等によりて障礙出来すべし、
業障と申すは妻子等によりて障礙出来すべし、
報障と申すは国主父母等によりて障礙出来すべし、
又四魔の中に天子魔と申すも是くの如し
今日本国に我も止観を得たり我も止観を得たりと云う人人
誰か三障四魔競へる人あるや、
之に随えば将に人をして悪道に向わしむと申すは只三悪道のみならず人天・九界を皆悪道とかけり、」

通解 (赤鬼さんのブログより)
この釈に三障というのは煩悩障・業障・報障のことである。
煩悩障というのは、おのおのの生命にある貧・瞋・癡等によって、仏道修行の障礙があらわれるのである。
業障というのは、妻や子等が仏道の障礙とあらわれることである。報障というのは、億王や父母等が障礙とあらわれるのである。また四魔のなかで、天子魔というのもこの報障と同様である。
今、日本国には、われも止観を体得した、われも止観体得したという人々のうち、誰に一体三障四魔が競い起こっているであろうか。
止観のなかに、「三障四魔に随うならば、まさに人を悪道に向かわせる」というのは、ただ三悪道ばかいでなく、人界・天界、そして九界を皆悪道と書かれているのである。

業障とは悪い行為によって起る仏道修行の障がい
特に、五逆罪を業障の代表としている
五逆罪は
父を殺す
母を殺す
阿羅漢を殺す
仏心より血を出す
和合僧を破る

報障とは、自分より目上の人により、仏道修行を妨げられる障がい

そして

兵衛志殿御返事 p1091
「必ず三障四魔と申す障いできたれば賢者はよろこび愚者は退くこれなり、」
とある。

「人生には、大きく変わる時が必ずある。
ここが正念場という、宿命転換、人間革命の勝負時がある。
いかなる試練があろうとも、汝自身の戦場から一歩も退いてはならない。
その時を逃さず、断じて戦い勝つことだ。」
(2003年3月21日付 聖教新聞 随筆 新・人間革命から)

過去世の謗法といっても、みんな死んだら記憶ないもんね。
そんな事言ったってさーって思うよね。
でも、よく考えてみて。
草花から、虫から、ありとあらゆる生命がいる中で、人間に生まれてきたって事 不思議だよね。
不思議=妙
不思議な法門
今こうやって、集まっている私たち。
縁があるんでしょうね。
その中で、祈って、励ましあって、なんて素敵な仲間なのかと、実感できたよ。
これからもいろいろな事があると思うけど、一歩一歩 前に前に進んで行こうね。
一人で抱え込まないで、大変な時は、何でも言ってね。
みんなで解決して行こうね。

※ 記事に関係の無いコメントは、対話コーナーでお願いします



わたしは、3年前の年末の座談会にて、「嵐を起こすような信心で」と申し上げましたところ、年が明けて、2月末に、見事に嵐が起きました。
ゆえに、それを知る地区の方々からトコトン励まされています。
実際に起きてしまうと、意気消沈・・・・(-´ω`-)シュン
でもでも、三障四魔、転重軽受とわかれば、もう勇気を奮い起こすしかないです!
誰が認めてくれなくとも、御本尊さまから観て、信心が深まった証拠ですもん!
わたしは、見るも無残な敗北者の如くになりました。
それでも、この法門を知っていたおかげで、わたしは、グラつきながらも前進することができました。
聖教を読み、大白を読み、人革を読み、時には自分が知りたい語句を検索に掛け、とにかく祈りを叶えようと・・・・
宿命転換とはなんぞや、宿命てなんぞや、宿業てなんぞや、福運てなんぞや、功徳てなんぞや、どうやったら祈りは叶うのか、どうやったら功徳は出るのか、どうやったら福運は詰めるのか、生命とはなんぞや・・・・
今、ようやく、ボンヤリながらも気付けて、感謝の日々を送れています。
自ら律することの大切さを学んだ時期でした。
そして、冥益の実態が確信できたことは、そうとうな収益でした。
by いまいち

Commented by ちよ at 2014-01-27 01:08 x
変わり始めた時に、知り合えたんかな?
今年になって、また一皮向けた気がしますね
しつこいようだけど、もう いまいちさん 卒業したら
いまからさんとか
ただいまさんがいいよ
臨終正念
臨終只今
ただいまー
なーんてね
Commented by chan-you-chan at 2014-01-27 01:09 x
いまからさんがいいなー。
Commented by 吉川あきら at 2014-01-27 01:09 x
菊川あきら改め、吉川あきらです。

ただ、広布のために走る。

ただ、広布のために祈る。

その公転の祈りが、

自身の小さな祈りを叶えていく。

活動こそ、我らの革命の原点なり。

共に励まし、共々に……。

妙法を広めん、

邪宗、謗法の都に…。
Commented by みゆき at 2014-01-27 01:24 x
私もいまからさんがいい!
Commented by やま at 2014-01-27 02:12 x
いちまいさん
Commented by ちよ at 2014-01-27 02:15 x
番町皿屋敷?
Commented by tomotiyoo at 2014-01-27 06:10 x
おはようございます
今日は、協議会ですね
伝統の2月も、もう目の前
しっかりと、下種先を確認し、共々に幸せになるように、がんばっていきましょう
Commented by 吉川あきら at 2014-01-27 06:10 x
コメント書いてらっしゃる皆さん、
記事の内容と違ってませんか?

記事の内容と違っているコメントは、
削除される怖れがありますよ。

不思議の法、妙法…。

広布のために、我らは生まれた。

さあ、戦おう。

ただ、ただ、師匠のために…。

御本尊のために…。

一念に億刧の辛労を尽くせば、本来無作の三身念念に起こるなり…。

前進するのだ。そして、結果を出すのだ。

それが、弟子の戦いなのだ。

さあ、働こう。午前八時の太陽とともに。

いつまでも、誰かを頼らず生きていこう。

健康にも気をつけよう。本気になって、やめるべき悪習慣をやめよう。強い意思で。

大事な、大事な、広布の身体。魔に、食い破られてなるものか。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-27 06:28 | Comments(5)

対話コーナー 1/27 ②

ここは、お話好きな人が多いようで、またコーナーを設けました
出来れば、外に出て、お友達と、たくさん対話をして頂きたいのですが・・・
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-27 06:17 | Comments(195)

三障

3つの障り 3つの障がい

ここのブログに集まる友の中には、親子関係の悩みを抱えている人もいる。
なぜそのようなことが起るのか

兄弟抄には
「此の釈に三障と申すは煩悩障・業障・報障なり、煩悩障と申すは貪瞋癡等によりて障礙出来すべし、
業障と申すは妻子等によりて障礙出来すべし、
報障と申すは国主父母等によりて障礙出来すべし、
又四魔の中に天子魔と申すも是くの如し
今日本国に我も止観を得たり我も止観を得たりと云う人人
誰か三障四魔競へる人あるや、
之に随えば将に人をして悪道に向わしむと申すは只三悪道のみならず人天・九界を皆悪道とかけり、」

通解 (赤鬼さんのブログより)
この釈に三障というのは煩悩障・業障・報障のことである。
煩悩障というのは、おのおのの生命にある貧・瞋・癡等によって、仏道修行の障礙があらわれるのである。
業障というのは、妻や子等が仏道の障礙とあらわれることである。報障というのは、億王や父母等が障礙とあらわれるのである。また四魔のなかで、天子魔というのもこの報障と同様である。
今、日本国には、われも止観を体得した、われも止観体得したという人々のうち、誰に一体三障四魔が競い起こっているであろうか。
止観のなかに、「三障四魔に随うならば、まさに人を悪道に向かわせる」というのは、ただ三悪道ばかいでなく、人界・天界、そして九界を皆悪道と書かれているのである。

業障とは悪い行為によって起る仏道修行の障がい
特に、五逆罪を業障の代表としている
五逆罪は
父を殺す
母を殺す
阿羅漢を殺す
仏心より血を出す
和合僧を破る

報障とは、自分より目上の人により、仏道修行を妨げられる障がい

そして

兵衛志殿御返事 p1091
「必ず三障四魔と申す障いできたれば賢者はよろこび愚者は退くこれなり、」
とある。

「人生には、大きく変わる時が必ずある。
ここが正念場という、宿命転換、人間革命の勝負時がある。
いかなる試練があろうとも、汝自身の戦場から一歩も退いてはならない。
その時を逃さず、断じて戦い勝つことだ。」
(2003年3月21日付 聖教新聞 随筆 新・人間革命から)

過去世の謗法といっても、みんな死んだら記憶ないもんね。
そんな事言ったってさーって思うよね。
でも、よく考えてみて。
草花から、虫から、ありとあらゆる生命がいる中で、人間に生まれてきたって事 不思議だよね。
不思議=妙
不思議な法門
今こうやって、集まっている私たち。
縁があるんでしょうね。
その中で、祈って、励ましあって、なんて素敵な仲間なのかと、実感できたよ。
これからもいろいろな事があると思うけど、一歩一歩 前に前に進んで行こうね。
一人で抱え込まないで、大変な時は、何でも言ってね。
みんなで解決して行こうね。

※ 記事に関係の無いコメントは、対話コーナーでお願いします
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-27 00:00 | Comments(12)

対話コーナー 1/27

どうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-26 23:58 | Comments(121)

対話 コーナー

おしゃべりの続き どうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-26 21:02 | Comments(136)
‘75年 S50年 グアム島に世界51カ国・地域から、代表が集い開かれた、第一回世界平和会議で創価学会インターナショナルが発足。
現在、世界192カ国・地域に平和の連帯が、広がっている。
昔は、NSA(日蓮正宗アメリカ?)とか、だったと記憶している。
私が好きな本 生命の恋人たちを(現在中古品7、500円位でネットで販売されている)思い出す。
先生は、‘83年(同58年)から記念提言を、発表している。
特に去年のSGI提言で、私の気持ちは、ガラッと変わった。
自業自得と思うような人にも、釈迦は慈悲を与えていく。
人を蘇生させる力は、いわば、太陽と北風のようなものであり、祈らせていただき共々に成長するしかないかと、私は思いはじめた。

大白7月号 p30
「諸君もさまざまなことがあると思う。
ある時は落胆して、ご本尊に題目をあげられなくなるような生命になる時等々、さまざまな心理状態があるかもしれない。
しかし、どこまでもご本尊を離さない。創価学会につききってくる。この決心で繰るならば、必ず、再び、心が燃え、力が出て、歓喜が湧いて大いなる道が開けてくることは、絶対に間違いないということを申し上げておきたい」

どのようなことが起っても、御本尊と共に、池田先生と共に、絶対に同志を裏切らない このように進んでいきたいと思う。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-26 07:38 | Comments(30)

対話 (後日削除)

お話 したくなったら、 コメント欄へどうぞ

コメントしたことが無い人
Commentsという所をクリックすると、コメント欄が出てきます
名前は、本名でない方がいいです
内緒の話は、非公開の所をクリックしてください
あんまりふざけると、ちよが怒ってやってきます
怒っ友になりたいのなら、怒らせてみて下さい(笑)
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-26 07:36 | Comments(95)
1957年(S32年)7月3日
池田先生は、大阪の参院補欠選挙の選挙違反という無罪の罪で、大阪府警に不当逮捕された。
15日間の獄中闘争の後、7月17日に出獄。
1961年(S36年)12月16日、意見陳述が行われ、先生は、検察の横暴を突いていった
取り調べも、非道であり、権力をカサに着た弱いものいじめのようなやり方は、断じて許しがたいものであると語った。
1962年(昭和37年)元旦勤行会のあと、信心の目的は何か。
”なんのため”の信仰かを銘記し、同志を一人も退転させることなく、全員に大功徳を受けさせていただきたいのであります。
それが私の念願であります」
戸田先生が、亡くなる少し前に発表された永遠の三指針を、確認させた。
「一家和楽の信心」
「各人が幸福をつかむ信心」
「難を乗り越える信心」

そして、無罪を確信していた。
そればかりではなく、戸別訪問をしてしまった人たちを、心から案じた
1962年の今日、大阪地裁は、無罪判決を下した。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-25 00:00 | Comments(87)

未来部 7つの指針

①健康でいこう
②本を読もう
③常識を忘れないでいこう
④決して焦らないでいこう
⑤友人をたくさんつくろう
⑥まず自らが福運をつけよう
⑦親孝行しよう

新・人間革命第5巻p289に、北海道の女子部 嵐さんの事が書いてある。
先生の言葉
「なんで、そんなに無理をしたんだ。彼女は、療養して、病気を治すと約束したのに・・・・・」
伸一は、こう言いはしたが、彼女の気持ちもよく分かっていた。
自分が、嵐山の立場であっても、やはり、総会と聞けば、参加していたに違いないと思った。

がんばる事と、無理をする事は違う。
休む事も戦い。

大白7月号 p30
「諸君もさまざまなことがあると思う。
ある時は落胆して、ご本尊に題目をあげられなくなるような生命になる時等々、さまざまな心理状態があるかもしれない。
しかし、どこまでもご本尊を離さない。創価学会につききってくる。
この決心でくるならば、必ず、再び、心が燃え、力が出て、歓喜が湧いて、大いなる道が開けてくることは、絶対に間違いないということを申し上げておきたい」

今は、休んでね
変わりにみんなが祈っているから。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-24 09:32 | Comments(9)

唱題表

唱題表みんな、持ってる?
私のは、題目積み立て貯金通帳
福運銀行 21世紀支店
満期100万遍
1ページ目が100万遍目指し ニャン とかガンバロー
1マス10分で猫の絵を塗る様になってます
去年のやつを、色を変えて塗ってます(せこーいなんて言わないでね)
皆さんが、家にあるなら、家のを使って、ここを消します
ご意見をコメント欄にどうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-23 23:41 | Comments(14)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ