<   2014年 02月 ( 49 )   > この月の画像一覧

浮舟さんへ

3月復帰、おめでとうございます。
ここのみんなも応援しているようですよ。
いつもいい記事をありがとうございます。
特に、ピンクの洗濯機の話。
http://blog.livedoor.jp/ukifune1966/archives/34565076.html

車を手放した養父は、車が欲しい 欲しいと、駄々っ子のように私に話します。
すると、わたしは、この話と、車の話をして、私に言っても無駄だよ。
ご本尊様に言いなさい と言っています。
病気の事もそうですが、車が欲しいと今は祈ってます(笑)

元喜でいると、体のことって、忘れがちですが、蔵の財より身の財。
健康というのは、本当にありがたいものです。
私は、心の病を少々経験しましたが、がんばれと言う言葉。
やはり辛かった時期がありました。
でも、やっぱり、がんばるしかないんですよね。
養父は、難病というからだの病。
なかなか、自分に経験のない事には、同苦は難しく、また同苦するゆえか、きつい事も言ってしまったり、いろいろありました。
車椅子も、使わず、杖も使わず、たまに痛い痛いと言いながらも、元喜で過ごしている事に、ご本尊様へ感謝 感謝です。
その恩は、折伏でお返しすると決め、日々仏法対話に挑戦しています。
私は、以前、先生が仰る「意味のあること」に、怨嫉した事もありました。
心が壊れると、とんでもない事を、思ったりもしました。
過去さえも変えられる、この仏法。
信心を教えてくれた、両親には、とても感謝しております。
浮舟さん。
どうか、無理をすることなく、健康を取り戻してくださいね。
お互い、がんばっていきましょう。

※記事以外のコメントは、次のコーナーへ、お願いします
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-28 09:31 | Comments(6)

•conversation 2/28

Commented by *cranberry* at 2014-02-28 00:43 x

みなさん、こんにちは ♪
コチラ、まだまだ寒い日が続いていて
今日の最高気温はマイナス14度、今夜はマイナス20度
その上、大雪警報が出ています

ハピネスさん
あの動画を作るための努力・・・凄いですよね~
それを考えたたけで、拍手モノ^^
絵文字が可愛いから女の子だと勘違いされるのかな?
私のパソコンだと、時々 □ になってて見えませんが・・・
ハードルを高くすると、飛ぶ前から嫌になってしまうから
実現できそうなレベルが一番ですよ ♪
話は違うかも知れないけど
私も今年からラジオ体操を始めました
今のところ、毎日継続できてます^^
冬は特に運動不足になってしまうので・・・
って、7分じゃ全然足りてませんが(滝汗)

さくらさん
一ミリの前進、おめでとうございます ♪
セピア色の桜の写真、見てみたいなぁ・・・
綺麗な光を探すとステキな一枚になりますよね!
今時のスマホはカメラとしても機能も凄いから
コンデジが売れなくなってきたようで
キャノンは2万以下のコンデジを作らないと発表してました
いつも、どうもありがとうございます☆

Commented by ハピネス at 2014-02-28 07:00 x

おはようございます♪
さあ、着替えて出掛けます

*cranberry*さん
トーストにJust Believeとメッセージ
お洒落ですね^^
と、いうことで
T.O.K. - I Believe

http://m.youtube.com/watch?v=4SUUJIOW_ig#

Commented by さくら at 2014-02-28 07:48 x

みなさん。おはようございます(^^)
準備してはじめます!

Commented by みゆき at 2014-02-28 07:50 x

みなさん、おはようございます。\( ˆoˆ)/\(ˆoˆ )/今日も一日がんばります!

Commented by chan-you-chan at 2014-02-28 07:51

お早うございます。

今日は同盟唱題は参加できませんが心は皆さんと共にあります。

よし、今のセリフはカッコよかった。

では準備して仕事行きますー(@ ̄ρ ̄@)

Commented by ちよ at 2014-02-28 07:53 x

おはよー
*cranberry*さんへのコメは、*cranberry*さんへの所へ、貼っておきました(笑)

Commented by ちよ at 2014-02-28 07:54 x

佑さん カッコよかった!

はじめまーす

Commented by taicyan0402e at 2014-02-28 08:28

ピンクの洗濯機は知らないけど ・・・

ピンクの電話なら ・・・  ww

↑昔のお笑い女性2人ですよん♪

Commented by みゆき at 2014-02-28 09:13 x

同盟題目の方お疲れさまでした。⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-28 09:30 | Comments(89)

奥様 お誕生日 おめでとうございます

誕生日をお祝いして、唱題会があるのですが、私は友人のSさん宅で、1時から座談会。
みんなのお題目で元喜をもらい
お守りご本尊で、勤行。
体験。
御書。
あとは、懇談。
どうぞ、時間のある方は、成功のお題目をよろしく。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-27 00:00 | Comments(69)

非公開さんへ

Commented by tomotiyoo at 2014-02-25 19:50
非公開さん こんばんわ
予算は1泊どのぐらいですか?
http://www.jalan.net/uw/uwp3100/uww3101.do?screenId=UWW3001&stayCount=1&yadNo=399309&rootCd=55&roomCount=1&smlCd=138002
ここ安そうですね

たとえば、スカイツリーを見たいとなれば、錦糸町というところに
ホテルもあり、本部まで電車で乗換えがないです
http://www.jalan.net/yad389896/

http://www.jalan.net/yad374352/

新宿なら、たくさんあるけど、ちょっと分かりずらいかも?

こんな返事をしましたが、私のコメント欄は、見つけにくいよね
私は、東京生まれの東京育ち
東京人って、東京のホテルに泊まったことが、あまりない。
かえって、地方の人のほうが、知っていることもあると思うので、ここで情報を、集めたいと思います
ここのコメント欄には、東京のホテル情報以外は、入れないでくださいね
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-26 09:35 | Comments(5)

無疑日信(むぎわっしん)

心に疑いのない状態を、信と言う。

法華文句には、「疑い無きを信と曰い、明了なるを解と曰う。」

御義口伝には、(p725)
「一念三千も信の一字より起り三世の諸仏の成道も信の一字より起るなり、
此の信の字元品の無明を切る利剣なり其の故は信は無疑曰信とて疑惑を断破する利剣なり」

私は、この言葉を教えてもらった時、「疑い無きを」、とは、疑わない事とは、少し違うと教わった。
疑っても疑っても、その疑いは、お題目をあげていくとともに、晴れていくのだと。
そして、やがて、ご本尊を疑わない自分になるのだと。
まだまだ、これは叶うけど、これは無理 と、自分で決めてしまうこともある。
しかし、いつしか、ご本尊が、私を不幸にするはずはない、と言う確信だけは、つかめたと思う。
自分は業が深いから、とか、私には無理とか、そう思うこと自体が、胸中の仏界への冒涜だ。
過去さえも、変えていけるこの仏法に出会えたのだから、もう なにも心配することはない。

しかし、凡夫の私は、まだまだ心配性だ。
縁に紛動される事もある。
だからこそ、お題目が上がる。だからこそ、宿命転換できる。
今、私は、前へ前へと進んでいる。
なんて、ありがたいことなのかと、ご本尊様の前で、涙があふれる。
先生と共に、今、闘える身の福運を、友と共に感じられることを、心から嬉しいと思う。

人間革命の中の先生の指導より
「福井県は、その後も何度か、災害に襲われた。伸一は、そのつど、電話で、手紙で、あるいは、上京したメンバーと直接会っては、全精魂を傾けて励ましてきた。
三度目となる一九六七年(昭和四十二年)の訪問では、福井本部幹部会に出席し、「無疑日信」(疑い無きを信と日う)について訴えた。
「仏法の法理に照らして、やがて、私たちが幸福になることは絶対に間違いない。したが って、何があっても、決して御本尊を疑うことなく、最後まで、無疑日信の信心を貫いてください。
不信というのは、生命の根本的な迷いであり、元品の無明です。それは不安を呼び、絶 望へと自身を追い込んでいきます。その自分の心との戦いが信心です。
その迷いの心に打ち勝つ力が題目なんです。ゆえに、題目第一の人こそが、真の勇者なんです」
彼は、わが生命を注ぐ思いで叫んだ。」と

去年までの私は、正直、不安で不安で仕方がなかった。
題目をあげても あげても、この不安は、どこからともなく、私を苛んだ。
いつごろの事かは、よく分からないが、今は、その不安と言うものが無くなっている。
信・行・学の実践。
ご本尊根本。御書根本。
そして、先生の指導をわが身に染み込ませていけば、もう何も怖いものはない。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-26 00:00 | Comments(87)

琴の、演奏会で、浅草に行った

先日、セミナーに来てくれた友人の誘いで、聞いた箏の演奏
聴きに行った先は、以前、バカボンパパと、私が働いていた関係の葬祭場である。
迎えてくれたのは、元の私達の上司。
びっくりしながらも、変わらず優しい笑顔だった。
まずは、近況報告。
まだ、今の病気とは、診断されていなかったが、体調不良で、辞めなくてはならなかった。
今は、元喜なことを話して、思わずお手手のしわとしわを合わせて、
「これのお陰で」
と言ったら、苦笑いをしながら、
「良かったね」だって。

箏の奏者は、その会社の営業マン
思わず、いい人財が、来てくれたねと、元上司に話す

遠藤 健(箏)
8歳から生田流大師範 深作 雅紫布師に師事。
89年に準師範、00年師範になる。02年頃より箏でも作品を残す様に。
94年cream cone records設立。様々なバンドを送りだす。
97年より5年間活動したasian girl friendではベースとキーボードを担当。
現在は新バンドRubensでギター、ボーカルを担当。
と、ブログに載っていた。

素晴らしい、演奏で、先々、母の葬儀で「母」を弾いてもらいたいと言った。
その前に、新年勤行会にゲストで来てもらえないかと思った。
ギャラの交渉は、マネージャーにお願いしよう。

その後、友人の誘いで、娘さんの自宅マンションへ。
昼食をご馳走になり、おしゃべり。
出るわ出るわ。昔話。
私も負けじと,体験発表。
楽しい1日となりました。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-25 00:00 | Comments(87)

対話 2/24

前の記事は、作者不詳の歌となっているので、問題ないとは思いますが、指摘をされれば消しますので、対話はこちらの方でお願いします
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-24 01:16 | Comments(68)

今こそ こころの時代

手紙
〜親愛なる子供たちへ〜

年老いた私がある日
今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの私のことを
理解してほしい
私が服の上に食べ物をこぼしても
靴ひもを結び忘れても
あなたに
色んなことを教えたように
見守って欲しい

あなたと話す時
同じ話を
何度も何度も繰り返しても
その結末をどうかさえぎらずに
うなずいてほしい
あなたにせがまれて
繰り返し読んだ
絵本のあたたかな結末は
いつも同じでも
私の心を平和にしてくれた
悲しいことではないんだ
消え去って行くように
見える私の心へと
励ましの眼差しを向けて欲しい

楽しいひと時に
私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのをいやがる時には
思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり
様々な理由をつけて  いやがるあなと
お風呂に入った 懐かしい日のことを
悲しいことではないんだ
旅立ちの前の 準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り
飲み込むことさえ 出来なくなるかもしれない
足も衰え立ち上がる事すら 出来なくなったなら
あなたがか弱い足で 立ち上がろうと
私に助けを求めたように
よろめく私に  どうかあなたの手を
握らせて欲しい

私の姿を見て悲しんだり
自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力がないのを
知るのは辛い事だけど
私を理解して  支えてくれる心だけを
持っていて欲しい
きっとそれだけで
それだけで
私には勇気がわいてくるのです

あなたの人生の始まりに
私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに
少しだけ付き添って欲しい
あなたが生まれてくれたことで
私が受けた多くの喜びと
あなたに対する
変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい
私の子供たちへ
愛する子供たちへ

*ポルトガル語で書かれた
作者不詳の歌です。

ハピネスより

私は、これをハピネスさんから受け取って、とてもなつかしく感じた
テレビで、聴いた事のある歌だったからだ。
千の風になってが、流行った後だったと思う。
売れる事はなかったが、涙が出て仕方がなかった
今、もう一度、この詩に出愛えるなんて、私は、本当に幸せ者だ。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-24 00:20 | Comments(12)

言ってもらえる人になりなー

これは、友人のM子が私に言う言葉
人間ねー 言われなくなったら、おしまいよ。
そのM子が、本尊取替えの時は、もう色々ありまして、私の修羅爆裂です。
でも、そんな事があって、私の性格をいろいろな人に、分かってもらえました。
今では、いいお付き合いができています。
実質8ヶ月かかったわけですが、そのときの事があったから、M子を初め、関わった全ての人が成長できたのだと思います。
昨日も、私が留守の間、3人の方が見えて(本当は私に会いに来たのだけれど、急遽民音になったもので)バカボンパパと、今進行中の、折伏について、話し合ったようです。
その中で、1人の方は、選挙の頃、わが地区を担当していた方です。
私は、どうしても、選挙選挙に偏りがちなことに、苦言を呈しました。
なぜ、大阪の戦いを、(人間革命10巻 一念)を、学ばないのかと。
でも、その方が、よさそうな人だったから、言えばわかると思ったから、言ったまでです。
私は、まず言ってみる。
そして、その人の本質を知る事にしています。
一番早いのが、喧嘩を売ること。(笑)
相手が,本性を出しますので・・・
まあ 中には、境涯が、私よりうーんと上で、喧嘩をしてくれない人ももちろんいますよ。
他のブログのコメントで、そんなやり取りを見た人もいるかもしれませんが(笑)

今、本音で付き合える人がいないと、嘆く方を、よく見受けます。
そういう人には、自分自身が、本音をさらけ出してる?って聞きます。
「失敗はただ一つ、やってみないこと。」by ローザ・パークス
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-23 00:33 | Comments(40)

対話 2/22

今日 猫の日だった
土曜日だし あけておくね
どうぞ
[PR]

by tomotiyoo | 2014-02-22 22:39 | Comments(5)