<   2014年 04月 ( 53 )   > この月の画像一覧

同盟唱題

新たな先輩もお迎えして、同盟唱題の参加者が増えてまいりました
あくまでも、自由参加ですが、真面目な同志(とも)が多く、体の負担が、心配になります
今の所、日曜定休としてますが、お仕事の関係上、別の日も休みたい人が、いらっしゃるのではないかと思いました
ご意見をどうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-07 21:36 | Comments(46)

お墓参り

先日、実家の墓参りに行った。
母と、姉夫婦と4人で。
義兄は、とても、几帳面で、私とは大違いだ。
お墓の周りの草むしり。ある程度できたら、さあ 勤行して帰ろうよとなる私。
どうもそれが気に入らないらしい。
私をおいて、墓参りをすることがあるようです。
お墓は、千葉県の、八柱というところ。都営の霊園です。
改宗をしてから、両親が自分たちと、亡き両親のために、購入した墓です。
千葉県にあるのに、都営。
どっかのテーマパークみたいですね。(笑)

私をおいていったその時、一生懸命草むしりをしている姉たち夫婦が、たまたま居合わせた、墓石やさんから、聞いてきた話。
「私達も商売なもんだから、あんまり大きな声では言えないんですが、墓石屋は、自分の子供たちのために、いらん事をするんですよ」
「どういうことですか?」
「その金木犀の木。墓石屋さんが、植えたんじゃありません?」
「もう昔の事でハッキリしないけど、多分そうだと思います」
「そういう木は、とっても根が張って、育つんです。
きっと墓石の下まで、根が張っていると思いますよ」
言われてみると、囲いのようなところに、小さなひびが入っている。
そして、墓石屋が、次の世代交代した頃、墓石もダメになる。
墓石屋は、そういう商売をしているところもあるというのです。
ギョギョッ。
そして、本当は言いたくないのだけど、と先のことを話してくれたと言う。
「除草剤を、買ってきて、とにかくお墓の周りに撒いて下さい。
右の木は、すぐ枯れると思います。
金木犀は、何回かやれば、枯れるでしょう。」
その、墓石屋さんがいったとおり、右の木は、枯れかかっていた。
もし、その話しを知らなかったら、何年か後に、私達は、高いお金を出して、墓石をもう一度購入しなくてはならなかった。
知らないと言うことは恐ろしい。
思わず、守られた。功徳だと思ったそうだ。
私達は、サービスで木を植えてもらった事に、すっかり感謝をしていたのだ。
騙されたのだ。
でも、本当に被害を被っているのは、金木犀だ。

御義口伝に云く草木成仏の証文に而自廻転の文を出すなり是れ一念三千の依正体一の成仏を説き極めたるなり、草木成仏の証人とは日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉るを指すなり、廻転とは題目の五字なり自とは我等行者の事なり記の五の釈能く能く之を思うべし云云。

「草木成仏の証人とは、日蓮大聖人およびその門下のわれわれであり、日蓮大聖人が非情の草木を仏の当体である大御本尊をあらわされたこと、そして、それに向かって、われわれが南無妙法蓮華経と唱えて、成仏することは、草木成仏の原理によるのである。廻転、宿命転換は、南無妙法蓮華経の、五字七字の題目の力、御本尊のお力によるのである。自とはわれら、御本尊を信じて題目を唱える者のことである。記の五の釈を、よくよく考えるべきである云云。」(赤鬼さんより転載)
http://blog.livedoor.jp/inae_sokagakkai/archives/1429435.html

同じ木でも、仏壇になったり、箪笥になったり、桜のように毎年人を喜ばす花をつけたりと、いろいろである。
この金木犀に、自分の宿命転換をみた様な気がする。

創価学会のお墓はいいね。
八柱も、新しい墓地は、学会と同じようなカタチになっています。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-07 17:21 | Comments(5)








アナタ・ボリビア(Anata Bolivia)は、ボリビアのフォルクローレグループ。
ボリビア、ラパス市にて2005年10月20日に結成。

当時の結成メンバーは、
エクトル・テラサス(Hector Terrazas)
ワルテル・チュマセロ(Walter Chumacero)
ホセ・ロドリゲス(José Rodriguez)
サロモン・リオス(Salomon Rios)
秋元広行
フアンカルロス・ママニ(Juan Carlos Mamani)

の6名であった。

結成とともに、第1作目のアルバムとなる「Mosoj Llajta(新たな大地)」を発表。
当時はペーニャなどでの演奏を中心に活動を行っていた。
多いときには月に20回以上の演奏をこなしていた。

2008年、2枚目となるアルバム「Hasta en mis sueños... Mujer夢の中でも貴女を想って」を、ボリビア最大手のレコード会社「ディスコランディア(Discolandia)」より発表。

2009年、読売テレビ『グッと!地球便 〜海の向こうの大切な人へ〜』に出演。

2010年、3枚目となるアルバム「De la PAz al Mundo(ラパスから世界へ)」を、同レコード会社「ディスコランディア(Discolandia)」より発表。
同年、テレビ東京「日曜ビッグバラエティ」にて「世界の偏狭で頑張る日本人」に出演。
また、オランダのマキシマ王女が出席した夕食会にて演奏。
その後、日本の民主音楽協会の招聘により、大阪、奈良で計16会場での公演を行う。

2011年、東京、京都、香川、愛媛の計27会場で公演を行う。

メンバー[編集]
エクトル・テラサス(Hector Terrazas)~ボーカル、パーカッション
ワルテル・チュマセロ(Walter Chumacero)~ギター、チャランゴ、ボーカル
秋元広行~ボーカル、ギター
グスターボ・ベネーガス(Gustavo Venegas)~ビエントス

秋元広行は2012年9月に、日本の内閣官房国家戦略室による「世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクト」に選出、表彰された。

代表曲[編集]
戻っておくれ(Vuelve Corazón)
間違えないで(No Te Equivoques)
ありがとーば(Arigatoba)
ミニブス(Mini Bus)
父よ

秋元広行さんは、折伏の人である


[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-06 23:39 | Comments(38)

お誕生日おめでとう

今日は、バカボンパパの誕生日です

バカボンパパは、もともと、ネットは嫌いです

嘘が多いと思っていました

でも、私が、紡いでいった友情に、バカボンパパも、たまに、のってくれます

会うときには、一緒に来て、友情を結んでくれます

そんなバカボンパパに、バカボンパパの好きな歌を送ります

http://www.youtube.com/watch?v=fcS-KBgCNrs

http://www.youtube.com/watch?v=P4_rKFYZB7w

http://www.youtube.com/watch?v=cL9Ecpb6vQg

http://www.youtube.com/watch?v=j2iVzVun8Ow

http://www.youtube.com/watch?v=IYj2hex99gY

でも、バカボンパパ これ開き方知ってるかな?

皆さんにお会いすることがあって、カラオケでも行ったら、このうちの何曲か、お披露目するかもしれませんね
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-06 00:00 | Comments(40)

対話

おはよー
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-05 06:23 | Comments(36)

因果俱時

原因とされるものと、そこから生ずる結果とされるものの間に、時間的経過が見られず、一体に同時に具わっている事。

「法華経には、「因果倶時」の法理が示されている。その象徴が「蓮華」である。
 普通は、花が散ってから実がなる。しかし「蓮華と申す花は菓と花と同時なり」(御書1580㌻)。花と実が同時に成長する。
 広布のために祈り、戦う、今の一念「因」に、幸福と勝利の「果」は厳然と輝いているのである。
 ゆえに行動することだ。大目的のために。
 歩くのだ。民衆のために。同志のもとへ、足を運ぶのだ。
 妙法を唱え、弘めゆく人には、尊極の仏の生命が涌現する。
 尊き皆様こそが、妙法蓮華経の当体なのである。
 華のごとく、わが人生を開き、華のごとく使命の大輪を咲き薫らせていただきたい。」
(2009.2.21付
婦人部・女子部最高協議会
牙の大河さんより転載)」

http://www.sokayouth.jp/study/ikeda-daigaku/2012/i05.html
参考までに読むといいですよ

これは、あくまでも、私見であって間違っていたら、教えて頂きたいのですが、私達は、娑婆世界と言う、汚れた世界に生まれて、信仰によって、心を磨くわけですが、私達が毎日唱えている、南無妙法蓮華経の中に
蓮華という言葉が含まれています。
御書P514
「地涌の菩薩を現証と為す事は経文に如蓮華在水と云う故なり、」
如蓮華在水(れんげのみずにあるがごとしとよむ)
蓮華とは、地湧の菩薩をさし、世間の汚泥の中にあっても、それに染まらないさまは、ちょうど、蓮華が泥水の中に、華を咲かせるようなものである
お題目をあげれば、泥の中の蓮華が、きれいな華を咲かせるように、人間もきれいな華が咲くというのだ。
それも、深ければ深いほど、汚ければ汚いほど、きれいな華が咲くというのだ。
題目によって、その過去さえも、きれいな華へと変えていけることができる。


みゆきちゃんが、祈っている事、祈っている因(原因)は、もうすでに、幸せになると言う果(結果)が同時に俱わっているということだと思います。
自分が決めた目標を、(決意が因)幸せになるという果(結果)はもう決まっていると捉えればいいのではないでしょうか
どんな結果が出たとしても、それは幸せと言う、最高の結果になっていると言う事です。
みゆきちゃん自身の中に、原因も結果も俱わっているということですよね

これは、私の友人の体験ですが、教師になりたくて、受けた高校に落ち、大学も落ち、お題目も勉強も必死でやったのに、祈りは叶わなかった。
それでも、ご本尊を疑いもせず、高校、大学と、頑張って卒業。
教師になる為の、面接の際、面接した教師が、高校、大学で、教わった教師と友人だったと言う。
その事が、功を奏したのか、自分が一番入りたかった学校の教師になれた。
現在、教師として、活躍中です。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-04 16:57 | Comments(31)

名字の言

今日の名字の言は、グッとくる
みんなも読んでね
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-04 09:08 | Comments(22)

夢をかなえよう

毎日の、お題目の報告に、嬉しいやら、心配やら
体だけは大事にしてくださいね
無理のないように・・・って

でも、それは間違い
どんなに辛くても、題目をあげきっていけば、必ず体も心も丈夫になるよ
無理と、顔晴るのは違うけど、みんなそうやって結果を出してきたんだもん

人生には、大きく変わる時が必ずある。と池田先生
今は大変かもしれないけど、大きく変えてくださいね
私も、そうしていきます
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-03 21:25 | Comments(32)

青春桜

http://www.youtube.com/watch?v=Q6U1R39EUfA

青春桜
作詞 :山本伸一・原治子
■作曲 :野田順子

一、ああ新世紀 時来たる
今ひらけゆく 金の道
春の曙 創価山 創価山
私のあなたの 青春桜

二、ああ黎明の 時今に
花の嵐に いやまして
天地に舞いゆけ 共々に 共々に
朝日に光れ 青春桜

三、ああ満天に 星仰ぎ
あなたと語りし あの誓い
いかに忘れじ この道を この道を
手に手をとりたる 青春桜

四、ああわが使命 果たさなん
集いて来たれ 生々の
永遠(とわ)の都に 爛漫と 爛漫と
※ 薫れ生命の 青春桜
(※以下くり返し)

何度も何度も、歌った歌である。
自分の使命を、自覚した歌である。

1978年(昭和53年)3月16日、立川文化会館で開催された「3・16」20周年を記念する青年部総会の席上、新女子部歌として発表された。
第一次宗門事件の暗雲が立ちこめ、僧侶の一方的な嫌がらせが始まっていた。
私が、高等部のころ常泉寺では、1階ロビーに1冊のノートが置かれていた。
その中には、池田先生への、中傷などが書かれていた。
法華講によるものだと思っていた。
私は、ペンで、応戦した。
まだ、学会と宗門に、何が起こっていたのか、私は分からなかった。
まさか、住職が、先生の恩を、仇で返すと言うような事をするとは、私には、想像がつかなかった。

そして今、世界広布新時代開幕の年を迎えた。
未だに、宗門からの縛られた信仰をしている方も、いるのであろうか?
私達は、自由を勝ち取ったのだ。
旧時代閉幕の人は、このブログにはいませんよね。(笑)
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-03 06:32 | Comments(47)

散る桜




(創価合唱団「散る桜」作詞山本伸一(池田大作)、作曲杉野泰彦 )

散る桜 残る桜も 散る桜
青春桜 幾百万
なぜ 散りゆくか
散りゆくか

散る桜 残る桜よ永遠(とこしえ)に
春に 嵐と 咲き薫れ
春に 嵐と 咲き薫れ

山本伸一

戸田先生といえば、信心20年の貫録 1 P16の広田さん

「まだ学会員が数少ない頃、よく戸田前会長に指導をうけた。
「一日でも会えないと、さびしくて”向島の広田ですって・・・・
あまりしつこいんで”もう分かったよ”っていわれてネ
翌日、迷惑かけましたって、またいって」
玩具製造業を、かれこれ三十余年
「御書には一切法が説かれている」と聞き
「思わずエエッ、センセイ、オモチャの作り方も書いてあるんですかい」って・・・
まァ いま思えば、はずかしい話で」
51年墨田の地を訪れた池田会長は、
「広布一筋の姿は、信心の鏡」と(53.3.24)」 聖教新聞社

墨田の地には、功労者がたくさんいる。
自由で、歓喜にあふれる先輩方に、いまさらながらに感謝にたえない。

[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-02 00:10 | Comments(51)