真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1957年(昭和32年)戸田先生のもと、学生部が結成。

学べ!自分自身を信じよ

「学は光」であり
「知は力」である。
学びとは自分自身との戦いだ。

君よ!貴女よ!
自分自身の可能性を信じ、決意と挑戦の連続に
身を投じるのだ。
大願が偉大な行動を生む。
太陽が偉大な自分を作る。

池田名誉会長
2014年6月29日 聖教新聞より抜粋

今日も学ぼう
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-30 00:00 | Comments(32)

10時間唱題

生まれてはじめて 達成しました
参加してくださった方 おめでとうございます
そしてありがとうございます
イノチ 綺麗綺麗 なったかな?
最後の15分は 涙涙でした
一緒にあげてくれてありがとう
あげさせてくれてありがとう
応援してくれてありがとう
見守ってくれてありがとう

鬼の目にも涙です

まだまだ 変わりますよ
まだまだ 喧嘩もするでしょう
でも すべて楽しく 衆生所遊楽でいきましょう
今日からまた よろしくお願いします




もう一つのずっともいいけど パクリなんだもん(笑)
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-29 00:00 | Comments(29)

デール・カーネギー

ここをクリック
「人を動かす」
20代のとき読んだ本だ
車のセールスの仕方が 面白かったような記憶がある

題名は 人を動かす となっているが 内容的には 心を動かすHOW TO本だった気がする
確か 新・人間革命にも 池田先生とある女性との 楽しい会話があった記憶が・・・
その女性 新任幹部だったかしら?
先生に 人を動かすにはどうしたらいいか?というような質問をして
先生は 動かすのかい?と やや 意地悪な受け答え
困った女性は みんなを引っ張るには?と言い方を変え
また先生は 引っ張るのかい?と
何巻だったか 覚えていらっしゃる方はいませんか?
教えて頂けたらありがたいです
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-28 00:00 | Comments(71)

幸せって?

ここに来てくださる方は 私があれこれ言わなくても 幸せと言うものを知っていると思う
相対的幸福 絶対的幸福
何度も 聞いたことでしょう
でも 何かあるごとに 心は不幸を感じることもあるのでしょうね
自分が強くなる以外 絶対的な幸福はありえないのです
負けない自分を作るための出来事
すべてを そう受け取る努力をしてはいかがでしょうか?
私は そうしています
それでも 今晩は少し落ち込んでいたい
そのかただけにお送りします



実は私 淳子ちゃんの隠れファンでした
今度 ものまねを 披露しましょう(笑)
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-27 00:00 | Comments(45)

好きな言葉

気のふさいだ馬を見たことがあるか?
しょげかえった小鳥を見たことがあるか?
馬や小鳥が不幸にならないのは、
仲間に「いいかっこう」を見せようとしないからだ。

(デール・カーネギー)

もし間違いを犯しても、
それが深刻なものであったとしても、
いつも別のチャンスがある。

失敗というものは、転ぶことではない。
そのまましゃがみこんだままでいることである。

(メアリー・ピックフォード)

ご存知だろうか、
1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、
1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、
夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。

にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。

疲れるのは仕事のせいではない。
心の持ちようが悪いのである。
この方法を一度試してみることだ。

(デール・カーネギー)


チャンスは仮面をかぶっている事が多い。
その仮面は一見、辛い仕事に見えるので
たいていの場合、見逃してしまう。

(アン・ランダース)


幸福とは到着する駅の事ではなく
そこに行くまでの道のりの事を言うのである。

(マーガレット・リー・ランベック)

あなたに出来ること、
出来ると夢見たことが何かあれば、
それらを今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、魔法であり、力です。
さぁ、今すぐ、始めなさい。

( ゲーテ )
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-26 00:00 | Comments(29)
‘78年(昭和53年)6月25日
団地部の第一回全国大会が開催。
部の日が設定された

「人間という真実から 表現を除けば
何が残るか
表現 表現・・・必然性の表現
已むにやまれぬ表現

「仏法即社会」である
ゆえに、仏法の哲理を社会に開き、時代の建設に取り組むことは、信仰者の使命である。
それには、一人一人が人格を磨き、周囲の人々から、信頼と尊敬を勝ち得ていくことだ。
人間革命、すなわち、人格革命こそが、そのすべての原動力となるのである。
職場にあっては、仕事の第一人者、勝利者としての実証を示し、信頼の柱となるのだ。
地域にあっては、友好の輪を広げ、和楽と幸福の実証を打ち立てて、地域の希望の太陽となっていくのだ。
仏法は、各人の人格、生き方を通して、社会に輝きを放つのである。
団地部は団地に住む人々の、信心を根本に、社会、地域に貢献していくことを目指して、設置されたものだ。
本来、仏法とは、人のため、社会の為に尽くす、真の人間の道を示しているのだ。」

(新・人間革命第24巻 灯台の章より抜粋)

6月16日(月)の聖教に地域の希望と光れ 団地部が全国大会となっていた。
この前日に、自宅に電話があったそうだ。
残念ながら、参加できなかったが、又の機会があればありがたいと思う。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-25 00:00 | Comments(29)

誓いの青年(きみ)よ

昨日の 協議会でも歌いました
ほとんどのメンバーが 歌えるようになりました



あなたは もう 歌えますか?
まだなら 何回でも聞いて覚えましょう
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-24 00:00 | Comments(30)

恋愛と結婚

愛する人と結婚すれば幸せになれるように思っているかもしれない

しかし 何があるかわからないのが人生である

ゆえに 若い時代に

何があっても負けない心の強さを

培うことが大切である


 早く結婚したから幸福かといえば、そうともかぎらない。むしろ、周囲の人々の反対を押し切り、自己中心的になって、恋愛に溺れ、後悔の涙で苦しんでいる人もいるということを、知らねばならない。人生は、一人だけでは生きられない。多くの友人や先輩たちに囲まれて、はじめて、恵まれた自分自身の発見があるものである。ゆえに賢く、聡明に自分自身を見つめ、自覚していかねばならない。


 結婚は、それ自体が目的ではない。大事なことは、あくまでも、一人の人間としての尊厳であろう。人は、誰も皆、生まれてくるときも一人、死んでいくときも一人である。結婚するかどうか等で、幸福は決まらない。幸福を決めるのは、生き甲斐があるかどうかである。

 周囲に「希望」がなければ、自分で創ればよい。心というものは、名画のように、いくらでも自由自在に「希望」を描き出していけるからだ。真の愛情とは、歳月を経るほどに、深まりゆくものである。


                                     (青年抄 池田大作)


http://ameblo.jp/2014-kc/page-2.html

cocoroのブログより
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-23 00:00 | Comments(19)

岡目八目

事の当事者よりも、第三者のほうが情勢や利害得失などを正しく判断できること。
囲碁から出た語。碁をわきから見ていると、実際に打っている人よりも、八目も先まで手を見越すという意から。
▽「岡目」は他人がしていることをわきで見ていること。「目」は碁盤の目の意。「岡」は「傍」とも書く。

はたから見てよくわかることが 本人にはなかなかわからないことが多い
否 分かりたくない 認めたくないのであろう
私にも もちろんそういうところがあると思う
そして それで損をしている事も事実であろう
今 私に指摘をしてくれる人があまりいない
それは 諦められているのであろうか
だとしたら それは寂しい
言われたくないけれど 言ってくれる人は 本当にありがたいと思う
こうしたら もっと善くなるよって事
気がついたら 教えてくださいね
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-22 00:00 | Comments(34)

晴れたらいいね

「総東京 創価青年大会」
━7月20日、21日━
晴天・無事故・大成功

あと1ケ月と迫ってまいりました
折伏大勝利!をもって 当日を迎えたいです


梅雨空の中 気分が晴れない方々
スッキリできるといいな
私には 祈る事しかできないけど



唱題会の帰り 赤い実がポトポト落ちていた
宝寿会の方が 桑の実だと教えてくれた
こくわの実と桑の実って 同じ?
[PR]
by tomotiyoo | 2014-06-21 00:00 | Comments(20)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ