<   2014年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

9月度座談会

原水爆禁止宣言のお話をしました

1957年(昭和32年)9月8日
原水爆禁止宣言の日です

横浜・三ツ沢の競技場に5万人の青年が集って開催された「東日本体育大会」の席上、戸田第二代会長は、歴史的な「原水爆禁止宣言」を発表しました。

ここに 参加された方は いらっしゃいますか?

(一人 いらっしゃいました)

戸田会長はまず「諸君らに今後、遺訓すべき第一のものを、本日は発表いたします」と述べ
「今、世に騒がれている核実験、原水爆実験にたいする私の態度を、本日、はっきりと声明したい」
「私の今日の声明を継いで、全世界にこの意味を浸透させてもらいたい」
「核あるいは原子爆弾の実験禁止運動が、いま世界に起こっているが、私はその奥に隠されているところの爪をもぎ取りたいと思う」
「われわれ世界の民衆は、生存の権利をもっております。
その権利をおびやかすものは、これ魔ものであり、サタンであり、怪物であります」「(この)思想を全世界に広めることこそ、全日本青年男女の使命であると信じるものであります」と高らかに宣言しました。

1979(昭和54)年、「原水爆禁止宣言」を発表した横浜の地に、その平和思想をとどめるため、
創価学会戸田平和記念館が設立されました。

私も まだ行った事はありませんが どなたか 行った方はいらっしゃいますか?

(残念ながら いらっしゃいませんでした)

その恩師の叫びを胸に深く刻み、今日にいたるまで平和へのたゆみなき行動を続けてきたのが
池田名誉会長です。

1989年(平成元年)10月、池田SGI会長とパグウォッシュ会議のロートブラット会長との会談は、旧知の友との再会のような親しみあふれる対話で始まった
ロートブラッドさんは 米国のマンハッタン計画(原爆製造計画)に一度は携わりながらも離脱し、 
イギリスで核物理学を研究し、アメリカ政府から原爆開発の「マンハッタン計画」に招かれ渡米。
しかしナチス・ドイツが原爆製造を計画していない事が判ると、同計画からただ一人離脱しました。
やがて原爆が広島・長崎市民の頭上に炸裂した事に衝撃をうけ反核運動に転身しました。
 戦後は、戦争と核兵器の廃絶を訴えた「ラッセル=アインシュタイン宣言」の発表・普及に尽力し、更にバグウオッシュ会議の初代事務局長や会長を歴任半生を核廃絶に捧げた
この対話で
SGI会長は、仏法者の視点から人間の心の中に平和を築き広げることの重要性を強調。
「仏法の思想こそ“心の救済”すなわち“心の平和”の構築という真の平和主義の哲理だと考えています」
と述べた。平和を巡る語らいは尽きることなく続いた。
「核のない世界は可能」と語る博士は、地道な平和運動を続ける創価学会にそ大きな期待を寄せています。

ここで質問です
核兵器は せかいにどのぐらいあるとおもいますか?

推計でおよそ1万6300個。
今すぐ使用される可能性もあります

1998年には『アボリション2000』に協⼒し、1300 万人以上の署名を国連に提出しました。

そして今年8月 男女青年部によって 核廃絶署名運動が行われました
私も ネットで知り合った、○○県に住む女子部と一緒に○○号館を回り 
内外あわせて32名の方に署名をしていただきました
ご協力くださった方々 本当に ありがとうございました

核兵器廃絶に対して 一番大事なことは「無⼒感」「あきらめ」の変革です!
来年は、原爆投下より70 年。
核廃絶の流れを作る大きなチャンスです
創価学会は 平和の運動を繰り広げる団体です
一人一人が そのための対話を積み重ね人間の道を教える弘教こそ大事だと思います
11.18まで あと2ケ月 共々にがんばっていきましょう
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-21 00:00 | Comments(24)

菖蒲の花言葉

嬉しい便りだそうです
これは 博正さんが 教えてくださったそうですが
先生のところに 届く手紙のお話でした
私のところにも 便りではありませんが 嬉しい電話がありました
それは 友人M子の 大誓堂行きが 決まったとの事
それも 初級試験を 受けた後。
「もし 帰りは 自由解散だとしたら ちよこのところ 泊まりに行っていい?」とM子
「いいよ」
「合格祝いは もんじゃがいいな」
もう 完全に 受かる気だ
お休みしているお酒も 少し飲もうと思っている

次の日は 旦那さんが 新米を届けに 我が家へ来てくれる
超貧乏だった時 おコメも買えない我が家に 届けてくれた事を 思い出す
本当にありがたかった

M子は レオさんからいただいた 問題集も終わり バカボンパパにもらった問題集も
私が電話で質問して ほとんど満点
「あー 私って 勉強好きだったんだー」
と 嬉しそう

東京とは違い 車でないと 文化会館へは行けない
彼女も私と同じで 免許を持っていない
先輩が 送り迎えをして 一緒に講義を受けているという
体格のいい M子
私と一緒で 態度もでかい
講師の方の質問に 答えようとしても なかなか さしてくれない
どうやら 合格責任者と間違えられたらしい
こうやって 勉強できるのも 周りの人に支えられての事だ
未活動の 旦那様にも 感謝だ
私も 一緒に勉強できる事に 感謝
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-20 00:00 | Comments(58)

朝のあいさつ

おはよー
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-19 04:00 | Comments(40)

ハピちゃんへ

Commented by tomotiyoo at 2014-09-18 13:00 x

ハピちゃん ごめんね
不信感を植え付けてしまったこと 私のせいです
なんと お詫び申し上げていいのか分からないけど
私は ハピちゃんの事 諦めないから
ずっと お題目 送りますよ
これからも よろしく

Commented by えむ at 2014-09-18 15:10 x

ハピさ〜ん。祈ってるよ。
みな、お題目でつながってるよ。

Commented by ココロ at 2014-09-18 17:13 x

初めてコメントします。ココロと申します。
この名前は思いつきでつけただけですけどね。
ハピネスさんどうしましたか??
何かありましたか???
事情は知りませんが、どうか元気なハピネスさんになってくださいね。

Commented by チャン佑 at 2014-09-18 18:26 x

こんばんはー。ハピさん大丈夫?相手に求め過ぎたら辛い思いするのは自分だって。
もっと楽になってよ。


Commented by みかん。 at 2014-09-18 19:05 x

こんばんは。
ハピネスさん、何があったかわからないっすけど、私も陰ながらお題目送らせて頂きます。
「ハピちゃん」て呼び方、可愛いっすよね(・∀・)
みかん。のイラスト「はぴだまちゃん」も、頭だけ4連のあめ玉みたいな女の子ですが、自分で描いててめっちゃ可愛い気持ちで一杯になるし、美術展や個展でも「はぴだまちゃん…可愛い…」て凄く人気者です☆
ハピネスさんの「ハピちゃん」と似てるから、ハピネスさんの事もとっても可愛い人(&頑張りやさん)だとみかん。の中でイメージがあります。
ハピネスさんの記事も、ちよさんからお聞きして拝見しました。感謝感激でしたm(_ _)m
チビーズ隊長、
サブ隊員みかん。は、可愛くて頑張りやさんのハピネス隊長を応援しています。



Commented by ラン at 2014-09-18 19:11 x

ハピちゃん(≧◇≦)??/~~~ーーーとにかく、お題目おくります!


Commented by プリッツ at 2014-09-18 22:58 x

ハピさん、心が苦しくていっぱいいっぱいだろうなぁ…。
自分に負けないで下さい。

私も題目を送ります


Commented by さくら at 2014-09-18 22:59 x

ハピネスさん。こんばんは!
お久しぶりです^^
どーしましたか?
なんだか、悩んでますか?
緊めすぎず(苦しくなるから ><)
弛めすぎず(グダグダになるから ^^; )
楽感主義・人間主義でいきまっしょ^^
にんげんだもの!(あいだみつおサンも言ってますよ~。^^)

Commented by saki at 2014-09-18 23:00 x

ハピちゃーーん♡


Commented by 糸吉 at 2014-09-18 23:07 x

ハピネスさーん。こんばんは
ハピネスさんが手を離したら、ちよさんは泣いちゃうぞ!
私も一緒にお題目あげたおしますね。
それから、ゆっくり寝てくださいね。健康な心は睡眠も食欲も、大事。
そして一番必要なのは空気とお題目だよー

Commented by saki at 2014-09-18 23:40 x

たぶん。私が1番ハピネスさんのこと
わかる(u_u)
よく似てるから。

自分側ばかりの気持ちじゃなくて
ちよさんの気持ち。相手の気持ちになって考えてみよう^^

なかなか冷静になれないけど。
損してるよー絶対。

ほんとは愛が溢れてます♡



Commented by みゆき at 2014-09-18 23:53 x

ハピちゃん
おい幸せ者!!??
みんなから愛されてるなぁ。
私もお題目送ります!!


みんなありがとう
愛されてるんだな~
ハピちゃんって

愛してるよー ♥


               
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-19 00:03 | Comments(10)

好きなブログ

ご存知の人も多いかもしれませんが 私はカウンセラーとして アメーバブログをやっています

その関係で知ったブログ

いつもためになるので 読んでいます

興味のある方は ここをクリック

ためになるね~ ためになるよ~(もう中学生)
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-18 00:00 | Comments(33)

座り胼胝(すわりだこ)

ここを クリック

ここのところ 酷いの
お題目 たくさんあげているから って言うより なんでー?って感じ
今年の夏に買った キティーちゃんの ござが 原因のようです

ここをクリック

ちょっと柄が違うんだけど こんな感じ

そのござ クッションが悪いんです
足も すぐ痛くなる
五座じゃなくて よかった

座り胼胝 バカボンパパもすごいです
騙されてはいけませんよ(笑)
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-17 00:00 | Comments(56)
         (^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!


と言いながら 私の方が 先輩じゃーん
こんな所で 年数 競ってどうする?
あほやん
年数じゃないというけど 50年コツコツ 続けてこれたと言う事は
それだけで 財産ですね

私の大好きな歌を送ります



生涯青春 健康長寿

ここをクリック

お祝いに ブログを読んで 1回プチッとしてくださいね
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-16 00:18 | Comments(25)

同盟

朝のあいさつ こちらまで
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-16 00:17 | Comments(37)

ドクター部の日

1975年(昭和50年) 名誉会長が同部総会に出席 
この日が ドクター部の日になった

私は あまり ドクター部の人と 縁はないが 当時の地区坦(現在の地区婦人部長)が
私の 鬱っぽい状態を心配して 紹介してくれたのが於保(おぼ)先生だ

ここをクリック
結局 元旦那さん 仕事を休めず いけずじまいでしたが 
診療中の カセットテープを聞いたことがあります
とにかく 自分のいいところを引き出す作業を していた覚えがあります

皆さんのお題目のおかげで バカボンパパも だいぶ 元喜になり 同放へも一緒に行って来ました

以前 国際部の男子部に 養父と同じ様な病気を 克服(寛解)した人がいて
養父を激励して欲しいとお願いしたら こんな伝言をいただいた

池田先生の指導
「病気には、自分の全細胞を一新させるぐらいの決意で祈るのです。
60兆の全細胞 一つ一つの薬王菩薩をたたきおこして、発動させるのです。」

戸田先生の指導より
「日々、題目をあげ、信心強く生き抜いていることは、毎日、
ダイアモンドの注射を生命に打っているようなものだ。」と

そして 大白8月号P40には
「人間の体は六十兆個という、たくさんの細胞でできている。
そのうち、一晩で、どれくらいの細胞が入れ替わっているか。
じつに約一兆個である。
また、体の多くの細胞は二ケ月で入れ替わる、と言われている。
それほど、私たちの体は、毎日、たゆみなく、新陳代謝を繰り返しているのである」
「それが 生命のリズムである。
私たちは、新しい心で、満々たる生命力で進んでまいりたい」と

リズム正しい生活で 健康を 勝ち取っていきたいと思います
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-15 00:00 | Comments(67)

あさき夢みしさん

おはようございます
気づいてくれるといいのですが・・・
私が うまくいえなかったこと 上手に表現してくださっていますので
ここで 紹介させていただきます

ここをクリック

ここをクリック

浮舟さん 体 大事にしてくださいね

ここからは 私達の その時の思いを綴ったコメントです

「Commented by marimo at 2014-09-07 00:08 x

今回、ukifuneさんが新しく記事にしたことが、全ての答えになると思います。」

>「 Commented by tomotiyoo at 2014-09-07 06:26 x

marimoさん おはようございます
http://blog.livedoor.jp/ukifune1966/
ここですね

思わず 同感
♪女々しくて女々しくて♪ って 歌いたくなっちゃいました
私も大好きなブログで ポチっと させて頂いてます

「♪女々しくて女々しくて♪ って 歌いたくなっちゃいました」
(これが 一言多いと お叱りを受けそうですが・・・)

「 Commented by ハピネス at 2014-09-08 02:12 x

ちよさん 皆様
創価学会の問題ブログ、2時前に覗いたら、消えて無くなってましたよ。
あの記事だけ無くなれば有難いですね。
どら猫さん?この字で、あっているのかな?の、こと、祈っていきます」

>「 Commented by tomotiyoo at 2014-09-08 06:13 x

おはよー
びっくりだね
コメント入れてくれてるし 少し この記事
このままにしておきますね

ご協力してくださった皆さん
ありがとうございました

そして沖縄 おめでとうございます

どら猫さん いまりさんの これからの事
祈っていきたいと思います

みかんさんも お疲れ様でした

準備して はじめます」


私達は どら猫さんのブログが 1日も早く消える事を祈りました
それは どら猫さんの大罪を これ以上 大きくしない事
そして 若い人が見ている ネットの世界
そんなブログなどでは 退転しないよ なんて声も聞こえそうですが
ネットを見ている人たちが すべて そのような 信心がある人たちではないのです
現に そういうものを見て 会合に出なくなってしまった人など 私は 知っています
先生は 悪いものを見ても それに染まらない 強い心をもってください
そう 仰っていますが そういう強い心の人ばかりでないことも事実です
あのブログは 私にとって 強烈でした
この 創価カテゴリー ブログ村に 殴り込みをかけてきたように感じました
私のやり方が 決して正しいとは思っていません
しかし だんだん 強烈なものになっていく あのブログの
勢いと 恐怖を 感じました
何としても 阻止したい そういう仲間が増えました

私達は 祈りながら 行動しました
そして あのブログが消えた
本当の勝利は あのブログのブログ主が 心から反省して ご本尊様 池田先生 
そして見てしまった すべての同志に心からの懺悔と謝罪をして一から出直すこと
広宣流布のために 真剣に闘う事 だと思っています
その時がきたら 私は そのご夫婦に(そういう言い方でよろしいでしょうか)
謝罪と 祝福を 直接会って したいと思っています
関西地方との事 私は 必ず 出向いていきます
その日を 心から祈ります

私達は 善知識に変えていきました
強い自分を 創っていきました
幸せとは 強くなる事
自分自身との闘い 本当にお疲れ様です
私達は 祈りながら 行動しました
同志との 言論戦もありました
ランさんの お題目と行動には脱帽です
いつも この時期 鬱が出ていたそうですが 晴れ晴れとした顔が浮かびました

チビーズに入るのを拒むみかんさん(笑)
あなたには 本当に勇気をいただきました
御書を3回でしたか?
全編拝読してきたみかんさんだけに 流石だなーと感心
私も 早く みかんさんのようになりたいです

伸ちゃん 私は あなたの優しさ きちんと胸に刻んでいますよ
ちよさん 自分で考えなさい
そう教わった事 実践してきました
考えは 相容れなかったこともありますが 心はきっと同じだと思っています
ご本尊と 先生
ただ やり方が 違っていただけの事
反省する所は ちゃんと ご本尊様に 反省してます
素直じゃなくて ごめんなさい

ランさん 阿修ランも そろそろおしまい
今までどうり 伸ちゃんがつけてくれた 法華美人のランさんに 戻ってください
しかし 修羅の祈りは強いよねー
私 ランさん ハピちゃんで 修羅3強弟(しゅら3きょうだい)とよばせてもらおうか?(笑)
たまに失言のランさん
でも 私と違い 素直に謝れるところ 素敵です
私も見習っていきます

ハピちゃん 本当によくがんばってくれました
喧嘩好きの顔をして 争いごとが嫌いな 心の優しいハピちゃん
私の心が揺れた時 
「ちよさんは 間違ってないよ ちよさんの心は ご本尊様が すべて 分かっているよ 自信を持ちな」
あー なんか 涙が出てきちゃった
こんな事しかできないけどって 時間のない中 3時間唱題 よくがんばってくださいました
睡眠時間 3・4時間 そんなに無理しなくていいよって いつも思っています
がんばるのと 無理をするのは 違うよ
でも がんばっちゃうんだなー
体だけは気をつけてください

そして 陰で応援してくださった たくさんの人達
嫌な思いをした人達
お題目を送ってくださった人達
感謝の気持ちでいっぱいです
同志に 敵も味方もありません
私の 意地悪な言葉で 傷つけている人達
ごめんなさい
こんな 表現しかできないけど 嫌いは好きの 始まりかもしれない
いつか 笑って 会いたいです

今後 同じような事が起きた時 私は また 闘う事でしょう
私は 後悔していません
私の心を 大聖人様と 3代の会長は 分かってくれると確信しているから

そして 菊川さん 私は あなたの勇気を 心から尊敬いたします
批判を覚悟で 真実を暴いた事 あなたを ご本尊様が 必ず賞賛するでしょう
今後とも よろしくお願いいたします
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-14 08:49 | Comments(71)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ