真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

<   2015年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

コメント欄より

せっかく 先生の指導を書き込みして頂いたので コメント欄に埋もれてしまっては
もったいないので 記事にさせて頂きました

わが友に贈る
「日々朗らかに 幸の輪を拡大する
 婦人部の皆様に感謝!偉大な功労に 全同志が最敬礼!」

『学会婦人は、教学を身につけ、地道であっても、庶民の生活法の哲学者であり、
婦人のリーダーであっていただきたい。
 ひるがえって、いかなる男性幹部の言葉なりとも、学会指導に反した、感情、利害、
利用等の話であった場合は、断じて聞く必要もなければ、むしろ厳しく戒めあっていく、
強き強き婦人であっていただきたいものである。
 最後に、創価学会婦人部こそ、妙法をだきしめた、真の女性解放の先駆者である。
自由と平和の旗を掲げた名誉を自覚し、仲良く、楽しく、美しく前進していこうではないか。』

『偉大な仏への嫉妬に狂った提婆は、女性にまで拳(こぶし)をあげた。
 提婆が犯した「三逆罪」の一つで、「阿羅漢(あらかん)を殺す」とは、この正義の女性に暴力を振るい、
死に至らしめた極悪非道の大罪なのである。
 提婆達多が正義の女性に向けた報復は、問答無用の暴力であった。まことに重大な教訓である。
 絶対に、婦人部、女子部の皆さんを、いかなる暴力からも断固として護り抜かねばならない。
 ここに、青年部時代からの私の決心もあった。』

『まさしく最も地道で、最も苦労しながら、広宣流布の最前線で戦う創価の母たちこそ、
「すべての人が喜んで仰ぎ見る仏」の名にふさわしい。
 この尊き婦人たちに対して、自分の下に見たり、傲慢な態度をとったり、
生意気な姿で接しゆく幹部は、学会の幹部ではない。
「魔」の存在である。断じて仏罰を受ける。
 賢明な婦人部の方々から見れば、そのような威張り腐った幹部は、
哀れな畜生に映っても仕方がない。
 だれ人たりといえども、婦人部から信頼される一人一人にならなければ、
尊き仏法を広めゆく幹部の資格は全くない。』

『さらに嵐の昭和54年。第3代会長を辞任したあの時、老いたる四国の母、
「悔しい。悔しい」と訴えながら、遺言のごとく家族に語った。
 「正義は、必ずはっきりしますよ。大聖人の時代でも、反逆の五老僧が出たじゃないか。
それに踊らされるのは、信心がないんだよ」
 臆病な幹部たちが、反逆者の謀略に惑わされ、学会精神を失っていったあの時──。
 私の姿を見つけ、だれ憚ることなく「先生!先生!」と声を上げて、
涙を流して駆け寄ってこられたのは、幼子を連れた、いじらしい大東京の母たちであった。
 こうした正義の女性たちの、怒りの叫びは、校挙に暇がない。
 創価の師弟の勝利は、婦人部の勝利なのだ。
 だらしない幹部たちは、戦う師匠を護らなかった。ヤキモチ焼きの男性幹部たちの、
あまりにも情けない姿を、婦人部、女子部の方々は、今でも笑っている。』

創価の婦女子万歳。

コメントいただいた方 本当にありがとうございました
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-19 00:00 | Comments(32)

破信堕悪御書

「釈迦仏は三十二面相そなわつて身は金色・面は満月のごとし、しかれども或は悪人はすみとみる・或は悪人ははいとみる・或は悪人はかたきとみる」(御書一三〇三㌻)
 この釈迦仏とは、三十二相といわれる仏としての優れた身体的特質を備えた、インド応誕の釈尊であります。釈尊は、仏として人びとから最高の尊敬を受けておりました。それでも、心の曲がった悪人は、金色に輝く仏を、炭と見たり、灰と見たり、敵と見てしまうとの意味だあります。
 その釈尊に対して、御本仏・日蓮大聖人は、凡夫の姿で、悪世末法に出現された。したがって、大聖人が数々の大難に遭われたのは、当然と言えましょう。
 いわんや、われらは凡愚の身であり、民衆、信徒です。その私どもが、大聖人の仰せ通りに、広宣流布を現実のものとしてきた。軽んじられてきた庶民が、最も尊い聖業を担ってきたのであります。さまざまな難が、北風が、怒涛が、嵐が吹き荒れるのは、これまた当然のことと言わざるを得ません。ゆえに、牧口先生、戸田先生は投獄され、牧口先生は命をも奪われました。私の人生も、相次ぐ迫害の連続でした。御書に照らして、当然、これからも、わが学会には、激しい北風の突風が吹くでありましょう。
 しかし、絶対に負けてはならない。絶対に屈してはならない。
「新・人間革命 第26巻」より

これから先も、沢山の難が起こるでしょう。
でも、絶対に臆することなく、師弟不二のお題目根本で、異体同心で、乗り越えていきましょう

(非公開さんより いただきました)

[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-18 07:53 | Comments(30)

学会歌

今日も 学会歌を高らかに歌い 元喜に出発しよう




先生 若いね!
3番の歌詞が 特に好き!
最後まで聴いてね
ここをクリック
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-18 00:00 | Comments(13)
昨日は 同盟唱題に 参加された方 大変ありがとうございました
よく分からないことにも拘らず 祈ってくださる皆さんのお心
生涯忘れません

私は 退転状態の頃 人に対する恩というものは 一つも感じられませんでした
そんな私が 今思うのは 私もたくさんの方に祈られてきたという事です
目が覚めて お題目をあげている時 本当に感謝の思いがこみ上げ
当時お世話になった方々に 元喜になった報告と 今までのお詫びと 感謝の言葉を述べました

今 ブログを通して出会った方々 お会いした方も そうでない方も
心のある人って 祈るという事で一つになれるという思いが溢れてきます
何回となく 海外も含め交流座談会へ参加してきましたが まだ見ぬ同志(とも)と同志(とも)が
こうして 祈ってくださった事に 感謝感謝です

ふなっしー 
顔晴るお父さん

ここをクリック

まだまだ 解決するには時間のかかることでしょう
私自身も 悩みがないわけではありません
それでも 必ず乗り越えていけるという確信だけはあります
どうか 皆様も 一人で悩まず 苦楽を共にしていきましょう
本当にありがとうございました
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-16 00:00 | Comments(6)

糸 (追記あり)



高等部を 思い出しました
全国高等部長が 急遽決まった連絡を部員さんに流す
高等部長は仕事中
部員も学校
まだ 携帯もない時代
高等部長が家へ帰って最後の連絡先の方に 電話をすると
最後の方にまで もう連絡が届いていると

今は インターネットの時代
今日 急遽決まったことが 皆さんの心に届いて お題目の渦となりました
感謝 感謝です
皆さんの思い 必ず届くと思います
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-15 00:00 | Comments(29)

御礼が遅くなりました

1月5日のコメ欄から

Commented by tomotiyoo at 2015-01-05 12:35 x

みなさんへ
実は 並びの婦人部さんのお父さん
入院中に脳梗塞と言う事で 昨日の夜ハピちゃんと
その彼女と3人で唱題してました
そのお父さんのために お題目をあげてくれていたんですね
もしこのコメ 読んだ方 お題目の応援お願いします
お願いばかりで すみません
Commented by tomotiyoo at 2015-01-05 16:43 x
 
お陰様で 先ほどの婦人部さんのお父さん
危篤状態から転院しないで すみました
朝の話では 肝臓が壊れていると お医者さんから説明があったそうです
お題目送ってくださった方ありがとうございました
婦人部さんからも 皆さんによろしくお伝え下さいとのことでした
ありがと~

Commented by tomotiyoo at 2015-01-05 18:07 x

元々 肝臓は悪かったみたいなんだけど 肺炎で暮れに入院して その後 脳梗塞
で 危篤と言われて肝臓が壊れていると・・・
その病院では 診れないから 転院しなくちゃって言われて
その後 どうやら この病院で診てくれる事に

病気って いろいろあるね
でもひとまずは 安心って言う事です


皆さんに 祈って頂いた 地区の婦人部さんのお父さん
先日 お亡くなりになりました
お題目を送っていただいた皆さん 本当にありがとうございました

約1ヶ月 寿命を延ばしていただきました
今日 お顔を拝見させて頂きましたが 眠るような いい顔をされていました
彼女からも 皆さんによろしく仰ってくださいという伝言をいただきました

彼女は 今まで お父さんの了解が得られず お守りご本尊様でしたが
これを機に お形木御本尊をいただく事になりました
本当に ありがとうございました
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-14 00:08 | Comments(16)

こんなメールが・・・

ある友人から
何だかどこにコメントしていいのか困ったのでメールにしました(笑)
なんて

ホント ごめんね 
まともな記事はないし 申し訳ありません
あと もう少しだけ お待ちくださいね

ヒデばあちゃんの記事は読んだ
2月号大白P70 とってもいいから 読んでみてね
やっぱ 題目だよね~

そうそう おとといの入会記念日の写真
昨日の座談会でいただきました
やる事 早いね~
流石 うちの地区(笑)
皆さんもよかったら 地区自慢 コメント欄でして下さいね
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-13 00:00 | Comments(36)

お陰様で

今日 無事 ふなっしーの入会勤行会 そして ご本尊送りができました
お題目を送ってくださった皆様
本当に ありがとうございました

他には なんと 5世の息子さん(お父さんが4世との事)も入会
まだ1歳の息子さんに 一緒に勤行をするのが夢です と 語っておられました
小学2年生の男の子も しっかり 決意発表されてました

何度 万歳をしたことか(笑)
笑いあり 涙ありの 入会勤行会となりました
本当に 本当に ありがとうございました
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-11 14:00 | Comments(48)
去年の記事は ここをクリック

私が 戸田先生を好きなわけ 分かってくれた?
一度 お会いしたかったなぁ~

http://www.youtube.com/watch?v=XO8ndxSvTqQ&spfreload=10

戸田先生の声が聞けるよ
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-11 00:00 | Comments(15)

私のお気に入り

ここをクリック

ここをクリック

猫事さん いつもいい記事をありがとうございます
[PR]
by tomotiyoo | 2015-02-10 00:00 | Comments(48)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ