<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

タイのなぞなぞ

①いくら、ふりまいてもなくならないものは、なんだ?

②人にあげればあげるほど増えるものは、なんだ?

考えて答えてみてね

正解は 明日のコメ欄で!



[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-22 00:00 | Comments(9)

「平和の世紀」の大道

池田名誉会長は、21世紀の世界と日本を展望し、「平和」「文花」「教育」の課題をはじめ、
宗教の果たすべき役割、創価学会の使命などについて語った。

対話の活性化こそ宗教の役割
21世紀最初の年に世界を震撼させた、アメリカでの同時多発テロ事件について

「テロは「平和に生きる人間の権利」の破壊です。
いかなる大義や主張を掲げようとも、断じて許されるものではない。
生命尊厳の仏法の立場からいっても”絶対悪”です。

今回のテロに限らず、宗教対立といわれるものは、政治が宗教を利用している面が大きい。
その本質を鋭く見抜き、抜本的な解決を目指し、人類の英知を結集していくべきだと思います。

社会に貢献する”人材の輩出競争”こそ、21世紀の宗教の生命線です。」

創価学会が創立以来、社会で果たして来た役割

「「貧乏人と病人の集まり」と揶揄されながらも、悩み苦しむ人々を救い、
ともに幸福と栄光の人生を勝ち取ってきた━その事実こそが、何よりの誇りではないでしょうか
また、権力や、衣の権威で、おとなしく”黙らされてきた庶民が、口八丁手八丁
しゃべり出した。
日本の宗教史を画する新しい時代の流れをつくったと思います。

政治、経済、科学などの次元での激変、毀誉褒貶には一喜一憂しない。
「生命の永遠」を見つめつつ、千年、二千年という雄大な視座で、
未来を目指していく━これが、創価学会、またSGIの進むべき王道であると思っています。
 その上で、具体的に21世紀の世界の「平和」「文化」「教育」の興隆・発展のために、
どう貢献するかが、私たちの大きな使命といえましょう。」

(2001年「平和の世紀」の大道より 抜粋)

先日 中学の時の友人が、ちよは 何も出来ないくせに 口が達者でと 昔のことを語っていた
思わず 今でも変わらないよ~と言いながら 先生の「口八丁手八丁」を思い出した
口が達者 大いに結構(笑)
できることから コツコツと 自分の使命を果たしつつ 一生懸命やってますよ
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-21 00:00 | Comments(6)

Happy Birthday to 福島の壮年さん



あえていくつかは 聞きませんが
お誕生日おめでとう
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-20 15:42 | Comments(20)

感謝

無くなると 困るね
今の私 大丈夫かな~
おかしいなって思ったら ちゃんと言ってね!


[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-20 02:00 | Comments(4)

カラスが・・・

私は 変わり者だが その一つとして カラスが好きだ
カラスの記事は ここをクリック
でも 今は カラスにちょっと困ることがある
今の仕事は マンションの管理人
朝は ごみ出しも仕事の一つだ
ごみの収集は 早い時もあれば お昼過ぎの事もある
ふだんは ネットをかけておくのだが 時間が遅い時は ネットをかけずにいる
仕事が終わる頃 何気なくエントランスの方を見たら カラスが・・・
思わず 自動ドアの外に出た
ごみの中から 上手にロールパンを2つ 出している
どっちを持って行こうか 迷っているようだった
かーこちゃん だめよー と心の中でつぶやき
ある事に気がつく
あれ~~~~~~~~~~~~~~~~~!
鍵が~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

ここは オートロック
もう そろそろ帰る時間なので 鍵を机の上に置いたまま カラスに気を取られて 自動ドアの外へ・・・
やってまった!
住人の方にお願いして ドアを開けてもらうしかない
トホホ
ピンポーン
管理人ですが 申し訳ないのですが ・・・
無事 入って 鍵を取り ごみを掃除して 本日の業務終了!
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-19 00:00 | Comments(15)

勝利の歌



♪聞け 我ら勝てり 勝利の歌

諸ともに 高く高く 歌えよ

若き命 若き春よ 若きとこしえの春

聞け 我ら勝てり 勝利の歌

諸ともに 高く高く 歌えよ♪

今日から また新たに 自身の勝利目指して 先生と共に 前進して行きましょう
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-18 00:00 | Comments(2)

正直者は馬鹿をみる?

な わけないでしょう(笑)

正直とは 仏教哲学大辞典では
「こころが正しくすなおなこと。
仏法では仏の本意にかなうことをいう。
また 正とは邪に対し、直とは曲に対する語で、正しく嘘妄でない、真実最高などの義」
とある

信心していようが いまいが みな 宇宙の法則の中で生活をしている
「陰徳あれば陽報あり」
必ず 正直な人は 報われるのである

とは言っても 嘘も方便という言葉もある
法華経譬喩品 三車火宅の譬に由来するといわれているようだ

私は 基本 嘘は嫌いだ
というか 嫌いになった
もともと ばれなきゃいいじゃない?の私
これって 仏法を実践していると言っても ちっとも学んでないって事だよね
因果をわからないというか 三世を信じないというか・・・

でも たまには 人に優しい嘘も必要かな?なんて思う 今日この頃である


[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-17 00:00 | Comments(7)

久々の ふなっしー

只今 入院中
来週 月曜あたりに退院予定
残念ながら 本幹同報は 出られません
でも 座談会は 出る予定
抗がん剤の効き方によっては 次から 通院治療になりそうです
お医者さんも 吃驚
最後は 生命力だよね!
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-16 00:00 | Comments(9)

第1回関東総会

「シラーは叫んだ。
「おれは正義で行くんだから、怖い敵はないのさ」
学会も、正義なるゆえに恐れるものは何もない。
そして、シラーの友人、ゲーテは言う。
「人生の辛酸に教えられなければ、人生の宝のねうちはわかりません」
仏法は永遠に「仏と魔の戦い」である。
仏法を妨げ、幸福を妨げ、広宣流布を妨げる「魔および魔民」との戦いである。
頑強なる、その大将が「第六天の魔王」である。
しかし、絶対に負けてはならない。
魔に打ち勝ってこそ、仏になれる。
仏法は勝負である。
勝つか負けるかである。
いくら信心していても、臆病者は仏になれない。
そう日蓮大聖人は厳しく仰せである。

(2000年10月5日 東京牧口記念会館)

ホント 厳しいね
私は 臆病者だろうか?
お題目あげて 考えよう!
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-15 04:43 | Comments(10)

AKKOさんが教えてくれました



中島みゆきの あしたです
オリジナルがないので カラオケで
そう言えば 皆さんは カラオケ好き~?
どんな歌歌うのかな~?

※ さんが抜けてて ごめんなさい
[PR]

by tomotiyoo | 2015-05-14 21:16 | Comments(4)