<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

みかん。さん ありがとう

ハピちゃんが 記事にしてくれました
ここをクリック

私たちって こんなイメージ?
まるで ピカソのようだね

はぴだまちゃんに囲まれて う~ん 幸せ!

「一時的な感情に流されていく浮草のごとき愛では、風雪の歳月に耐えて、
人生の美しき勝利の花を咲かせることはできない。」と 池田先生

ハピちゃん 一緒に苦労しようね

みかん。さん 本当にありがとう

お礼に みかん。さんの好きな歌を一曲!

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/TDJIatLL5mM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

青い所をクリックしてね!

[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-20 00:00 | Comments(15)

必死の一人が歴史を変える

「「私がいれば大丈夫!」と
今、ここから
時は1936年の12月━日本軍の非道な侵略が荒れ狂う最中、
30代の若き周恩来青年は、西安に駆けつけた。
当時「西安事件」というげきどうの渦中にあった、この地で、周青年は、
味方のなかにも、敵のなかにも勇敢に突入し、凛々たる声を響かせながら正義の陣列を拡大していった。
「何があっても大丈夫!我らの周恩来が、西安にいるからだ!」
「これで中国は救われる!我らの周恩来が西安にいるかぎり!」
「必死の一人」が歴史を変える
周青年のごとく「わが地域はあの人がいるから大丈夫だ!」と
仰がれる広宣流布の原動力となって光ってください。
誰かに期待するのではない。
自分自身が、その存在になっていくのです。
何か問題があるのならば、自分自身が変えていくのです。
そして、東で、西で、北で、南で「学会の運命はここから変わった!」と
謳われる「勝利、勝利の進撃」を断固として開始していただきたいのであります。
「何か」を残せ!
周総理 指導者のあり方
1.「上からの号令ではなく、個人指導を多くせよ!」。
2.「民衆と結合し、民衆の知恵から多くを学べ!」。
3.「”上から下”ではなく”下から上へ”、多くの波動を起こせ!」。
初代牧口会長もまったく同じ。大事なのは「個人指導」
じっくりと「一対一」で語り合っていく。
偉いのは「上」ではない。「下」で支える人が偉いのです。
「何か」で勝利していきましょう
「何か」を残さずして何のための人生か。
社会は闘争。人生も闘争。
甘えは許されない。同情も必要ない。
勝てば「歓喜」と「幸福」
負ければ「悲嘆」と「不幸」
ゆえに勝ちましょう!
歴史をつくりましょう!
(2000年10月12日 創価大学記念講堂 輝きの明日へ70より抜粋)
厳しいけれど 温かい大好きな先生の激励でした




[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-19 00:00 | Comments(7)

お知らせ

聖教新聞に「教学部教授補登用講座のために」が掲載されて気がつきました
ひらがな御書は「実力不足から 誤字 読み間違いがあることは ご了承ください。」
と謳ってあるのでご存知のこととは思いますが

ひらがな御書で 十界をじゅっかいと 記しておりますが 正しくはじっかいです
ひらがな御書は 100%正しいわけではなく(人間のやる事だし 御書の読み方が変わることもある)その時々に出た 聖教新聞・大白蓮華等に振り仮名があった場合には 
そちらに合わせてください


話は変わりますが かなり先の事ですが


 第2次世界大戦終結70周年を記念し、今秋、
勇気の証言―ホロコースト&アンネ・フランクと杉原千畝の選択」展が、
東京芸術劇場で開催されます。
同展は、「ホロコースト」が残した人類への教訓をあらためて確認すると共に、極限状態の中でも希望を失わなかった少女、アンネ・フランクの生き方、6000人のユダヤ難民の生命を救った杉原千畝の勇気を通し、人権の尊さと寛容の精神を訴えるものとなる予定。
(創価大学ニュースより)

ここをクリック

[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-18 00:00 | Comments(4)

酒は仏道修行の妨げになる ?

☆今日は記事が書けそうにない.^^
なんて 文字が躍っていました

ここをクリック


私の過去記事 ここをクリック

④渇愛 愛欲や執着によって堕落していく。
異性への愛着や、酒などの快楽におぼれる姿も、これに関係していよう
と ありますね

これは あくまで私の場合ですが もともと 大酒のみの私
若かりし頃は ワインなら2本 ビールならワンケース飲んでました
それも ハシゴ 
不思議と最後の1件は覚えているのですが 途中の店の記憶がない
こんなんで 随分 失敗もしてきました

ここをクリック

自分でも吃驚するほど 私のブログはお酒の話題が多い(笑)
最近 あまり飲まなくなったのは 次の日が もったいないと思うようになったのです
覚えてない 体がだるい お題目をあげるのがきつい
忘れっぽいのも お酒のせいかも?
なら 深酒はやめよう
そう思うようになりました

たまには ハメもはずしますが 人様の迷惑になるような事は ほとんどなくなったと 思います
なんてったって 話したことも覚えてないんじゃ 相手さんにも 申し訳ないしね
楽しいお酒ならいいけど 絡んでしまったら 大好きなお酒にも申し訳ないしね

酒は百薬の長
上手にお付き合いしましょうね




[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-17 00:00 | Comments(7)

手抜きします

ここをクリック

ここもクリック

またまたクリック

白ユリさん ありがとう

[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-16 00:00 | Comments(19)

婦人部総会

「「笑顔」の女性には進歩があり
 彩り鮮やかな心の四季がある
 笑顔はいわば ふくよかに薫る「心の花」である」

先生からいただいたボタンの花の記念カード
今年も 元気で集えたことに感謝です

[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-15 00:00 | Comments(6)

お世話になりました

先日 仕事中の事 エントランスで 掃除機をかけていると お子さんを連れたお母さんが
「今月いっぱいなんですね ありがとうございました」と
「いえいえ こちらこそ お世話になりました」
まだ 半月以上あるので 私の方からは いつもの挨拶しかしなかったのですが
お住まいの方から お礼を言われてしまいました
会社から 管理人が変わる旨 お知らせが入ったのです

実は ふなっしーの代わりに仕事を引き受けていたのですが
彼女は 旦那さんから 仕事を辞めるように言われていて
ふなっしがーやめる事を決めたので 私も続ける理由がなくなるわけで
今月いっぱいで辞める事にしました
(7月から旅に出る予定です)

6ヶ月という短い期間でしたが いい経験になりました
このまま無事に終えるように 残り しっかりと やっていきたいと思います
[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-14 00:00 | Comments(7)

師弟不二

恩師の真実を後世に 小説「人間革命」の執筆より

2年余りにわたって 休載されていた「人間革命」を
同志を何とか励ましたいとの思いで 執筆を決意
周りからの 「先生が又攻撃をされる」という言葉に 厳しい口調で
「そんな事は分かっている
今大事なことは私がどうなるかじゃない
全国の会員を本当に守れるかどうか
希望を与えることができるかどうか
これが私の戦いなんだよ」

「烈風をも恐れず 豪雨にもたじろかず 吹雪に胸張り 我らは敢然と進む
尊き仏子の使命を果たしゆくために
民衆の凱歌のために」

うれしいのは戸田先生の名前が全世界に宣揚されること
余すことなく永遠に残す人
これが弟子の道
真の弟子として先生の志を受け継ぎ
広宣流布の一切の責任を担う
戸田先生と一緒に俺は死ぬんだ
戸田先生と一緒に俺は生きるんだ

”わが恩師 戸田城聖先生に捧ぐ
  弟子 池田大作”

自分自身の人間革命によって 立派な自分自身の歴史を 我が生命に描いてもらいたい
三世永遠の因果の理法です

「人間革命」の此の原稿は わが師 戸田城聖先生の真実の広布への大ロマンにして
弟子 池田大作が確かに書き留めしもの也
一切の批難と謀略の言を信ずること勿れ
わが門下に 深く留む
[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-13 00:00 | Comments(18)

島人ぬ風~にふぇーでーびる沖縄~

8月の民音首都圏が面白い!

歌だダンスだ沖縄だ!
パパイヤ鈴木、アルベルト城間を中心に にふぇーでーびる(ありがとう)



パパイヤ鈴木 沖縄に 移住したようですね


私 いちおしは フレアーク・グローバルオーケストラ
ロマ(ジプシー)音楽




大野雄二トリオ LUPINTIC JAZZ




そして 杏里



尾崎亜美が好きで 実は 私の18番でした(笑)

各地の民音情報 よかったら 教えてね!
[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-12 00:00 | Comments(2)

9つの習慣

ここをクリック

捉え方を 変えると こんなに楽になりますよ

楽をすることはいけない などと 考えていませんか?
楽 楽しい
衆生所遊楽
すべてを 楽しくしちゃえばいいんです
戸田先生だって 喧嘩も楽しくやればいい って 仰っていますしね

変化を起こすには、まず最初の一歩を踏み出すことを恐れてはいけない。
失敗はただ一つ、やってみないこと。
(アメリカ公民権運動の母 ローザ・パークスさん)
[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-11 00:00 | Comments(7)