<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
泣けるぅ~
パンプキン 9月号 P90
オッチャンの故郷
「もらってくれ、後生やからもらってくれ」
オッチャンは、くしゃくしゃの一万円札を私の掌(てのひら)に押し付けた。
指は骸骨のように細く、爪は黒褐色(こっかっしょく)に濁っていたが、
その掌だけは燃えるように熱かった。

大阪での話だ。
(中略)
オッチャンの故郷の味がした。」

いい話しや!
是非 パンプキン買って読んでくださいね
今は 買えないという人は 私が読んでさし上げましょう(笑)
涙声でね


[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-31 00:00 | Comments(5)
「糸吉さん」

私のブログで知り合って 他のブログでもコメントを見て 何となく気になっていた人
彼女は中部方面にお住まいのようで 白血病を患っていたとの事に 
お元喜なうちに(笑)一度お会いしてみようと思っていました

今回の中級講座の対象者と言う事を知って ハピちゃんと糸吉さんと3人 一緒に受ける事にしました
その時の講座は ここをクリック

http://ameblo.jp/2014-kc/entry-12062517847.html

糸吉さんが 今 誓願していることは
「一家和楽の信心」です
彼女は 彼女のおばあちゃんが最初に入会し その時 おばあちゃんが
ご自宅の他宗の仏壇を叩き割り
とても吃驚したそうです
幼いながらも 「この信心は 何かある」 そう思ったようです
彼女のお母さんは 座談会に出る程度だったのですが
「何かあったら 南無妙法蓮華経と 唱えるんだよ」 と 教えてくれたそうです
その教えを 素直に守って どんな時もお題目だけは あげていたそうです

結婚をして 実家のそばに新居を構え 毎日実家に唱題に通ってました
旦那さんが どこかで折伏されるようにと 祈っていたようです
他力本願ですが(笑)祈りは叶い 晴れて ご本尊様をご安置できるようになりました
しっかり信心できるようになったのは 5年ほど前からです
と いうのも 白血病と診断されたからなのです
今思えば その事があったから 信心につけた
罰のようで 功徳だったのですね(笑)
息子の事 お嫁さんの事 悩みは尽きませんが それでもお題目をあげられる事に
感謝できるようになりました
最近 やっと 気づきました
火の信心ではいけない 水の流れるような スッキリした信心をして行こと・・・

ハピさんの 体験を聞いて 私もお題目に挑戦し 悩みを一つ一つ 解決していこうと思いました

そして 一番苦手な 朝に挑戦する事にしました
今まで 朝は 題目3遍ご勘弁だったのを 決意の勤行・唱題に変え
夜は 一日の報告と 感謝の勤行唱題へと 変わりました
たまに 抜けてしまう事もありますが 挑戦挑戦の 毎日です

今秋 大誓堂行きが決まり その日まで100人の人に 新聞啓蒙を と 決意しました
なかなか うまくいかなかったり 友人に会えなかったりと 悪戦苦闘していますが 焦らずにいきたいと思います

そんな中 未活動の主人が お風呂で転び 肋骨を痛めると言う事がありました
慌てて病院へ行きましたが レントゲンの結果は異常なし
その後 主人も壮年部の唱題会に 参加するようになりました

経済革命も 少しずつできて 今は 民音で コンサート等に行く事が 私の楽しみになっています
あとから聞いた話ですが 朱鷺も ハピさんたちと同じ日に 同じホールで 
観させて頂いていたのです


私には夢があります

65歳になったら、韓国SGIで頑張っていたい。

白血病前に 某 韓国学校夜間へ行き始め弁論大会にでて
そのあと大阪の弁論大会に出るのが決まっていたのですが
間際 白血病で出られなくなりました。
当時ちょうど 学校2年目 なのでもう6年以上通っています

とにかく韓国が好きで まだ話せないのですが 必ず話せるようになって

韓国SGIで両国のお手伝いが出来るのが夢です。

韓国には 何度も行き 韓国SGIにも行き 韓国池田ホールが出来た年に訪問し 

記念のタオルとカードをもらいました。

できなくても なんらかの韓国のSGIのお役に立ちたいと願っています。

今 半年休学していますが、また9月から学校へ行くつもりでいます。
ただ中級クラスが少なくて、近くの大学の夜間の韓国語に行こうか迷っているところです。


息子の事では 今まで 随分 苦労もしましたが だからこそ お題目があげられたと今では 感謝しています
息子のお嫁さんと仲良くなり たまに 孫の面倒をみています
今度は 他力本願でなく 自分の力で お嫁さんに信心を教えていきたいと思ってます
主人を中心に 姉夫婦 息子夫婦と共に 一家和楽の信心を目指して がんばっていきますので
これからもよろしくお願いします

※糸吉さんは 本当に元喜で 純粋な信心をされていました
 あの暑い中 本当にお疲れ様でした
 いい思い出を ありがとうございます
 また 秋に 東京で会えるかな?

 糸吉さんと ハピちゃんの了解を得て 記事にさせていただきました


[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-30 00:00 | Comments(26)
まだ会えぬ王女へ



いくつになったのかな~?
貴女が20歳になったら 私は70歳を過ぎるのかな?
まだまだ元気でいますよ
抱っこする事は もうないでしょうが 会ったらハグしてあげたいな
東京見物 案内するね



20歳になったら一緒に お酒でも飲もうか?
でも 私と一緒で ノンべだったら嫌だなぁ~(笑)
絵本はいくつになったら 届くのかな?

ここをくりっく

でも大丈夫!
大人になっても 楽しめるから
色彩の魔術師 言葉の魔術師
この2人のコラボは おばあちゃんになったって 魔法が かかっちゃうよ
今日は 私も 魔法の世界へ行ってみようかな~

ここをクリック

やっぱり私は お月さまと王女が 一番好き!

王女の貴女にとって 幸せあふれる1年でありますように






[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-29 00:00 | Comments(17)
もしかしてあなたも?
ここをクリック

女の人に限らないような気がしますが・・・
私は あんまり賢くないので 大丈夫そうでした(笑)


[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-28 00:00 | Comments(17)
日顕本尊
私の友人は 20年以上 日顕本尊を安置していた
そういう私だって 結婚をしてから 日寛上人のご本尊様にお取替えするまでは
日顕が書写したとされるご本尊を安置していた
日顕本尊に祈り 祈りが叶っていた時期も確かにあった
それはまだ 日顕の数々の悪行を知らず 日顕本尊を信じていたからであろう

私は 元々 寺が好きだった
坊主が好きなわけではない(笑)
自由に出入りでき 好きな時に唱題できる
月に1度 日曜日に行われていた 広宣流布祈念勤行会(記憶違いだったらごめんなさい)
には 家族と一緒に参加していた
少年部の打ち合わせも 庫裏を使わせていただいていたし 中等部・高等部でも
皆と唱題する時は 常泉寺を使わせていただいていた
高校受験の時も 同級生と早朝に通い デートもまず 寺で勤行してから遊びに行く

ある日 御受戒の時 ある一人の僧侶が 信徒を叱った
それは 御受戒が始まるというのに 打ち合わせをしていた学会員にだった
「貴方達は これから幸せになろうという人達を 一緒に祝ってあげないのか?」と
カッコよかった
今頃その方どうしているのだろう?
今となっては 分からない

そんな 寺での数々の思い出も ある時 さよならする時が来た
まだ 寺に執着があった私は 新年勤行会に(0時から始める)行ってみたかった
当時の旦那さんにお願いして 一緒に行ってもらう事にした
そして 夜になると おなかが グルグルグル
♪ピーヒャラピーヒャラ タッタタラター♪
まるこちゃんじゃないけど お腹の調子が・・・・
やっぱ 行っちゃいけなかったんだね~
きっぱり さよならできました

私の友人は というと 学会の悪口を散々言い 福運を消していきました
お取替えをして 彼女が言った一言
「自分が嫌いな自分になっていった 
 財産もなくした
 友人もなくした」と

今は 頑張ってますよ
何があっても 前向きに!
たまに 私が 叱られます
「その考え方は 仏法に違背してるんじゃないの!」と
最高の友人です



[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-27 00:00 | Comments(25)
下半期
わが地区では 担当幹部が変わりました
折伏の闘志がやってきました
先月も 入決が取れたと言ってました
17年前に折伏して喧嘩別れのようになった友人のお母さんだそうです
種をまけば 必ず芽が出る
種をまかなければ 何年経っても 何十年経っても 芽が出る事はない って
話してましたよ
近いうちに 我が家にも やって来ると思います

[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-26 00:00 | Comments(14)
受けるって~!
ふなっしー 任用受ける事にしたようです
明日 申し込み用紙をもって 我が家へやってきます
福島の壮年さん いつもさん
ありがとうございました

[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-25 00:00 | Comments(14)
登用講座
以前の生死一大事血脈抄の記事はここをクリック

思わず 法水写瓶という言葉を 思い出した
大聖人から 日興聖人へ
ここをクリック

幼い頃の私 どうして 日興聖人への御書がないの?(笑)
いつも一緒に戦っていたのだから わざわざ お手紙を書く必要ないよね

「然れば久遠実成の釈尊と皆成仏道の法華経と我等衆生との三つ全く差別無しと解りて
妙法蓮華経と唱え奉る処を生死一大事の血脈とは云うなり」

ここを読めば 血脈は私たち一人一人にあるってこと 明確なのに
日顕宗の人 お気の毒!

信心の姿勢は 正しく受け継ぐ事
三つ全く差別無しと解りての 解るとは 確信だと言う事
①頭ではなく 心の底っから 信じる 信じぬく
②生涯不退転
③広宣流布の信心
 師弟不二 異体同心 自他共の幸福 心の絆

今世も来世も広宣流布の為に行き抜き 臨終正念の祈りで
学会員として生きていける幸せを 噛み締めている真っ最中です



[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-24 00:00 | Comments(11)
帰りま~す
約一月半の滞在を経て 沢山の思い出と 甲府に寄って 帰ります
無事故で 元喜に 出発できますように
今日までお世話になりました
ありがとうございます

[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-23 07:03 | Comments(5)
悲しいこと
以前見させていただいていたアメーバーブログの方が お亡くなりになりました
ご冥福をお祈り申し上げます

その方のブログはここをクリック

「学校なんていらない

学校なんていらないよ。無理して行こうなんて思わなくていいよ。
もちろん、行きたいと思うのは自由。行かないと決めるのも自由ってことだ。
大切なことは、
学校に行かないと人生がダメになっちゃうと思い込まないことだよ。
いくらでも道はある。それを君にも知ってほしい。
アインシュタインも、スピルバーグも、学校からはじき出されて、
かえって自由な発想ができるようになったし、すごい仕事ができたんだ。
そんな人がいま、どんどん増えているということも知ってほしいんだ。
自信をもって、自分の、自分による、自分のための人生を歩いていってほしい。」

学校は必要だと思うけど 生命から比べたら う~ん 比べ物にならないけど
学校に行かない勇気もあるって事だよね

ヘロさん 沢山の記事をありがとうございました


[PR]
by tomotiyoo | 2015-08-22 00:00 | Comments(19)
  

ちよが、本音で語るブログです
by ちよ
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
赤鬼 皆さんお早う..
by akaonidayo at 08:15
東京「目黒の日」おめでと..
by tomotiyoo at 07:31
ありがとうございました
by tomotiyoo at 07:06
おはようございます は..
by tomotiyoo at 05:58
仏壇さん 椅子もいいよね..
by tomotiyoo at 13:04
赤鬼の仏壇 aka..
by akaonidayo at 09:34
仏壇さん akaoni ..
by tomotiyoo at 09:13
沖縄女性の日 おめでとう..
by tomotiyoo at 07:44
赤鬼の仏壇 ありが..
by akaonidayo at 07:38
ありがとうございました
by tomotiyoo at 07:18
赤鬼さん おはよう 朝..
by tomotiyoo at 05:45
赤鬼 皆さんお早う..
by akaonidayo at 04:59
ぷっ・ バッカだねぇ。 ..
by tomotiyoo at 21:54
エキストラオさん 正本..
by tomotiyoo at 18:17
千早さん お疲れさま~ ..
by tomotiyoo at 17:33
○ちゃんに電話して勧めて..
by 千早 at 15:53
今日は 千早さんの友人 ..
by tomotiyoo at 10:31
ありがとうございました
by tomotiyoo at 09:08
鬼さん おはよう 鳴っ..
by tomotiyoo at 07:52
ありがとうございました ..
by tomotiyoo at 07:51
メモ帳
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
検索
最新の記事
かもめさん
at 2017-03-29 00:00
言論人
at 2017-03-28 00:00
久々の チョコさん
at 2017-03-27 00:00
少しの間 こんな形で やって..
at 2017-03-26 08:10
ポプコンだったかな~?
at 2017-03-26 00:00
雌伏(しふく)
at 2017-03-25 00:00
権威主義と戦う
at 2017-03-24 00:00
池田輝美さんのブログ
at 2017-03-23 00:00
ゴールは「生き抜くこと」。
at 2017-03-22 00:00
その通り
at 2017-03-21 07:46
ファン
ブログジャンル
哲学・思想
画像一覧