<   2015年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧
在在諸仏土常与師俱生
『生命の心奥からの共鳴である師弟不二の協奏曲は、三世にわたり十方に通ずる
妙音となるにちがいない。
創価学会に生き、創価学会を支える行動が、常与師俱生の実践であることを、
身をもって知るのであります。』
(生死一大事血脈抄の池田会長講義より抜粋)

私も 来世も 先生と共に生まれ 唱題・折伏・御書の大好きな創価学会員として生きることを
新たに決意いたしました


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-30 00:00 | Comments(18)
思いつくまま
27日朝は関東地方で霧が発生しましたが 午後は快晴
4人で 同放へ行った後 母と2人でお気に入りの店へ行ってきました
前にも紹介したけど 天空 LOUNGE TOP of TREEです
少し遅めの 母からの 誕生日プレゼントでした
歩く速度も かなり遅くなったけど まぁまぁ 元気で 娘の誕生日だけは忘れず
必ず電話くれる母には 本当に感謝です
富士山も見えましたよ

28日は 友人の元旦那様の法事
その友人は ここをクリック
入仏式でのJさん
2人のお子さんは未活ですが きちんと 勤行していました
以前 不義理をしてしまっていた幹部の方にも 当時のお詫びができ またまた 
懐かしい同志(とも)とも再会
同じ区とはいえ 本部が違うと会う機会も少なくなり・・・
帰り道に 懐かしい話をポツリポツリ

久々に 歩いて帰ると またまた 子どもの頃 近所だった親子と再会
息子さんとは かれこれ 30年ぶりでしょうか?
相手の方も 懐かしい顔をしてくれました
たまには 一人で歩くのもいいですね

午後は 入会勤行会
15日の予定がズレて 28日になりました
入会者は3人 年配の壮年と3ヶ月の赤ちゃん
未来部の出席者の多さに 学会は磐石だなと ますます嬉しくなりました
赤ちゃんの名前は ここに来てコメントをくださるハンドルネームの人と 一部同じでした(笑)
思わず どんな字を書くのか お母さんに聞いてしまいました
残念ながら字は違いましたが 今の人は 本当にお洒落な名前をつけますね
私たちが行ったのは 今 うちの地区に派遣できている婦人部さんの義理のお父さん
関西出身で 息子さんを 創価学園 大学と送り出した人です
初めて お会いしたのですが 私の下手な関西弁に 喜んで答えてくださいました
今度 じっくり おしゃべりしたいと思いました
そうそう その時の導師の方は ひらがな御書のSさんでした
そうだ akaoni さんの質問 まだ聞いていない事を思い出した
ごめんなさいね
もう少しお待ちくださいね

[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-29 00:00 | Comments(18)
試しにやってみる?(もう大丈夫ですね)
ここをくりっく

コメント欄に 今の辛い事を 名前を 名無しにして 投稿してみてください
辛いことがない人は そのコメントに 励ましでも結構です
いつも 記事を見ているだけで 投稿をしたことがない人は 是非 
チャレンジしてみてください
投稿の仕方は
記事の下
# by tomotiyoo | 2015-11-23 00:00 | Trackback | Comments( )の

Comments( )の所をクリックしてくださ

入れたら送信をクリックです

愚痴でも何でも結構です
たまには 吐き出す事も 必要かも?

[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-28 21:42 | Comments(14)
シャコタンの今は亡きお父さんの切り抜きより(一部変更あり)
「指導メモ、(当時の新聞の切り抜きより)

学会活動を理由に、自分の職業をおろそかにするようなことは厳につつしまなければならない
「職場において、自分に与えられた仕事、役職を完ぺきにやりぬくべきです。そうす
れば自分の部隊や支部における活動も、、ぜんぶすっきりとはこびます。
御書に"御みやつかいを法華経とおぼしめせ”とあるごとく、仕事が本尊です。
それを部隊や支部の活動等々にとらわれて、月給をもらっている職場で、
いつもモウロウとして仕事をしていれば、職場も学会活動も、全部複雑になります。
自分のおもうとうりにはこばなくなります。
 自分の職業、すなわち生活のための仕事を完ぺきにやりなさい。
スッキリとやりきってごらんなさい。
あとはみぎへならえで、学会活動も、組織活動も、その他の活動も、ぜんぶ解決します。
それが”信心即生活”です。仕事に真っ向からぶつかり仕事の勝利を得なさい。
それが部隊、支部の勝利になり、さらに王仏冥合の戦いの勝利につうじます」
「正しい一日、一週間、一か月の方針を決める事が大切です。
知恵や知識を用いない仕事、すなわち、しっかりした目的、方針、企画のない仕事は、
くらやみのなかをうごいているようなものであり、それでは”暗中の遠征”に同じです。
 いま大小の会社が事業にいき詰まっていますが、根本は福運の問題ですが、やはり
計画性の乏しい経営が災いしている場合が多い。仏法は道理です。
また仏法は体、世間は影です。
知恵をはたらかせ、知識、学理を応用し、一日、一週間、一か月の目的完遂に、完ぺきな
方針を打ち立てなければなりません。それがなく。
ただ働いているだけならば、帆やカジのない船に等しい」

『「まず仕事の勝利を得よ」という見出しでした
これが出来たらスーパーマンだって正直思いました(笑)
でも何回も読んでいるうちに懐かしさと、なんかこう、新鮮さも感じられ、
仕事に対する姿勢は、今の自分にも当てはまるご指導であり
亡き父の大切な切り抜きです。^^』と語る シャコタン

シャコタン 素敵なお父さんですね
私には 母の切り抜きは残っているけど 父のは 1枚も・・・(笑)
バカボンパパは 人革だけは 毎日切り抜いていました

仕事について 私は 独身の時は まぁまぁ 会社にも貢献できていたと思う
だから 学会の大きな行事(展示会など)には 上司 同僚が 参加してくれたのだろうと思う
結婚後は やることが 自分のキャパを越えていたのかもしれない
今考えると 学会活動に専念した方がよかったのかもしれない
そう決めて祈れば 可能だったと思うから・・・
まだまだ 御本尊の功力を分かっていなかったのかもしれない
ワーキングミセスの皆さん 健康に気をつけて 頑張ってくださいね

[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-28 06:47 | Comments(10)
随筆 人間革命
『戸田先生は考えに耽り(ふけり)ながら、私に話してくれた。
「獄中でも、先生がよく御書を勉強しておられたことがわかるよ。
特に座談会では、佐渡御書を引かれ、最後にアッハハ・・・・と、
よく笑われておられたなあ。
その一節は、伸一ここだよ。赤線が太く引いてあるだろう。」

これはさてをきぬ、日蓮を信ずるやうなりし者どもが、日蓮がかくなれば疑ををこして、
法華経をすつるのみならず、かへりて日蓮を教訓して、我賢しと思はん僻人等が、
念仏者よりも久く阿鼻地獄にあらん事、不便とも申す計りなし、
修羅が、仏は十八界、我は十九界と云ひ、外道が云く、仏は一究竟道、我は九十五究竟道と
云いしが如く、日蓮御房は師匠にておはせども余にこはし、我等はやはらかに
法華経を弘むべしと云んは、螢火が日月をわらひ、蟻塚が華山を下し、
井江が河海をあなづり、烏鵲が鸞鳳をわらふなるべし、わらふなるべし。

入信まもなく、初めて出席した総会(教育会館)での開目抄下の一節の講演が、
私の耳朶(じだ)を劈いた(つんざいた)ことが今もって忘れられない。

詮ずるところは天もすて給え、諸難にもあえ、身命を期とせん、(中略)
善に付け悪につけ法華経をすつるは、地獄の業なるべし、
大願を立てん。日本国の位をゆづらむ、法華経をすてて観経等について後生をごせよ、
父母の頚を刎ん念仏申さずば、なんどの種種の大難・出来すとも、智者に我義やぶられずば
用いじとなり。其の外の大難、風の前の塵なるべし。
我日本の柱とならむ、我日本の眼目とならむ、我日本の大船とならむ等と
ちかいし願やぶるべからず。

執筆の合間に、横になりながらスタンダールのこんな言葉を思い出した。
”自分の本当の性格を生かせぬ人間は、誰でも自分の力を出しきれない”』
(P101 ”一冊の御書に学ぶより抜粋)

中略の部分
(身子が六十劫の菩薩の行を退せし乞眼の婆羅門の責を堪えざるゆへ、
久遠大通の者の三五の塵をふる悪知識に値うゆへなり、)

牧口先生がアッハハと笑うこの一節を 私も大好きな事に 喜びを感じた
池田先生は 戸田先生を 戸田先生は 牧口先生を どれだけお慕い申し上げていた事か
私には おしはかることはできない
しかし会則にもあるように
『牧口先生、戸田先生、池田先生の「三代会長」は、大聖人の御遺命である
世界広宣流布を実現する使命を担って出現された広宣流布の永遠の師匠である。
「三代会長」に貫かれた「師弟不二」の精神と「死身弘法」の実践こそ「学会精神」であり、創価学会の不変の規範である。』
この時に 池田先生と共に生き抜く事に 心から嬉しく思う

[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-27 00:00 | Comments(20)
新・人間革命27巻
「物事は、よく相談して進めることが大事である。
しかし、人を頼み、人に甘える気持ちがあれば、いつまでたっても、
成長も自立もない。
”自分が一切の責任を持って立とう”と決めるところから、力が生まれるのだ。
(p64)
仏教の極意たる『妙法』が万民必然の生活法則なるたることを、科学的に実験証明しよう
(P118)
体験の積み重ねが、仏法への確信を深め、強めていくんです。
(P174)
『臆病』という自分の心が、師匠になってしまうのです。」

新聞では 毎朝読んだことでしょうけど もう一度読んでくださいね



[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-26 00:00 | Comments(15)
あなたは若い?
ここをクリック

なるほど~と思いました
私は 携帯電話でさえ 自分のを持ったのは 今年がはじめて(笑)
一人で 出歩く事の少なかった私には 携帯は必要なかった
最近 20歳ぐらい年の差の女子部と交流がある
シミチョロって知ってる?
ズロースは?
ほとんど死語

学会は 老いも若きも関係なく 話せる団体
社会的立場も 関係ない
あるお宅での会話
あそこの娘さんは 出戻りで 仕事もしてない
しゃあない しゃあないな
それって 私もなんですけど・・・
どこが違うの?
バカボンパパったら 折伏してるか してないかの違い だって(笑)

ブログって 若い人達のものって 感覚があったんだけど
結構 年配の人もやっているのね
年上の人を見つけると やけに嬉しくなるのは
私がまだ甘えている証拠だね(笑)

生涯青春! 永遠の未来部!


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-25 00:00 | Comments(18)
今日の新聞から
しなの合唱団 3年連続4度目 金賞 おめでとうございます
合唱で勇気と励ましを

「励ましはスピードが肝心。 
 電光石火で 悩める友のもとへ!
 勇気と希望を送れ!」

「朝だ!待ちに待った希望の朝だ!
王子、王女の、未来への旅立ちだ!」
(新・人間革命27巻 若芽より)

墨田総区 記念月間が載ってますね
1973年12月11日
私も この会合 中等部の代表として出席しました
矢島婦人部長は 同じ年
先生と一緒に ピアノを弾いた方です

『全国の「新聞長」の活躍に深謝!』
わが地区も 300パーセント目標 達成しました!

今日も いい1日で ありますように


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-24 07:05 | Comments(26)
人間革命の歌


正義と勇気こそが創価の道を開く!


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-23 00:00 | Comments(12)
チームワーク(追記あり)
Sさんのお宅で行われた 座談会の模様を少々
その日は 決着をつけようと 唱題にも力がこもった
あっ いけな~い うるとら奥さんの体験をプリントアウトするのを忘れてた
慌てて 印刷!

Sさんをご存じでない方は
こちらをクリック
こちらもクリック
ここは特に読んで頂きたい(笑)クリック
最後にここもクリック

Sさん宅について 「うるとら奥さんの体験原稿」を お膳に乗せた
Sさんは それを 読もうとした
私は 慌てて 「だめ~ あとで私が読むんだから」と

上田正樹さん STBを見てから 体験原稿を読む
みんなで 凄いよね~
耳が聞こえないとは 思えないよね
普通に会話ができるんだよ と

私は 自分のお酒の体験を少々
今まで お酒でおかしくなったけど ここで飲んでも 迷惑かけることないでしょ?
変われたのよ~ これでも・・・
今はね 来世のことを考えてる
来世って信じる?
私は こうやって死ぬの
人は 死んだ時の生命状態で生まれてくるんだって
そういえば ○○ちゃん 癌って言われた時 やっぱ考えたでしょ?
そりゃぁ そうさ 死ぬかと思ったよ
そう簡単に死なせるものですか! 祈ったわよ~
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
と みんなの笑い声

そのあと 私は Sさんに 夢は何?と 問いかける
黙っているSさんに向かって バカボンパパが 一言
「私の夢は Sさんと 一緒に 信心することだよ」と
ねえ そろそろやろうよと 地区部長の○○ちゃんが 一言
そうよ そうよと
支部婦人部長 地区婦人部長 白ゆり長2名 小G長など・・・
「はい」と
あれ? 一式もってる?
そうそう 当日は 文化会館まで行かなくっちゃいけないのよ
大丈夫?
車椅子も 用意するよ
「はい」そして 書類を書いて 印鑑を押して 写真はあとでとりに来よう
おめでと~ おめでと~
いつにする?
3.16がいいんじゃないの~
いやいや もう 条件は揃っているのだから 1月2日がいいんじゃない?
うわ~ それがいい!
私の ず~と前からの夢だったの
ばんざ~い ばんざ~い と みんなで喜び合った
祈りは必ず叶う!
また一つ 確信つかみました

※地区部長の○○ちゃんに お題目の応援ありがとうございました
すっかり元気に活動してます

P.S.
本当は この日 ふなっしーのために と思って 昼間の座談会を協議会で提案したのです
そうしたら おじょうこと 地区婦人部長が 勘違いして 場所を使わせていただく事
本人には確認済み?って聞くもんだから Sさんのお宅をお借りする事になりました
おじょうの一言が この日の座談会の開催となり 書類の作成に到ったのだと思います
改めて 感謝!


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-22 00:00 | Comments(19)
  

ちよが、本音で語るブログです
by ちよ
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
赤鬼 皆さんお早う..
by akaonidayo at 08:15
東京「目黒の日」おめでと..
by tomotiyoo at 07:31
ありがとうございました
by tomotiyoo at 07:06
おはようございます は..
by tomotiyoo at 05:58
仏壇さん 椅子もいいよね..
by tomotiyoo at 13:04
赤鬼の仏壇 aka..
by akaonidayo at 09:34
仏壇さん akaoni ..
by tomotiyoo at 09:13
沖縄女性の日 おめでとう..
by tomotiyoo at 07:44
赤鬼の仏壇 ありが..
by akaonidayo at 07:38
ありがとうございました
by tomotiyoo at 07:18
赤鬼さん おはよう 朝..
by tomotiyoo at 05:45
赤鬼 皆さんお早う..
by akaonidayo at 04:59
ぷっ・ バッカだねぇ。 ..
by tomotiyoo at 21:54
エキストラオさん 正本..
by tomotiyoo at 18:17
千早さん お疲れさま~ ..
by tomotiyoo at 17:33
○ちゃんに電話して勧めて..
by 千早 at 15:53
今日は 千早さんの友人 ..
by tomotiyoo at 10:31
ありがとうございました
by tomotiyoo at 09:08
鬼さん おはよう 鳴っ..
by tomotiyoo at 07:52
ありがとうございました ..
by tomotiyoo at 07:51
メモ帳
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
検索
最新の記事
かもめさん
at 2017-03-29 00:00
言論人
at 2017-03-28 00:00
久々の チョコさん
at 2017-03-27 00:00
少しの間 こんな形で やって..
at 2017-03-26 08:10
ポプコンだったかな~?
at 2017-03-26 00:00
雌伏(しふく)
at 2017-03-25 00:00
権威主義と戦う
at 2017-03-24 00:00
池田輝美さんのブログ
at 2017-03-23 00:00
ゴールは「生き抜くこと」。
at 2017-03-22 00:00
その通り
at 2017-03-21 07:46
ファン
ブログジャンル
哲学・思想
画像一覧