<   2015年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

やっちまった~

穴があったら 入りたい

これは 魔か

はたまた 八風か?

本当に 嬉しかったんです!

カラオケ以外で マイクを握ることが・・・



で~~~~~~~~


・・・・・・・

日にちを間違えた~~~~~~~~~~~~~~~~~

たしか 他のブログで 1週間間違えたとか 1ヶ月間違えたとか あったけど

2人共 前に気づいた・・・

これは きっと 私への警鐘だったのに それにも気づかず 笑ってた~~~~~

そして 私は 残念!

なんと 

なんと  

なんと

昨日だったのです!

ひえ~~~~~

今日は 地方版に 私の先輩の旦那さんも出て その方に おめでとうの電話も入れて
今日の副導師の話もして そのあと文化会館でバッタリ会って・・・
あれ?ちよちゃん あんなに喜んでたけど 今日は うちだよ って


でも 転重軽受!

今日は ふなっしーが 元々いたところの 本部でした
お陰様で ふなっしー 懐かしい人達と会え わだかまりもとれ
いいご指導のコピーを いただいてきました
ふなっしー 今まで 地元の人に会うの嫌がってたんです
1年経ったら 帰らなくちゃいけないのに・・・
退転って 辛いよね
でも 本人 今日は とっても喜んでました
間違えてよかった

副導師も 私の大好きな ○○ちゃんが 変わってくれて お詫びの電話もできました
でも もう二度と 間違えちゃいけませんね
今度 またやらしてくださいと お願いもでき ふなっしーの話もでき
嬉しい唱題会となりました

あ~ぁ 地元の人 誰も私のブログ 見てくれてないんだ~
と ちょっぴり淋しくも思う ちよでした




[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-13 13:17 | Comments(21)

折伏 おしまい

最後になりますが体験を語ればいいのです
蔵の財 身の財 心の財
お陰様で 私は それぞれの体験があります
それは 退転しながらでも 50年以上の信心歴があるからです
10月号大白 P51には 人の体験でもいいとありますね
その人にあった 体験を話していけばいいのです
もちろん ビデオや VОD 新聞 書籍 でもいいですね
相手が 一番入りやすいところから 教えてあげるといいでしょう
そして 納得のいく対話を 続けていけばいいのです
戸田先生は すなわち、広宣流布は「一対一の膝づめの対話」で成し遂げられると
訴えられたのである。
そして 池田先生も友人との仏法対話を広げていった。
躊躇していれば、何も変わらない。
(大白10月号P59より抜粋)

そして いつ 相手の方が 入会してもいいように おめでとうカード(私の俗語)一式を
用意しておく事をお薦めします
自分も見ておけば 本尊流布までに 何が必要なのかも 分かるし 実際 
バタバタした経験もあります
詳しくは ご自分の組織の方に お聞きになってください

一応 これで最後になりますが また 気がついたことがあれば 
随時語っていきたいと思います

※これは あくまでも 私の経験からの話なので 参考までにしておいてください
十人いれば 十人の折伏があります
よろしくお願いします

[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-13 00:00 | Comments(13)

折伏 2

これも私の体験ですが 当時の支部長に明日のセミナーでは 友人への 殺し文句を(笑)
考えてくるようにと・・・
悩んで 朝まで 祈りました(これを 私たちは しらじら題目と呼んでます)
それでも 何も 浮かばなかった
当日 折伏の最中 思わず相手を思って 涙がポロリ
その日も折伏 決まりましたよ
相手を思う お題目って 凄いですね!

今まで 色々な話も聞きましたけど あきらめないことが大事ですね
100人に話して100人目で実ったなど 種はたくさん蒔いた方がいいでしょう
先日も 幹部の方が 笑い話のように話されてましたが ご祈念版に もう何年もの
常連さんがいませんか?と
でも その方は まだ 求めていないかもしれない
自分の中で この人は 新聞の人 選挙の人 会合に来てくれる人って
決めていませんか?
本当に 悩んで 自分を変えたい 宿命変えたい って言う人を 見つける事も必要ですね

法華初心成仏抄に
「とてもかくても法華経を強いて説き聞かすべし、
信ぜん人は仏になるべし謗ぜん者は毒鼓の縁となつて仏になるべきなり、
何にとしても仏の種は法華経より外になきなり」
とあるように きちんと信心の話をしておけば いつか必ず その人は 仏になれるのです

佐渡御書に
「仏法は摂受・折伏時によるべし」
とあるように 破折も大事です
相手の誤った宗教・思想を責めないと 相手は正法に耳を傾けることができません
何か 現証が起きたときに 破折をしていれば 相手は嫌でも罰が出たと感じるものです
また 破折をされていないと 信心してからも 間違った考え方の執着により 
宿命転換が難しくなると思うのです
ここで 注意しなくてはいけないのは 相手自身を責めない事です
あなたの その考えが あなたの不幸の原因だと教えてあげればいいと 思うのです
私のように 長く信心していても 念仏の諦めのイノチは いざという時 芽をだします
きちんと 破折されていれば いざという時 思い出して信心で勝つことができるのです
一生涯 魔と仏との戦いです
負けずに最後に勝ったといえる人生を 共々に 送っていきたいものです

「笑みをたたえつつ、楽しく、礼儀正しく、誠実に、親切に、一歩一歩、着実な
折伏の駒を進めたい。」
「折伏を行ずる人は、学会の宝である」
(指導要言集P179より 抜粋)

勇気を持って 折伏しきっていきましょう!


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-12 00:00 | Comments(19)

折伏 (追記あり)

あくまで 私の体験です
決めて 祈って 動く!
人間革命10巻 一念

ここをクリック

「強盛な祈り」を第一の要諦とし、「最高の作戦」と「最高の行動」を第二の要諦とした。
この2つが調和した時、不可能は可能となる。

いつまでにと 決める
そうでないと 私の場合は 流される
例えば 来年の3.16までに 結果を出したいとするなら 
ここをクリック

そして 相手を知る
相手がどんな事を望み どんな事で悩んでいるのか 徹底的にリサーチ
たまには 相手の趣味に合わせる
食事や お酒や カラオケ(なーんだ ちよさんの趣味ジャン)
徹底的に 一緒に楽しむ!
これだから 折伏はやめられない(心の声)

これは 地域差もあるかもしれないが 希望カードを書いてから 3項目を満たすとするなら
3ヶ月かかる
私の場合 何年か前に M子の日顕本尊取替えで すったもんだがあった
ここをクリック

そして 今回のふなっしーの時も すったもんだがあった(笑)
ここをくりっく

すったもんだも 最後には 一番いい方向へと 流れて行きました
最後は お題目ですね
お題目で はじまって お題目で しめる
折伏は 折伏した相手が 折伏するまでが折伏!
ふなっしーが 折伏する相手も 忘れてはいけませんね

相手の幸せを 真剣に考えるなら 1日でも早い方がいいのです
いつまでに なんて言うと ちよさんは 成果主義だと思われるかもしれないけど
来年は また新たな戦いになる
今 全力で戦わなければ 乗り遅れてしまう
いつやるの? 今でしょ!(古くてごめんなさい)戸田二代会長就任の講演の内容が、この記事に相応しいと感じたので引用しますね。

※ 永遠の凡夫さんが コピペしてくれました

「現代において、仏と等しい境涯に立ち、この世界を心から愛する道に徹するならば、
ただ折伏以外の方法は、すべてなにものもないのであります。
(略)折伏行は、人類の幸福のためであり、仏法でいう衆生済度の問題であるので、
私の境涯と一致するのであります。
 したがって、折伏をなす者は、慈悲の境涯にあることを忘れてはなりませぬ。
宗門論争でもなく、宗門の拡張のためでも決してない。
御本仏・日蓮大聖人の慈悲を行ずるのであり、仏に代って、仏の事(じ)を
行ずるのであることを、夢にも忘れてはなりませんぞ。(略)」
(「御書の世界」第1巻(56ページ)より)



[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-11 00:00 | Comments(31)


   「女性像
 
 婦人はいつも若々しく行くべきだ。そうでなければ自分の損だ。
夫婦げんかや、育児等の生活の疲れが、人目につくようになっては負けである。
  頭もいい、確信もある、若さもある、それで筆も立ち、弁も立つ、
こういう指導者階層の集まりが学会の婦人部だ。
世界一の婦人部にしてはじめて崩れざる、婦人解放になるのだ。
学会の婦人部を他の婦人団体が凌駕することは出来ない。 

 
 婦人部の幹部は、学会の人たちに慕われ、尊敬されることが最高である。
なぜなら、学会員は三世十法の仏、菩薩だからである。

 女性は、人のしあわせを憎んだりうらやんだり、足をひっぱたりしてはならない。
それは信心ではない。最後は負けいくさになってしまう。
自分の道をまっすぐに歩むべきである。

 女性の指導者は、清楚で気品をもたねばならない。

 これからの近代女性は、か弱い女性ではならない。
たくましい生活力を持たねばならぬ。
長い人生で、どんな事態になろうとも、若いときに築いた力があれば微動だもしない。

 何事も、人生は強く生き抜くのだ。たとえ女性たりとも、いざという時には
ご本尊を守り、学会を守って一歩も退かないという、勇気がなければならぬ。

学会活動は、自分の楽しい趣味だと思って実践してゆけばよい。
たいへんだと思う一念が、組織の発展をとめてしまう。」

ありがたい
私は どのぐらい できているのだろう?
まず 独身でよかった(笑)
慕われ、尊敬?どんなんだろう?
一番近くにいる人は バカボンパパ
辛口で 応えてもらおう(笑)
清楚で気品は ×だな~
生活力は どうなのだろう?
まぁ 結婚時代に お舅さんにあげまんと言われたから ○にしよう
そうそう 私と組んだ相手方 みんな幹部になってる(笑)
私は ソクラテスの妻か?(大笑)
60点というところかな?
シャコタンは 何点?

コメント欄から

今までの自分は、50点もないかもね(笑)、
でも厳しいご指導にふれることで、腹が座り自分次第で 何点でもとれそうな気がする
(とっても素直なの、、自分で言うかっ(笑)
by シャコタン

バカボンパパ 辛口でも○ だって~
地区の原動力になってるってさ~
謙虚に 謙虚にいきます
by ちよ


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-10 00:00 | Comments(10)

見た!

「それは ホロコーストの”リハーサル”だった
 障がい者 虐殺 70年目の真実」

ちょっと深刻な話なので 精神障がいのある方 鬱っぽい方は 自己責任の下 お読みください

ここをクリック




Moreもっと読みたい方は ここをクリック
[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-09 00:00 | Comments(21)

ここをクリック

『ペコです。皆様のお力をお貸しください。
ペコは、8月で免許切り替えが過ぎました。
更新を諦めておりましたが、6千円あれば、また免許を再更新出来ます。

タバコをやめたら、その金額が出せます。

ペコの願い、1:禁煙 2:パートの仕事に就く

今日の座談会で、40歳で車(AT限定)の免許を取った、初心を思い出しました。

それは(会館までの送迎がしたい)でした。

勝手ながら、どうか皆様、お題目の応援を宜しくお願い申し上げます』

という事です
40歳で 車の免許 偉いね!
私は もっぱら 助手席です
みんなにお願いするのだから pekoちゃん自身も ちゃんと祈っていくのよ って
言いました
彼女も 変わろうと一生懸命です
縁あって 知り合った同志(とも)です
私からも よろしくお願いします

[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-08 00:04 | Comments(27)

お知らせ

NHk Eテレ 7日(土)23時から
それは ホロコーストの”リハーサル”だった
障がい者 虐殺 70年目の真実

興味のある方は 見てね~


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-07 00:00 | Comments(24)

指導メモ 2

「諸法実相  

信心は諸法実相である。どんな理由をつけようが、口で立派な ことをいおうが、
そんなことは小才にすぎない、論より証拠であり、現在の”実相”が大事である。
その根本の一念が大事なのだ。
弁解などは、いっさい必要ない。


積極性
 
 信心の世界は、積極的に求道精神をもって実践した時には、 功徳をうけ向上してゆく。
反対に受け身の場合には、なんとなく、 圧迫感や、抵抗を感じて、感激がなくなり、
功徳も受けられず、惰性に流されてしまう。  
すべて自分のためであると確信して、活動してゆく積極性が、真実の仏道修行である。
根本的には、ご本尊をたもったということが、最高の積極性である。
釈尊時代の迦葉、阿難でさえ、難を恐れて末法に出現できなっかた。
信心した以上、消極的だからと悩む必要はない。」

シャコタン ありがとう
2世の私は 両親の積極性に ただただ 感謝です
私みたいな 頑固者は なかなか 折伏されたって やる!とは 言えなかったでしょう
毒鼓の縁かも 知れません
今 信心できること 池田先生に巡り合えた事 同志(とも)と 共に 戦えること
本当に感謝です
シャコタンと知り合えた事も ブログを続けた功徳でしょうね
人のためにする事は すべて 還ってきますね
ありがたいことです




[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-06 00:00 | Comments(18)

気になるブログ

ここをクリック

そして
ここをクリック

私は 元いじめっ子
今も 下手をすると いじめていることが あるのかも知れない
悪意がなくても 相手にとっては イジメと感じる事もあるのかも知れない
私自身が 考えなくてはいけないこと
そして 私の周りの人にも 考えて欲しい事
それは 気づいたら 勇気をもって言うこと
いじめは 必ず なくせると思うから


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-05 00:00 | Comments(7)