真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

<   2015年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

竹谷さん

ここをクリック

もうひとつ ここをクリック

今年の夏だったか  うるとらまんさんへ電話をかけたら ちょうど党の集まりがあって
そこに竹谷さんが来ていた
電話を代ってもらって いつも応援している事を伝えた
とても さわやなか方でしたよ

[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-04 00:00 | Comments(13)

「火花」

地区部長の○○ちゃんから借りて読んだ

ここをクリック

気になったところを抜粋

「本当の漫才師というのは、極端な話、野菜を売ってても漫才師やねん」

「ネットでな、他人のこと人間の屑みたいに書く奴 いっぱいおるやん。(中略)
でも、おかしなことに、その痛みには耐えなあかんねんて、ちゃんと痛いのにな。
自殺している人もいてるのにな。」
「はい、僕も狂っていると思います」
「だけどな、それがそいつの、その夜、生き延びるための唯一の方法なんやったら
いいと思うねん。
俺の人格も人間性も否定して侵害したらいいと思うねん。きついけど、耐えるわ。(中略)
他を落とすことによって、今の自分で安心するというやり方やからな。
その間、ずっと自分が成長する機会を失い続けてると思うねん。かわいそうやと思わへん?」

いえてる~




[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-03 00:00 | Comments(25)

テスト

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-02 15:14

赤鬼さんの質問から

「勧持品の「数数見擯出」の次下の文を。
正式には、「数数見擯出遠離於塔寺」とあります。
本来この文は切り離すことができません。では、大聖には何故諸御書に、
「数数見擯出」のみを強調され「出遠離於塔寺」は省略されているのか。
オラの推測の域を出ないが、大聖人の一生において「塔寺」なるものに安住されていない
(大聖人の居所は鎌倉・名越領の松葉ケ谷の草庵と甲斐・南部郷の波木井の草庵で搭寺といえるものではない)ためではなかろうか。」

との質問に

『流罪の事を話すのに 特に大事な事は「数数見擯出」であって 
「遠離於塔寺」寺から離されるというのは
あえて言う必要がないと考えたのではないでしょうか
ポイントをおさえた方が 分かりやすいということでしょうね』
との お返事でした



[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-02 14:16 | Comments(3)

3つのバイバイ

元気でね!ガンバってね!本当の勝負はこれからだね!
うん 私も頑張る!

1月2日の事 みなさんにお題目送っていただいていたけど
諸事情で 白紙になりました
でも 幸せを祈るのは ずーっとこれからも 一緒!
会えなくても 来世でも 祈りは叶うのです

さぁ 今日からまた 最初の一歩!(どこかで聞いたことあるような・・・(笑))





[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-01 23:59 | Comments(21)

知ってほしい!

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309839.html

勇気!

[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-01 05:31 | Comments(17)

友好対話の達人に

『友の心を動かすのは「真実の言葉」だ。 
 飾らず繕わずわが体験を自分らしく 朗らかに語れ!』
体験 語ってますか~?

『釈尊は「明るく、気軽に自分から語りかける人」仏典』

「無駄なことは、何一つなかった」
私も実感!



[PR]
by tomotiyoo | 2015-12-01 05:29 | Comments(6)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ