<   2016年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

このフレーズいいでしょ。

メル友さんから いただきました

『 「どうせ無理」を、「だったら、こうしてみたら?」に。
人の可能性を奪わない社会を目指します。 株式会社植松電機。

「失敗は成功よりも重要だ!!」

ここをクリック


実に示唆に富んでいる企業ですね。
学会指導みたいです。』

私は 「無理!」という言葉が嫌い(好き嫌いが多くてごめん)
なら せめて 「今は」 って つけようよ
今は無理! でも 絶対 可能にしてやる~!
創価の我らは これでいこうね!


[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-15 00:00 | Comments(17)

私がブログを紹介する理由

私には 時間がたっぷりある
若い頃 いい加減ながらも(笑)せっせと働いてきた功徳だと思っている
早寝早起きをして お題目をたくさんあげて 何も用事のない時は 
せっせとネットサーフィンをしている(笑)
それは こんな私でも 一人でも多くの人を 励ましたいと思うからだ
人によっては 私の自他共に認めるきつい性格に辟易する人もいますが それがいいのか
よってくる人もいる
アメーバーブログもやって感じることだが どうやら 同じ悩みの人が 集まる傾向にある
それは そうでしょう
分かってもらえる 分かってあげられる 
そういう思いで 共感できるからだ

私が一つ すべての事で共感できるのは 「祈りは必ず叶う」 という事である
どのように祈るかは その人の自由だ
痛みをなくす 苦しみから解放される 楽しくなりたい お金が欲しい
どれも自由だ
人の不幸を祈るものでなければ・・・

そのなかで 同じ悩みをもつ人達同士が できるだけ繋がって欲しいと思うのだ

私は 仲良しこよしが嫌い(笑)
できれば 切磋琢磨できる同士でありたい
本音で語り合い 喧嘩の出来る仲でありたい(大笑)
そんな本音を少しはオブラートに包んでアメブロ友をつくっています

今日 紹介させていただくのは

不登校「この子しか果たせない使命が必ずある」☆輝きブログ☆

チョコさんは ”使命” を使っています(笑)

皆さん どこかしらに 学会員さんオーラを出しています
私は 子供がおりません
故に 子どもの気持ちがよくわかる
オイオイ まだ子供なだけだろう\(^o^)/
まぁ そうとも言いますが・・・

前置きが長くなりましたが そんなわけで チョコさんの ブログは

ここをクリック

昨日から チョコさんも8時の同盟に参加中

仲良くしてくださいね


[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-14 00:03 | Comments(31)

アイリッシュコーヒー

寒い夜に いかがですか?

ここをクリック

昔は 行きつけの喫茶店にあったのですが その店も何年か前に閉店
今は めったにお目にかかれません
もちろん 私が あまり出かけなくなった事もそうですが そういうお店が減った事も 
事実のようです

最後に飲んだのが ニューヨークのレストラン
もう かなり前の事で名前は思い出せませんが マンハッタンの夜景が綺麗で
鳩をはじめて食べました
どんな味?
う~ん 鳥肉
あたりまえじゃ\(^o^)/

ちょっと お洒落な曲を見つけました



朝から 気温が下がるようです
風邪などひかないように・・・



[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-13 00:01 | Comments(18)

お気に入りブログの紹介

まずは AKKOさん

✨師匠、池田大作先生の弟子として、池田先生に恩返しができる様に成長して行きたいなぁ❤️
「強くなれ! 強くなれ! 絶対に 強くなれ!
強いことが 幸福である 勝利である』✨


ここをクリック

次にシャコタン
車ではありません(笑)

ちょっと休憩 ラテでもいかが?

ここをクリック

2人共 優しいですが 信心があります
マイペースで 自由に ブログライフを楽しんでくださいね




[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-12 00:00 | Comments(10)

ブロ友さんの体験

ブログで友人になった方と メッセージで交流
お子さんの体験を 教えてくださったので ご本人の了解の下 載せさせて頂きます

「病名はホモシステイン尿症
病名がついた一昨年 同時に身体に肺周辺 左下肢静脈に血栓ができていて 
ガチガチに固まりこびりついていたのが見つかった
血栓がとんだら?どうなるか?
肺なら即死 心臓なら心筋梗塞 脳なら脳梗塞
で、お腹に血栓を止めるフィルターを入れる手術した
数カ月様子をみて CTで検査するけれど 血栓はもうとけないって言われた
去年の夏前にも同じ結果 でもね、11月に又詳しく造影CT検査した 
そしたら身体中の血栓は消えてなくなっていた 
私が創価学会に入会したのが去年6月 子供も一緒に入会をした 
去年の12月からは一度も痙攣発作はない
勿論 子供の病気の宿命転換は祈り抜いている
薬は飲んでいるけど タイミングが凄いと思った
医師は奇跡だと言った

今は 法華経や 先生の指導を勉強中
親子共々 広布の人材になるよう がんばります」

信心に 長いも短いもないね
素直な信心が大切だと つくづく思った

[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-11 00:00 | Comments(9)

新・人間革命17巻 緑野

生命尊厳の話から 健康の話へと移る

『伸一は、県幹部会の会場から、岐阜本部に向かった。
伸一は、微笑を浮かべて言った。
「では、どうやって、睡眠時間を確保するかです。みんな、それが聞きたいんだね」
青年たちが頷いた。
「それは一瞬一瞬、自分を完全燃焼させ、効率的にやるべきことを成し遂げていくことです。
人間には一日のうちで、ボーッとしていたり、身の入らぬ仕事をしている時間が、結構
多いものなんです。
そうではなく、『臨終只今』の思いで、素早く、全力投球で事にあたっていくんです。
その原動力になるのが真剣な唱題です。特に朝が勝負だ。
生命力が強くなれば、価値創造の活力も生まれ、能率を上げる智慧もわくからね。
また、夜遅くまでテレビを見たりして、夜更かしをしないことです。
この睡眠時間の確保とともに、過度な飲酒、喫煙、夜食の習慣なども、改めていかなくてはならない。
さらに、食生活に注意を払い、ラジオ体操など、持続的に運動していくことも必要です。
仏法は道理です。自己を律してこそ、仏法者なんです。」
(P375)

結核と闘いながら 激務の毎日の体験に基づく池田先生のアドバイスです
その後 青年たちは先生からお小遣いをいただき入浴し 食事のあと懇談する
「悪は放置しておけば、必ず増長し、蔓延する。
現代の不幸の根源は、悪を見ても見ぬふりをし、それが寛容であり、平和的な態度であると、
錯覚していることです。
邪悪との闘争を忘れれば、幸福も平和もない。」

健康は 自分でつくるもの
睡眠・食事・運動 
そういえば 以前 当時の全国婦人部長がうちへ訪れた時 お茶菓子を一切召し上がらなかった
先生から 太ってはいけないと言われてると言っていた
昔は先生もヘビースモーカーだったと聞いている
広布への大事な体
まずは 自らが 健康づくりに挑戦
超貧乏のお陰で 煙草もやめられました
そこまでならないと 自分を律する事のできない 私でした
貧乏バンザイ\(^o^)/




[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-10 00:00 | Comments(10)

新・人間革命17巻 民衆城

「4月22日は、本部幹部会であった。
会場となった東京・墨田区の両国にある日大講堂に、「開目抄」の一節を拝読する参加者の声が響いた。

われならびに わがでし しょなんありとも うたがうこころなくば じねんにぶっかいに
我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界に

いたるべし てんのかごなきことをうたがわざれ げんせの あんのんならざることを
いたるべし、天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事を

なげかざれ わがでしに ちょうせきおしえしかども うたがいをおこして みなすてけん 
なげかざれ、我が弟子に朝夕教えしかども・疑いを・をこして皆すてけん

つたなきもののならいは やくそくせしことを まことのときは わするるなるべし
つたなき者のならひは約束せし事を・まことの時はわするるなるべし

ここには、信心の極意が示されております。
この一節を、生涯にわたって、生命の奥底に刻み込んでください。」
(P265)

開目抄の一節は 高等部時代 皆で暗唱したのに
まことの時って わからなくなるものなんですよね
この一節を 心で読む事が出来たのは ど貧乏 どん底の時でした
そうやって考えると 一番辛い時こそ 御書を身で読むことができるって事ですね
信心の極意 
まだまだ 何があるか分からないけど その時に 学会から離なれない ご本尊から離れない
あがらなくても 題目をあげる
これでいきたいと思います


[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-09 00:00 | Comments(8)

気にすんな~!

重箱の隅をつつくような性格
勤行も 正確にやりたい!
ほうべんぽん ほうべんぼん どっち~?(笑)
答えは 気にすんな!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
謗法ではないので・・・
という事でした

こっちが気になる人もいるよね(笑)



今年は 細かいことを気にせずに 少し 大らかになるようにしようと思う ちよでした

[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-08 00:00 | Comments(7)

千早さんから 教わった 「人間革命」

千早さんは 自分が 有頂天になった時 この章を 思い出して 自分を律しているようだ

人間革命2巻 前哨戦(ぜんしょうせん)は 若い学会員が 教団本部にもぐりこむという話である。
その当時は 交通も不便な中 戸田先生の講義を食事を抜いても交通費だけは何とかして参加した。
終戦後「言論の自由」という言葉は、久しい言論弾圧への反動から、かなりの威力をもった言葉の
一つであった。
法論も布教も自由ということであらねばならない。
より正しいものへ、より最高のものへと統一されていくことは自然の道理であろう。
戸田は、人間の力が大差ないことを知っていた。
非凡であれ、平凡であれ、賢者であれ、愚者であれ、その違いは、多少の宿命的な差こそあれ、
訓練と指導によって、どのようにでも、その才能と力を充分に発揮することが出来得ることを、
本質的に覚知していたのである。
教団本部幹部を破折し 意気揚々と帰って来る。
その後、戸田の講義のあと、教団本部へ行った若い学会員たちに、激怒した口調で叫んだ。
「慢心もはなはだしい。それが私は悲しいのだ。勝負ははじめから決まっている。
それをいかにも、自分たちの力でやったように、手柄顔をしているバカ者がどこにいる。
道場破りの根性はいかん。
暴言を慎み、敵にも味方にも、心から立派だといわれる人になれ。
忽ち(たちまち)驕慢になる君たちの性根を思うと、戸田は悲しいのだ。
他教団の本部だから、特別な折伏行などと勘違いしては困る。
将来の本格的な法戦は、そんな遊び半分と思っていては大変だ。
その時に、退転するなよ。
いい気になっている連中は、大事なときになって退転してしまうものだ。
同じ折伏の行動であっても、注意すべき人物と、そうでない人物があろう。
指導者はそれを見抜かねばならない。
その人々の本質を知らねば、指導者とはいえないからだ。
「自己の名誉のみを考えて、人によく思われようと、活動する人物であれば、所詮は行き詰ってしまう。
詐欺師に共通してしまうよ」
残念なことに、この青年達のうち、4人は戸田の予言が的中し、一時退転の状態となり、
現在に至って やっと起(た)ち上がり、ようやく中堅幹部として活躍が出来得るように
なったのである。

(「人間革命」2巻より抜粋)

私の中にもある 慢心
せめて ご本尊様にだけは怒られねいように 自分で自分を律していきたいと思う

※うちの「人間革命」は ワイド版ではないので 若干違う所があるかも知れません
ご了承ください


[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-07 00:00 | Comments(13)

応援してね!

ここをクリック

昨日は21位だった!

東京の話で ごめんね

ここをクリック

「文化・芸術の力で、日本に行けば、「感動がある」

そういう国にしたいと思います。」

だって~



[PR]

by tomotiyoo | 2016-01-06 00:00 | Comments(20)