真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

<   2016年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

雪山の寒苦鳥は バカボンパパである
なんとか1日目は目標クリア

そして  さっそく 私と2人 STBをもって Iさん宅へ
奥さんは 大腸検査で お留守
「上田正樹」と「桂冠詩人」をかけるが 私たちと 話がしたそう
STBは あくまでもツール

宗教には正邪があること
私たちは 法華経方便品と寿量品を読誦している事
バカボンパパは 90歳まで生きようとしていること

そのうち 奥さんから お迎えに来て頂戴コール
検査に引っかからない事を祈ります

帰ってきてから バカボンパパ
STBの雪山の寒苦鳥を 見てました
なんか 子どもの頃 教わったのとは ちょっと違うな
御書を開いてみよう

新池御書 1,439ページ~ 抜粋

たとえば かまくらより きょうへは 12にちの みちなり 
譬えば鎌倉より京へは十二日の道なり、

それを 11にちあまり あゆみをはこびて いま いちにちになりて 
それを十一日余り歩をはこびて今一日に成りて

あゆみをさしおきては なんとして みやこのつきをば ながめそうろうべき
歩をさしをきては何として都の月をば詠め候べき、


せっせんの かんくちょうは かんくにせめられて よ あけなば す つくらんと
雪山の寒苦鳥は寒苦にせめられて夜明なば栖つくらんと

なくといえども ひ いでぬれば あさひのあたたかなるに ねむりわすれて
鳴くといへども日出でぬれば朝日のあたたかなるに眠り忘れて

また すをつくらずして いっしょう むなしく なくことを う
又栖をつくらずして一生虚く鳴くことをう

いっさいしゅじょうも またまた かくのごとし
一切衆生も亦復是くの如し

じごくにおちて ほのうにむせぶときは ねがわくは こんど にんげんにうまれて
地獄に堕ちて炎にむせぶ時は願くは今度人間に生れて

しょじを さしおいて さんぽうを くようし ごせい ぼだいを たすからんとねがえども
諸事を閣ひて三宝を供養し後世菩提をたすからんと願へども

たまたま にんげんに きたるときは みょうもんみょうりのかぜはげしく
たまたま人間に来る時は名聞名利の風はげしく

ぶつどうしゅぎょうの ひは きえやすし
仏道修行の灯は消えやすし、


たとえば ほんしょうよきひとなれども さけに よいぬれば あしき こころ
譬えば本性よき人なれども酒に酔いぬればあしき心

しゅったいし ひとのために あしきがごとし
出来し人の為にあしきが如し、

うげむしんとて ほうもんをば さとりて しんじんなきものは 
有解無信とて法門をば解りて信心なき者は

さらに じょうぶつ すべからず 
更に成仏すべからず、

うしんむげとて さとりはなくとも しんじんあるものは じょうぶつすべし
有信無解とて解はなくとも信心あるものは成仏すべし

雪山の寒苦鳥って わ た し ・・・~?

ある方の コメントより
「私にも雪山の寒ちゃんや やんちゃな第六天のマーボー君が、
身に寄り添う影のごとくいますよ。八風君もね。全く困ったもんです。
だから、諸天君にもっと働けって、困ってる人、苦しんでる人が、
たくさんいるんだからって、祈ってます。」
だって~!


[PR]
by tomotiyoo | 2016-01-05 00:00 | Comments(13)

昨日は母が

帰っていった
30日に来たので 3泊4日
多分 あの年の12月以来の ゆっくりした 宿泊だと思う

あの年は ここをクリック

「その頃 養女ちよの実母は 圧迫骨折で うちに泊まりに来ていて
おまけにちよは 鬱状態
我が家は 最悪の危機に陥りました
イライラしているちよは 私達に八つ当たり
少しでも痛いというと 痛いっていうな!と 怒鳴りまくる。」
とあるように 当時の私は 具合が悪くなると 寝込んでいるか 怒鳴りまくっているかの 
どちらかでした

バカボンパパとも 朝から喧嘩
母は 泊まりに来ても 心が休まることはなかったと思います

これでも 私 少し成長したのです







[PR]
by tomotiyoo | 2016-01-04 00:00 | Comments(15)

明日から

お仕事の方も いらっしゃいますね
盆・暮れ・正月 関係なくお仕事の方もいらっしゃいますよね
毎日 お疲れ様でございます

私も 今から4年ほど前まで 3年ほど スーパーで 夜中のバイトをしていました
休みは 9人で交代なので 日月はほとんど仕事(土曜の夜 日曜の夜に出勤)
盆・暮れ・正月も仕事 その代わり 普段連休が取れるので 安く旅行ができました
今でこそ 毎日が日曜日ですが 自分でいうのもなんですが 50歳まで よく働きました

もともと 40歳を過ぎたら ボランティアをしたいと思っていたのですが 家のローンもありなかなかそうはいきませんでした
頑張るのと 無理をするのは違う!かなり無理をしていたと思います

母が 何日か 泊まっていましたが 一緒にいないと分からないことが たくさんありました
そのひとつが 勤行・唱題です
なまはれげきょう なまはれげきょうと 唱え 勤行も う・・うん?
明日は 一緒に ゆっくりやろうと言いましたが 本人は拒み 一人でやっていました
地区の唱題会は 毎週木曜日
ちょうど 大好きな高齢者の食事会と 同じ日です
この日は 何があっても行きたいらしく 私たち家族の旅行や食事も 
木曜日は避けてきました
90歳までは 確実に 私たちと同じリズムで勤行唱題が出来たのに 
この2年で変わってしまったのですね
年のせいだけでは すまされないと思いました

私は 90歳まで 御書を自分で持参して会合へ行ける事
自分が死ぬひと月前まで 先生と同じリズムで勤行唱題をしたいという目標があります
おいおい そんなに長生きするつもり?
それはきっと 私は 幸せだからでしょう・・・

そんな事を思いながら 母に思いを伝えました
そうしたら 明日は 一緒に勤行をするという事になりました
朝の勤行が 楽しみです!




[PR]
by tomotiyoo | 2016-01-03 00:00 | Comments(12)
お陰様で 私の周りには 先生のことを大好きな友人がたくさんいます
今年は そんな友人を訪ねて 自由自在に動けるようになりたいです
最近 スッキリした唱題ができることが 本当に幸せと感じます
決めて祈って動く!
こうして 所願満足の人生をおくっていこうと思います

「友情は強い。真の友情は、百の親類に優る(すぐる)といった人がいる。
しかし、友情にも、世法の友情と、仏法の友情がある。
世法の友情は深いようで浅い。
現実の苦境と利害にあって、自然に離れてゆく性質を含んでいる。
時としては、一転して醜い嫉妬にも変わり得る。
そのような時に、妻や女性が介在するのも珍しくない。
信心・そして主義・主張に生きる同志の友情は、目的達成のために、
生命を賭(と)しての擁護(ようご)があり、励まし合いが存する。━人間革命
(指導用言集)

昨日 ふなっしーが話していた。
せっかく折伏してあげようと思っていた人がいたのに 音信普通になっちゃった って
それなら また新しい友人をつくればいいよ!
決めて祈って動く!
真の友情を 育んでいきたい と 強く思った。

[PR]
by tomotiyoo | 2016-01-02 00:00 | Comments(9)

2016年

世界広布新時代 拡大の年 
 明けましておめでとうございます


今年もよろしくお願いします


宿命を
 のりこえ
  勝ちこえ  
   不朽なる
我が家は
 勝利の
  記念の城かな


久遠より 苦楽を共に 永遠に
  スクラム組たる 墨田城かな


あまりにも 思い出多く 歴史ある
  墨田の国土の 不思議光りぬ


妙法に 勝る 兵法 なきゆえに
  断じて勝たなむ 墨田の我らは


※ 次のページに 桜さんがタイピングしてくれた 1月号大白P93から
人間革命の実践(抜粋)を載せてあります


[PR]
by tomotiyoo | 2016-01-01 00:00 | Comments(26)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ