<   2016年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

最終チェックです

ここをクリック

漏れの無い様 皆様のご協力お願いします

AKKOさん 本当に本当に お疲れ様でした

[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-14 00:00 | Comments(16)

慈悲魔

ここをクリック

本気で 病魔と闘う大事な友人です
バカボンパパと 一緒に いつも読ませて頂いてます
残念ながら 限定記事もあるので 全部は読めないかもですが いいですよ

[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-13 00:00 | Comments(18)





[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-12 12:46 | Comments(2)
想像しながら 読んで下さいねと思っていたら 非公開さんが ユーチューブ出てますよと
教えてくださいました
読む必要なくなったけど とりあえず そのままにしておきます(笑)



”創価学会を取材した”

街の声
「ほとんどしらない」
「公明党系でしょ?」

日本最大級
会員数827万人

池田先生の映像
「勝利は幸福です 敗北は不幸です
 永遠の勝利のために この信仰はある」 
トップにいるのが池田大作名誉会長 88歳である

信濃町の映像
博文栄光堂 本紹介
 ショールーム 仏壇紹介 3547800円や ピンクの仏壇
 お土産 三色コーナー 赤   黄   青
            勝利  栄光  平和
     お祈りクマちゃん1090円
 唱題帳を買う女性

創価学会本部第2別館 文化センター 広宣流布大誓堂 聖教新聞社など
20あまりを総本部という(私も知らなかった)

第2別館を紹介
受付譲 赤い制服(他に黄色と緑があるという)
副会長で広報室長の岡部高広さんが案内
管財局 1000以上の関連施設の管理を行う
全国2500人の学会職員がいる

文化センターを紹介
ここをクリック

イタリアでの 勤行会の模様
海外では 192カ国 150万人

広宣流布大誓堂の前で取材
入場無料 入場券は整理の為
大誓堂の意義 個人のしあわせと共に 世界の平和を実現する為に スタートする誓いの場
1度に2600人が入れる

入会金は? ありません
年間の収入は? 公にしてません(聞いたらブッ飛ぶだろうな バカボンパパ 心の声)

中は取材NGなので 信濃平和へ
勤行のようす

最後のほうに 学会員のお宅訪問

公明党が 気になるようで 街の声は 政教分離がわかっていない
みなさん ここ きちんと友人に話していきましょうね(ちよ 心の声)

見た気分になれるかな~?
あと足りない所 永遠の凡夫さん 補足よろしく~!



[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-11 19:54 | Comments(15)

号外です

ここをクリック

もし 名前が漏れてたら 言ってくださいね~

[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-10 18:37 | Comments(17)

今日は座談会

バッチシだゼイ!

どれがいい?


こっちもいい


これが一番好き!


聞き比べてくれて ありがとう

夜が楽しみじゃ~
あっ 原稿まだだった!
顔晴ります

[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-10 00:00 | Comments(16)

転重軽受

修利槃特と申すは兄弟二人なり、一人もありしかば・すりはんどくと申すなり、各各三人は又かくのごとし一人も来らせ給へば三人と存じ候なり。
涅槃経に転重軽受と申す法門あり、先業の重き今生につきずして未来に地獄の苦を受くべきが今生にかかる重苦に値い候へば地獄の苦みぱつときへて死に候へば人天・三乗・一乗の益をうる事の候、
不軽菩薩の悪口罵詈せられ杖木瓦礫をかほるもゆへなきにはあらず・
過去の誹謗正法のゆへかと・みへて其罪畢已と説れて候は不軽菩薩の難に値うゆへに過去の罪の滅するかとみへはんべり

しゅりはんどくともうすは きょうだい2りなり、ひとりもありしかば・すりはんどくともうすなり、おのおの3にんは また かくのごとし ひとりもきたらせたまえば 3にんと ぞんじそうろうなり
ねはんぎょうに てんじゅうきょうじゅともうすほうもんあり せんごうの おもき こんじょうにつきずして みらいに じごくのくを うくべきが こんじょうにかかる じゅうくにあい
そうらえば じごくのくるしみ ぱっときえて しにそうらえば にんてん・3じょう・1じょうの えきをうることのそうろう、ふきょうぼさつの あっくめりせられ じょうもくがりゃくを かおるも ゆえなきにはあらず・
かこのひぼう しょうほうのゆえかと・みえて ございひっちと とかれてそうろうは
ふきょうぼさつの なんにあうゆえに かこのつみの めっするかと みえはんべり
(1000P)

修利槃特はここをクリック

其罪畢已は ここをクリック

以前 いつもさんが くださったコメ

『「先業の重き今生につきずして 未来に地獄の苦を受くべきが  

今生にかかる重苦に値候えば 地獄のの苦しみぱっときえて」

ぱっと消える。でも、すぐじゃないですよね。困ったことに。(^^汗)

気が付いたとき、振り返る余裕が出来た時、あっ、解決してる。ていう感じかもしれませんね。

だからこそ、苦しんでいる人を助けたい、支えたい、幸福を掴んでほしいと

「汝須らく一身の安堵を思わば 先ず四表の静謐を祈らんものか」

の人になったんでしょうね。

自らを縛ることも、縛られることのない、自由で自在な本当の信心でね。

バカボンパパさんのことも、このブログも、その苦闘の成果ですね。』

「ぱっと消える。でも、すぐじゃないですよね。困ったことに。(^^汗)

気が付いたとき、振り返る余裕が出来た時、あっ、解決してる。ていう感じかもしれませんね。」
本当に このとおりと思います
ぱっと消えるまでの 辛抱です
春は そこまで・・・

そうだ 今日はバカボンパパの 入会記念日です


[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-09 00:00 | Comments(40)

愚痴

我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、
天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ、
我が弟子に朝夕教えしかども・疑いを・をこして皆すてけん
つたなき者のならひは約束せし事を・まことの時はわするるなるべし

われならびにわがでし・しょなんありともうたがうこころなくば
じねんにぶっかいにいたるべし
てんのかごなきことをうたがわざれ げんせのあんのんならざることをなげかざれ
わがでしにちょうせきおしえしかども・うたがいを・おこしてみなすてけん
つたなきもののならいは やくそくせしことを・まことのときは わするるなるべし

『「中途で倒れるのは、はじめから何もしないのと同じことだ」とは
 『走れメロス』の厳しき一節である
”メロスの如く 友を疑わず、学会を疑わず、根本は御本尊を疑わず”』と 池田先生
(世界一の生命哲学を学ぶより抜粋)

ブログの中には 毒吐きブログの実に多い事か・・・
信心していなくても ポジティブに生きている人も多いのに
最高の生命哲学を学んでいながら 悲しいね
なげかざれとは 愚痴を言うなってことじゃないかな?
私は 愚痴を聞いてあげるのは 3度までと 決めた
そうしないと 愚痴の心で 福運を消すばかり
こんなに気の毒なことは無い

わざわいは口より出でて身をやぶる・さいわいは心よりいでて我をかざる。

私も これで 失敗している
でも 破折はやめないよ
相手を思っての事だから
それでもダメな時は お題目を送るしかないよね


 





[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-08 00:00 | Comments(20)

コンピューターと信心

ブロ友さんから いただきました

「自分の実感は、自分しか分からないことだけど、たぶんリレー唱題に参加された方の中にも、
ごまかしがきかない信心の峻厳さを感じた人は何人もいらっしゃると思うんです。
ネットは、信心の慈悲の網に救われる人もいるだろうし、自ら慈悲の網をすり抜けてしまうこともあるし、
悪意の網に引っかかって落ちてしまうこともあるし、見抜いて取り除くことが出来る人もいると思います。
池田先生が「コンピューターは慈悲を持って色心不二になる」というご指導をされているので、
すべて自分の信心と責任感にかかってくると思います。

気をつけなければいけないこともたくさんあると思いますが、ネットで出会った方を、一期一会でも救えるのはすごいことだと思います。そして、題目すごいな!って実感しました。」



『「大白蓮華2011年12月号
30〜31ページに掲載された文章です。
--------------------
(題名)コンピューターと信心

池田会長は、一人また一人と語り掛けていった。
「何でも、言いなさい。何でも、聞きなさい。どんなことでもいいんだよ」

◆証言(肥塚誠一郎さん)
工業大学の2年生だった私は、かつて池田先生が、“21世紀の指導者はコンピューターと語学と信心が必要だ”と言われた理由を質問しました。
 即座に先生は、「コンピューターには慈悲がない」と。その一言に度肝を抜かれました。
続けて、「コンピューターは、色心の二法の『色』の最先端だ。
信心は、色心の『心』です。慈悲は題目で生命に湧現する。
ゆえに信心ある人がコンピューターを使って、『色心不二』なのです。
もちろん、語学も大切だが、それらは自分や人々を幸福にしていくための手段です。
重要なのは、信心であり、『人間革命』だよ」と明快に指導してくださったのです。
 先生は、「私は、戸田先生から多くのことを教えていただいた。
みんなも勉強していきなさい」と語られました。
あの大学会の結成の場は、仏法の立場から万般を学ぶ「池田大学」でもあったのです。』

「ゆえに信心ある人がコンピューターを使って、『色心不二』」

厳しい言葉ですね
私などは 信心があるとも思ってませんが 自分の体験を通じて 一人でも多くの人に 
功徳を受けていただきたい 退転は怖い 謗法は怖いということを知って頂きたいのです
日々の活動+ブログ
ブログをはじめて 自分を見つめ 日記のように 日々思った事を綴って・・・
三日坊主の私が ほぼ 毎日 更新できていること 早寝早起きができること
自分の苦手に 挑戦できています

また 素晴らしいブロ友さんとも出会えて 嬉しく思ってます
皆さんと 喜びを分かち合い 苦悩を減らし 病気の人は 一日も早く治ってほしい
そんな思いで 日々 お題目があげられます
見えない功徳も たくさん いただきました
たかが ネット されど ネット
ネットを通じて学会員で よかった!
その実感を 一人でも多くの人に 感じていただきたいです

今日も 読んでくださって ありがとうございます

[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-07 00:00 | Comments(11)

批判は 覚悟しています

「釈迦は、自分のことを殺しにきた人にこう言ったそうです。

「あなたが私を殺したいのであればそうしなさい」
だからといって、素直に殺されることはないでしょう。
あなたは私を殺したいんですね。それがあなたの選択なんですね。あなたの自由ですね。
しかし、私は私の自由があります。
私は殺されたくないので逃げますね(笑)
ってことです。

人を殺すってことを容認してるわけではないです。
人を殺すのはよいとは言えないでしょう。
しかし、人は自由なんですよ。そういう選択をする人間もいるってことです。
その事実は受け入れるしかない。
そこで、自分はどうすればいいのか?
ってことを考える、行動することが大事です。

変えられない他人を受け入れる。
変えられる自分を変える勇気を持つ。」

(猫事さんのブログより http://ameblo.jp/yoshi0mizuno/entry-12124847642.html


以前 ある批判を受け 私は 記事を削除した事がありました

ここをクリック

しかし これは 間違いであると 後で気づきました
何でも 本部に聞けばいいというものではない事を・・・
一時 私は よく 学会本部へ 電話をかけていました
学会本部の 電話対応の方は 全てを知っているわけではないのです
電話に出る人によっても 対応はそれぞれでありました
法律は 法律に詳しい人に聞いた方がいいにきまっています

学会本部の批判になってしまうかもしれませんが 
創価ネット日蓮大聖人御書全集 全文検索には 誤字が多いのです
人間がすることなので それは 仕方のない事と思いますが それを直す事はないようです
だから 何でも 学会本部にお伺いを立てて 自分の行動を決めようとは思いません

「功徳を受ける信心は真面目な信心
恐るべきは、すぐに人を批判したり、ねたんだりする習性
福運を消すだけでなく、心を暗くし、生命を重くする
さらには、広宣流布の団結を破壊し、自分で自分を、不幸の淵へと追い込んでいってしまう」
(『新・人間革命』第26巻よりP332)

「陰で同志を批判し、悪口を言うことは、無自覚ではあっても、謗法となるのだ。
十四種の法華経誹謗である十四誹謗のうち、最後の四つは、軽善、憎善
嫉善、恨善、すなわち、信心に励む同志を、軽んじ、憎み、嫉み、恨むことなのである。」新・(新・人間革命 25巻P34)

『「不死鳥か
 依正不二になり
  君と僕」

アンドレーマルロー氏の哲学を凝縮した言葉がある。
「なすべきをなして、コメント(=論評)は人にまかせろ」
まったく、その通りだ。
傍観者の戯言などが、なんだ!
傍観者の無責任な態度が、なんだ!
傍観者の勝手気ままな臆病な言動が、なんだ!
戦いはこれからだ。
必ず、勝つのだ。』

ブログを始めた当時 批判をしてくれる人があったからこそ 私は 
多くの同志(とも)から 守られる事となりました
そして 私は強くなり たくさんの友人ができ 充実感を得る事ができたのです

『「本当に勇気のある人は「卑しい心」をもっていない。
誤解されようが、笑われようが、いじめられようが、「正しい」ことをやった人は、
心が晴ればれとしている。その人が勝利者です。』
(大白2016年2月号P113)

だから すべてに 感謝なのです
私には 地元で 相談できる人がたくさんいるから
墨田には 全国幹部もいらっしゃるから 一つ一つ 報告してます
これからは 私が 批判に晒される人の力になっていきたいと思います

何かあったら いつでも言ってね~


[PR]
by tomotiyoo | 2016-02-06 00:00 | Comments(50)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ