<   2016年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

見た人もいるかな?



可愛いよね!

AKKOさん 10時間に挑戦!ここをクリック
私も 挑戦!


今日の聖教は ここをクリック

[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-30 00:00 | Comments(29)

「生涯 同志の誓い忘るな」抜粋

男子青年部総会での池田先生の誓い
1.世界広布への誓い
2.青年部は生涯、どこまでも戸田門下生として広宣流布実現のための「手駒」として戦い抜く
3.生涯絶対に同志を裏切らない

広布の法戦にあたり、増上慢になったり、小心であったり、臆病であったりして退転してはならない。
また、社会的地位をもち、名聞に流され、広宣流布を忘れ、同志を裏切っていくことは絶対にあってはならないと誓ったわけである。
 今、私は、31年間の法戦を振り返ってみた時、ある人は退転し、ある人は反逆し、ある人は社会に迎合して、信心を忘れ去っていったことが残念でならない。
 私は、一直線に大御本尊に誓ったこと、また恩師に誓ったこと、また同志に誓ったことを裏切らずに、
晴れ晴れとした境涯で今日まで歩んできたつもりである。
 どこの世界でも裏切りということは人間として最低である。
その最低の姿を仏法では「地獄」と説いている。
 世間というものは、ある意味では、残酷である。よい時は人がつくし悪い時は人が離れる。
猫の目がクルクル変わるようなものである。
世間のことのみを気にして、生きることは、あまりにもはかない。
ともあれ人生の行く末というものは分からないものだ。
故に妙法に生き、妙法と共に一生を貫きゆくことが正しいのである。

(墨田区懇談会 昭和59年12月13日)

わが墨田区には 平成元年5月3日に発行された 墨田広布史という本がある
編集後記には
「何回も行き詰まり、意気消沈している時に、はからずも池田名誉会長から写真・指導を掲載することの快諾をいただき、その喜びで多くの難関も乗り越えることができました。」と
なっていました
先生は 広布の為という思いがあれば 皆が喜ぶなら 何でもしてあげようという人なのだと つくづく感じました
私も そういう人になりたいと思う

今日の聖教は ここをクリック

[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-29 00:00 | Comments(8)

身口意の三業

しかるに いっさいしゅじょうは ほっしょうしんにょの みやこを まよいいでて
然るに一切衆生は法性真如の都を迷い出でて

もうそう てんどうの さとにいりよりし このかた しん く い の さんごうに
妄想顛倒の里に入りしより已来身口意の三業に

なすところ ぜんこんは すくなく あくごうは おおし
なすところ善根は少く悪業は多し
(P471)

私は今まで 身 口 意 の三業を やってはいけない 言ってはいけない 思ってもいけないと思っていた
いくら 言う事 やる事 気をつけたって 心を変えなきゃしょうがないよね
そのためにも お題目
心を 磨かなくっちゃね

慈悲によって振舞う場合は善業となり貪・瞋・癡等の煩悩によって動かされて振舞う場合は
悪業となるんだって

①殺生(せっしょう・命あるものを殺す)、
②偸盗(ちゅうとう・ぬすみ)、
③邪婬(じゃいん・みだらな男女関係)
④妄語(もうご・うそいつわり)、
⑤両舌(りょうぜつ・人を仲たがいさせる言葉)、
⑥悪口(あっく・きたないののしりのことば)、
⑦綺語(きご・まことでないかざった言葉)、
⑧貧欲(とんよく・むさぼり、我欲)、
 
⑨瞋恚(しんに・いかり)、
⑩邪見(邪教の家に生まれ心が諂曲(てんごく)となる)

①から③までを身業
④から⑦までを口業
⑧から⑩までを口業といい 
十悪業という

気をつけなくっちゃ!





[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-28 00:00 | Comments(12)

えいちゃんも 頑張ってる!

熊本で 頑張っているえいちゃんは
ここをクリック

凄いよね~!




(あんたがたどこさ)


今日は ある事から 丸2年
この歌を 贈るよ



(忌野清志郎 IMAGINE)

今日の聖教は ここをクリック

[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-27 00:00 | Comments(17)

東 晋平(ひがし しんぺい)さん

私が 彼を知ったのは 山下彩花ちゃん(当時十歳)のお母さんの手記だったと思う
その頃 私は 仕事の傍ら 夜 スナックでアルバイトをしていた
神戸で起こった残虐な事件
それが 少年が起こしたことと ニュースで流れて お客さんとその話題で もちきりとなった
いわゆる 神戸『少年事件』とも『酒鬼薔薇事件』とも よばれていた
それなのに 山下京子さんの 手記には 恨みがなかったように思えた
何故?
20年程前の事で 私の記憶も定かではないが子どもを殺された母の話なのに 読んだ後に 爽やかな気持ちにさえなったような気がした
その後 私は 神戸の交流で その現場の近くを訪れる事になる
震災から 立ち上がった神戸
綺麗な町並みだった覚えがある
 
5月号大白P70
この数年間1日1万遍の唱題に挑戦
入会して 50年目の節目に題目をあげてあげてあげ抜いたおかげで、心底から
「池田先生と共に、世界広宣流布の道を開いていく」
「あの日の自分の誓いを、必ず果たしてみせる」という腹が決まりました。と
あ~ 私は まだまだだな~と 反省 そして また 前進の日々を祈る!

聖教オンラインは ここをクリック





[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-26 00:00 | Comments(9)

九州 応援してるよ





私も 負けずに・・・


宇宙のリズムにのって 走っていこう
生きる事の素晴らしさ 学べるあの場所へ
共に笑い共に泣いた 戦いの日々
固く誓ったあの日の涙を 忘れないで
あなたと歩いていきたい 信じたこの道を
どんな困難だって 乗り越えていけるから♪

今日の聖教はここをクリック


[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-25 00:00 | Comments(7)

4.24を 忘れない為に

忘れまじ4.24はここをクリック

「御聖訓には、随所に説かれている。

「法華経の行者は諸々の無智の人のために
必ず悪口罵詈等の迫害を受ける」と(趣旨、140頁等)。

広宣流布の闘争のゆえに、悪口罵詈されるのが、真の法華経の行者といえるのである。

さらに「佐渡御書」には、「賢人・聖人は罵詈して試みるものである」(通解、958頁)と。

【「賢聖は罵詈して試みるなるべし」】

真実の信仰者は、罵詈され、讒言され、嘲笑されて、初めてわかる。」

ありがたい先生のお言葉です

私は とある場所3箇所から罵詈され、讒言され、嘲笑され 追い出されました
おかげさまで と思っています

ただ お一方とは 話せば分かり合える なんて 思ってしまったものですから 半日だけ 
生命力を奪われました

喧嘩ブログをやっていた私でも 今までにない経験でした
十悪業を感じました

妄語(もうご・うそいつわり)、?両舌(りょうぜつ・人を仲たがいさせる言葉)、
悪口(あっく・きたないののしりのことば)、
綺語(きご・まことでないかざった言葉)、
貧欲(とんよく・むさぼり、我欲)、
瞋恚(しんに・いかり)、
愚痴(ぐち・おろかさ、真理に対する無知)など。

ここで あるブログのコメント欄を紹介させていただきます

43. Re:Re:Re:Re:問題発言は ここですね

そして 先生のご伝言 みなさんとても
喜んでおられます。そんな みなさんに水をさすようなことを言い出すのは とても心苦しかった。
だから あえて 今まで 言葉に しませんでした。

でも 本物と 証明できますか?

先生のご伝言やメッセージは 厳格に
取り扱われています。
各種 会合で 贈ってくださるメッセージも
コピー不可ですよ。

○○の葉 2016-04-15 17:52:32

44. Re:Re:追記 >たえさん
こたらこそ、来てくれてありがとうございました。

リアルで折伏ありますよ(^^)

アンチの人と 馴れ合っているように
見える と いうことも よくわかっています。

でも 人と人の結びつきは 宗教だけでは
ありません。

リアルでも 創価を否定している人とでも
お付き合いしていかねばならない状況は
多々 あるでしょう?
学会嫌いの隣人とも 仲良くしていかなければ
いけない 場面も あるでしょう?

アンチの方とは いえ 仏縁を結んでいくことは
可能である と 私は 信じています。

○○の葉 2016-04-15 17:58:16 返信する

45. これにて終了です。

私と たえさんの対話は
これにて 終了です。

☆ご意見 感想のある方は
こちらへ コメントを 入れてくださっても
けっこうです ☆

○○の葉 2016-04-16 07:39:08 返信する

というわけで  対話を打ち切られてしまったので いまさらですが こちらに書きます

私は 反対にお聞きしたい
でも 本物でないと 証明できますか?

私はAKKOさんを信じています
ご伝言をいただいたと 喜びながら
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ガ( ゚∀゚)ハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
と話した日は 一生忘れる事はないでしょう

そもそも 活動が優先なのは当然であって 現場が優先なのは当然であって その上で時間の都合が良ければの話であって 一緒にやろうという人が来ていただければそれで良いわけであって 絶対にダメ!ということはそれこそ、絶対に無い!と思いますよ

改善することがあれば 改善しながら 安全に運営していけるように努めていけば良いのではないでしょうか
それに あなたに言われる筋合いはないし やめなくてはいけない事でもないのです

学会嫌いの人との対話 リアルで私もありますよ
仲良くもさせていただいています
近所に 顕正会も 法華講もいますからね
でも私は 先生の悪口 同志の悪口をいう人には きちんと言います
折伏とは 破折ですよ
あなたの行為は 
アンチとじゃれあって学会員を誹謗・中傷しているようにしか見えません
多分 真面目(まとも)な学会員さんなら そう思うでしょう
「アンチの方とは いえ 仏縁を結んでいくことは可能である と 私は 信じています。」
とあなたは 仰っていますが
人にあるまじき誹謗中傷を 諫めず慣れ合う事が、仏縁とは聞いたことがありません
それは学会員として、最も恥ずべき行為です。


そして 

「先生のご伝言やメッセージは 厳格に
取り扱われています。
各種 会合で 贈ってくださるメッセージも
コピー不可ですよ。」

ここは 超吃驚!

あなたの 組織では そうなのですか?
私は 今まで 聞いた事がありません
これこそ 形式主義 権威主義の 塊ですね

墨田では 許されてますよ

ネットリレー唱題も わが支部ではOK
支部の方も されました

あなたのお住まいと 我が墨田との 違いですか?

代々の会長 有縁の地 我が墨田ですから
いいと思ったことは どんな反対にあっても 貫き通す
私が教わった 学会精神ですから!

あなたが どんなに反対しようと 私はやめませんよ
信仰は 自由を勝ち取る事
どうぞ あなたも ご自由に ご自分の主張をお続けになればいいでしょう

若い人たちが ネットを通して 唱題したい 
そういう思いを 私たち 少し年上の私たちは 大きな目で見守ってあげたらいかがですか?
と言いたいだけです
池田先生も ありがとうと仰ってくださっているのですから・・・

たえ 2016-03-10 12:41:58

「心は目に見えない
でも 文字の力で 腐った根性 丸見えなのだ〜」
by バカボンパパ

追伸 これには 本当に吃驚しましたよ

5

おはようございます(^-^)

ここで 飼われている 豚さんたちも
み~~んな エア だったりして (≧∇≦)
現実には
BBAの周りには 誰も いない鴨~。
さみし~。

だって せらでぃ も 架空だもの。(^-^)

豚さんたち も BBAのサブ なんじゃない?

○○の葉

2016-04-13 07:57:05

返信する




[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-24 06:32 | Comments(19)

菖蒲の花言葉

朝から嬉しい知らせが!
菖蒲の花言葉は嬉しい知らせ と聞いた事がある

みなさんに たくさんお題目を送っていただいた るぃさん(以前はいっちゃんと呼んでました)
今朝 電話があって 折伏します と・・・
「相手の方に代わるから」 と 言われ その方とお話をすると
「自分を変えたいから 信心します」との事
電話中に 代配の方が新聞を入れると 電話が切れ その方を 追いかけたようです
もう一度 電話が鳴り 今 新聞をとること 話ました って
6月から 購読になります
彼女は 魔 が大嫌い!
以前も 折伏をしたら 自分の宿業(精神疾患)が出たと・・・
4月の大白を読み 3ヶ月 どんな魔がきても 恐れない 随わないを 決意しあいました

こんな日が来るとは 思っていませんでした
皆さんのお題目のおかげです
本当に ありがとうございます
るぃさんと その友人の方に お題目の応援 これからもよろしくお願いします

今日の聖教は 
http://www.seikyoonline.com/



More
[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-24 06:32 | Comments(17)

転重軽受

ここをクリック

真面目に信心されている人と その家族は いざという時に 守られるのだな~
と つくづく感じました
九州顔晴れ!
地区部長ランナーさんも 顔晴れ!
私も 顔晴る!


[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-23 00:00 | Comments(13)

 午前八時の青年の太陽(かれ)

天空に雲ありて
 風吹けど
 太陽は 今日も昇る
 午前八時の青年の太陽(かれ)は
 無限の迫力を秘めて
 滲透(しんとう)しつつ 正確に進む

 己れの厳しき軌道を はずさずに
 天座のかなた 蒼穹(そうきゅう)狭しと
 王者赫々(かっかく)と
 太陽(かれ)は ただ黙然と進む

 無知の英知 文化の斜陽
 機械化の人間 哲学の死滅
 陰険なる権力 欺瞞(ぎまん)と邪智
 その覚醒のためにか
 黄金の光放ちて 彼は悠然と進む

 纏綿(てんめん)として人間の群像あり
 その相争い 絶え間なき地球
 逡巡と叛乱(はんらん)の 苦悩うず巻く世界
 抑圧の機構に
 生命の光り 消えゆかんとする人生
 その上空を
 新しきバイタリティーを要求しつつ
 彼は進む

 日蓮が仏法は 太陽の如し
 われらが信仰もまた太陽たり

【「青年の譜」 1970-12-05/『青年の譜』1983-08-24発行】

被災された皆さま、”常勝の空”から応援いたします。
by いつも


More今日の聖教は ここをクリック
[PR]

by tomotiyoo | 2016-04-22 00:00 | Comments(20)