<   2016年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

友達が 増えた!

アメブロを 読んでくださった方は 同じ記事です


先月 兵庫へ行ったときの事を こうちゃんが 記事にしてくださいました
こうちゃんは バカボンパパと 同じ病気
目で キーボードを追って コミニュケーションを とっています

今回 ここに リンクする際に 私は 友人も多いけど 敵も多いですよ
それでもいいですか?と お話ししたところ ネットなんて そんなもんでしょう(笑)と 快く承諾してくれました
やはり はらが決まっ ている人は 違うな と思いました

茗荷谷の話が出てますが ここで すかさず修利槃特の話をしました
ミョウガを食べると 忘れっぽくなる
私 ミョウガ大好きです(笑)

そして その後の 外出の様子も 記事になってました


「車椅子を押してる嫁さんは汗だくでした。。。

何度も言いますビックリマーク

自分で操縦出来ない障害者にも電動車椅子を認めて下さい m(_ _)m

坂道でなくても、総従量100キロ程の車椅子を押すのは大変なんです。」

私も 地元の議員にお願いしましたが 皆さんも お願いしてみてくださいね
よろしくお願いします

ネットがつないでくれた友情の輪
こうちゃんと 奥さん 末永く お付き合いしてくださいね




[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-22 00:00 | Comments(3)

伝言ゲーム

少し前 あるブログで 面白いことが書かれていた
ただ その方 リンクも コピーも禁止という事なので・・・(笑)
それは その 地域がおかしいのか その方の聞き方がおかしいのか 定かではない
私も コメントを入れたが 最終的には 地域の差 立場の差として 片づけられそうだが それでいいのか?

一応 全国幹部に 問い合わせたところ 党の方に聞いてくださいという事で 党本部に電話をしましたら 当たり前の事ですが 大丈夫です との返事をいただきました

私が 一番恐れるのは こういう事で 誤った情報が 拡散されることです
嘘も 100回言えば 本当になる
デマを信じてしまう人もいる
正しい事を言って 怨嫉されるのはいいとして 活動や ブログを やりにくくすることに 同調してしまう事だ
みんなが 学会や党に迷惑をかけてしまうのではないかと恐れて 政策や候補者の紹介をしなかったりするのは もったいない事である
しつこいようですが もちろん 現場が大事!
でも 広げられるきっかけを 失なってしまっては せっかくネット選挙が解禁になったのに もったいないですね
私は もったいない事が 大嫌い

以前 こんなことがありました
選挙期間中の事 「小グループ学習会は 今月はないです」と
私は やってはいけないのですか?と聞きました
返事は ダメです と
おかしいなと思い 当時の幹部に尋ねました
「私は そうは 言ってませんよ
法戦で G長さんも 大変だから 今月は やらなくてもいいですよ」と言いました と
聞き方や その人の捉え方で 配慮禁止になってしまうのです

池田先生は 沖縄の幹部会で 人を傷つけること以外は 自由 と言っていたような気がします
間違っていたら 教えてくださいね
全て 自分で考え 自分で決め 分からない事は それなりの人に聞く
それなりって 何?(笑)

私の記事で 変なところがあったら 教えてくださいね
もちろん 聞き入れられることと そうでない事はありますが・・・
私にi言うのが嫌ならば このブログを見せて組織の方に聞いてくださいね

そうそう ネット内の記事は 学会本部では答えてくれないと思いますけど(笑)
すべて 怪文書扱いですね
もちろん 私のブログも・・・





[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-21 00:00 | Comments(10)

(創価学会 まさかが実現 )

怯えているのは君ではないか!

 感動! よかった!

誕生日プレゼントという事で・・・(笑)
許してね~


[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-20 00:00 | Comments(4)
1968年(昭和43年)当時である。
練馬区の井上綾子は香峯子夫人に琴を教えていた。
月に一回、信濃町の自宅を訪問した。
必ず玄関の軒先に立ち、丁寧に迎えてくれた。
稽古の合間に、相談したことがある
「学会の入退会を繰り返す会員がいた。
それを強くとがめもせず「いつでも戻ってきていいのよ」と言っていた幹部がいた。
それでいいのだろうか。
答えは明快だった。
「創価学会は、そんなに簡単に戻ってこられるところではありません」
厳しい表情である。
井上はハッとした。
優しいなかにも、善悪をハッキリさせる強さがあった。」
(世界が見た真実 池田大作の真実より抜粋)

若いころ 生意気にも 池田先生のようになりたいと言ったら 池田先生の奥さんのようになりたいって 思えばいいのにね と 言われたことがあるが 今思えば 本当にそう思う
チャンチャラおかしいと 笑われるのは承知の上だが ここを読んで これなら少しは真似ができていると思った
竹を割ったような性格とよく言われて 私は かぐや姫か?!
どちらかというと 一寸法師?
いやいや 猫娘 ムーミンのミー ブラッシー(笑)

私は 私
今日も私らしく元気に進みます


[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-19 00:32 | Comments(7)



(高校野球 創価高校 応援のすごさ )


(田中正義と池田隆英(創価大)の高校最後の試合 2012年 選手権西東京大会)



[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-18 20:01 | Comments(0)

本音でいこうよ

ちょっと休憩


(中村雅俊 LIVE1992「ざっくばらん」「俺のHEARTに訊いてくれ」 )

[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-18 05:55 | Comments(2)
お見苦しくて すみません
でも おかげさまで 腹が立たないのです(笑)
自分にも 呆れてます(大笑)

反対もいっぱいされました
相手にしちゃだめよと
同じ土俵にのるなと言われるけど 同じ土俵じゃなきゃ 喧嘩できないよね(笑)
これは あくまでも 喧嘩(大笑)
喧嘩両成敗
いじめではないとおもいます

でも 1人だけ こう言ってくれたんです
分かる人には 分かるよ って

言いすぎたら 誤ればいい
思いっきりやって しこりを残さない
結局 しこりが 怨妬になるんでしょうね
だから いつまでもやめられない

もう少しだけ お付き合いくださいね
嫌な方は スルーしてください
お願いします

[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-17 10:20 | Comments(15)

藤色\(^o^)/

白蓮グループ 命名から 50年
私の大好きな 浅野さんが出ています

浅野さんの事は ここをクリック
生命の恋人たちの抜粋です

あとは 大白p8から 読んでね

時間のある人は
如蓮華在水はここをクリック


因果倶時はここをクリック

手抜きでごめんなさい🙇


(星は光りて)



[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-16 00:28 | Comments(18)
あべちゃんと そのお友達
古い記事から しっかり読んで 題材にしてくれているみたいだね
私は あべちゃんと お友達のおかげで 今日も頑張って お題目をあげよう
記事も 書こうって 思えるの

なかなか 行くのが億劫だった選挙のお願いも 愛知・兵庫・大阪・埼玉へと行けたよ
ありがとう

そうそう うるとらまんさんが 東京に来た時 話してたんだけど 
あべちゃんが 私のブログのコメ欄にストーカーのようにいたもんだから
うるとらまんさんが心配して 私に電話番号を教えてくれたんだ
それから うるとらまんさんと 仲良くなれた
同志(とも)っていいよね
はじめて会っても はじめて会ったって 気がしないんだ
それに 一緒にお題目をあげられるって 最高だよ
だから あべちゃんが私の善知識
私は 今まで あべちゃんの事を嫌いになったことはないの
だって 感謝でいっぱいだもん
でも あの当時 心の病の人がいたからね
あべちゃんが 嫌だっていう人も 多かったの
追い出しちゃったみたいでごめんね
今は もう ここへ来ることもないだろうけど ずっと コメ欄開けてくれないかな?って 祈ってたよ
アメブロで コメント欄開けて あべちゃんにも お友達ができて 私も嬉しい

似たもの同士 引かれあうっていうのか 人の批判をする人ばかりだよね
アメブロの なう を見れば 一目瞭然
よくもまぁ 文句ばっかり言ってるな~と 関心
同じ境涯になるのは嫌だから お題目が あがるあがる
おかげさまで 昔のような 修羅ではありませんよ(笑)

「いじめを許さないことも平和の戦いである。
差別を許さないことも平和の戦いである。
嘘の悪口を許さないことも 平和の戦いである。」
見てみぬフリをするのが、一番卑怯だ。
沈黙は金ではない 語っていくんだ。

創価学会員が また内輪もめ って思う方がいらっしゃるかもしれませんが デマを流したり 憶測でものを言ったり 
何人かが集まってのそういう行為は いじめというんじゃないですかね
私は いじめっ子かも知れませんが 集団でいじめるようなことはしません
個人でも 今は 人をいじめよう なんていう感覚はありません
皮肉は言いますけどね
あべちゃんがやっていたことからすれば そのぐらいは いいんじゃない?って思うんだけど ダメなのかな~?

「大いなる希望 光り燦たる平和
いまなお この地上には戦火が絶えない
民族と民族 国家と国家 思想と思想の対立は 深刻さを加えている
誰の責任でもない みな 過去の大人たちがもたらしたものだ
これからも いやまして 平和への道はけわしいかもしれぬ
だが ひとたび 君たちが立った時には 時代相は一変してしまう
君たちは 平和の旗手だ 逞しい担い手なのだ
世界の友だちと心を一つに 手を取りあって
どこまでも「平和」の二字を貫いていってくれたまえ
人間が 他の天体にまで行ける時が来ているのに
ちっぽけな地球で いがみ合う必要はないはずだ
人類は みな友だちであり 兄弟でなくてはならない
全世界は 君たちが乱舞する庭なのだ 花園なのだ
大地も 大海も ことごとく生命に満ち満ち 一切をはぐくんでいく慈愛にあふれている
そこに いったい なんの境界線が必要か 
この地球は みんなのものだ
みんなで協力し 開発し さらに栄えさせていかなくてはいけない
過去の悪夢を断ち切ろう そして 心を開いて 燦たる平和の光を迎え入れよう
この時 この一瞬 刻々と 平和の殿堂が富士のすそ野にそびえゆく
君たちの育つ姿にほほえみながら 
そして 君たちの その前途を祝福し たたえながら」

仲良く堂々と喧嘩しようね!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-15 00:00 | Comments(13)

同感!

電話やメールで 色々やり合ったけど ここだよね
でも 私は 友達だと思っているよ
また会おうね!
いつか会おうね!

王者の剣さん ありがとう


[PR]
by tomotiyoo | 2016-07-14 00:00 | Comments(5)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ