<   2016年 11月 ( 42 )   > この月の画像一覧


(We Shall Overcome - Pete Seeger )

『人種差別に対して、「ノー」と言い切った1人の勇気ある行動が、時代を動かし、
歴史を変えたのです。
「最も尊敬する人は、私の母です。
なぜなら母は、強い意志をもって自分の尊厳を守ることを教えてくれたからです。」と

池田先生は「どんなに、いじわるをされても、胸をはって生きる人が偉い人です。
その人には、いじわるな人間は絶対にかないません。
お金があろうがなかろうが、職業や立場がどうであろうと、
「人は人。自分は自分。」と、きっぱりとした誇りを持つ人が偉いのです。

関西国際文化センターでは、「7色に輝く女性展」が行われ、パークスさんの言葉も展示されています。

人を尊敬する人はまた、人から尊敬される人になります。
「人を尊敬する心」が、人類の平和のかけ橋となってなっていくのです。
来年も元気に語り合おう!』

(少年少女きぼう新聞 12月号より)

「最初の一歩を踏み出すことを恐れてはいけない」
「失敗はただ一つ、やってみないこと」
私の大好きな言葉の一つです




[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-30 00:00 | Comments(7)

感動した

4年前の話だけど 泣けた~!
今更だけど おめでとう




[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-29 07:56 | Comments(0)

おはよう

「悩みがあるから 不幸なのではない。
 悩みに負けないことが 幸福なのだ。
 自分に勝つ人たれ!」

『「支える」
良きパートナー
「うれしい出来事があった時、一緒に喜んでくれた人」と
あなたは 人の喜びを わが喜びとしていますか?

「未来を知るには「現在の因」を見よ。
目標は明確に 決意は固く。」
先生は 幹部には 相当厳しかったと伺っています
私は 幹部でないけれど 厳しい先生が好きです(*^-^*)
いかに 自分が 惰弱かが わかるでしょ?(笑)
だからこそ 厳しく言ってくれる人が好きです(o^―^o)ニコ
厳しいって 憶測で 間違えた指摘をする人ではありませんよ(笑)
そういう人は 大嫌いです(大笑)
先輩づらする友達は 今のところ間に合ってます
友達を 選ぶ権利もありますからね
ともに成長できる 善知識を と思います

「早寝・早起き・朝ごはん」
大人も 大事です(*^-^*)

北海道 雪で 大変ですね
現在 北海道に住む友人もいますが 以前墨田の友人が 全国幹部になって
北海道へ行っていた時の事
部員さん周りに費やす時間の ほとんどが 車に埋もれた雪かきだったと・・・
まず 雪かきをして出発 行った先で話し込むと 車が雪で埋もれている
また雪かき
これの繰り返しだって
わが地域が いかに恵まれているか・・・
感謝の気持ちで 活動をしなくっちゃ ですね

ちーちゃんち かに 飼っちゃいましたね
食べるのかな~?
うちでは 子供の頃 かに ひとで ウニを飼ってました(笑)

今日もいい一日で・・・

[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-29 07:55 | Comments(0)

「創価学会仏」の世界

魂の独立記念日から 25年ですね

お時間のある人は 是非 コメント欄も ご覧くださいね

『御聖訓の通り、三障四魔が紛然と競い起こる連続にも、我ら創価の師弟は微動だにしない。
御本仏・日蓮大聖人が、御命(おんいのち)にも及ぶ大難の中で師子吼された「開目抄」の一節を、
常に、そして共々に、強く深く心肝に染め抜いているからである。
我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、
天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ」(p234)
 この約束を「まことの時」に忘れぬからこそ、皆が「自然(じねん)に仏界」という実証を示し切っていける。
これが「創価学会仏」の世界なのである。』

いざという時 忘れないように 感謝の気持ちを いつも心にもっていきたいと思います


[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-28 00:00 | Comments(1)

いくつになった~?

お誕生日おめでとう イラスト に対する画像結果



私の記憶が定かなら 私より10年と1週間遅れの誕生日だよね(どや顔)
10年ばかり 長く生きているのだから 私の方が 少しは 経験豊富だよ(笑)
そんなところで 修羅出してどうする(大笑)

1週間前 おかげさまで 母と手がつなげました\(^o^)/
次の日 母は 骨折 。:゜(;´∩`;)゜:。
でも 手術も無事終わり いたって元気です

元旦那さんは 実家へ帰ったようです
新聞 断られました 。:゜(;´∩`;)゜:。
なかなか 難しいですね・・・
また 機会があったら 元牙城会同士 声をかけてあげてください(o^―^o)ニコ

あなたからは たくさんの気づきをいただき 
また 喧嘩もしながら 約3年でしょうか?(笑)
借りたままの本も返せず 今日まで来てます
いつだったかな~?
桜餅を持って バカボンパパと二人で 行ったんですよ
トースターと 本は 直接渡した方がいいと思って 持って帰りましたが・・・
大家さん(奥さん)本当に いい方ですね(*^-^*)
安心しました

そうそう あの時こっちで 指導を受けた方
今は うちの地区に入ってくれています
先日も その方のお父さんの話になり 元は ギャンブル好きで 家族に迷惑をかけていたそうです
そのお父さん 亡くなる10日前頃に お題目をあげはじめたそうです
母が 入院の時に ご本尊様の話をしないので まぁ 93歳だから 私がうるさく言う事ないよね~?と
聞いたら そんな話をしてくれました
あげられない人がいたら 家族があげてあげればいい
お題目をあげてくれる家族がいないんなら 友だちがあげればいい
そういう話ですよね

いつか みんなで カラオケ行きたいですね
それは 東京か 四国か 中国か 中部か はたまた 海外かは 分からないけど
先々の 目標と思って 祈ってますよ
実現できるまで バカボンパパにも 元気でいてもらわなければと思います

寒くなって来ました
風邪をひかないようにね
では~! 

※(絵はお借りしました)

[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-27 10:00 | Comments(6)

真実を語る

「なにか”強引”であることが折伏だと思い込んでいるとすれば、それは大変な勘違いであり、誤りです。
折伏とは、「真実を語る」ことです。
法華経は真実を説いているので「折伏の経典」と呼ばれる。
末法においては、法華経の真髄である「南無妙法蓮華経」のすばらしさを語り、広げていく行動は、
全部「折伏」です。

言うべきことは言う
学会の発展━その要因は何か。
牧口先生は、それは「言わねばならないことを、どしどし言って、折伏するからである」と喝破された。
言うべきことは、はっきり言わねばならない。
 正しいことは「正しい!」、間違っていることは、「間違っている!」と。
「あれはインチキだ!」「あれは嘘だ!」「あれは策略だ」と。
学会は、それを言いきってきた。
だから学会は発展した。
「言うべきことを言いきる」━これが折伏精神である。
学会の「魂」なのである。

”思い込み”を排して
「ともすれば一度ぐらい話をしただけで、”あの人はだめだ””この人は無理だ”と思い込んでしまう。
でも、人の心は刻々と変わる。いや、執念の対話で、断じて変えていくんです。
相手が納得できるように、いかに語るか━これも智慧なんです」

( 黄金柱の誉れp160~ より抜粋)

私が ある人に対して 何も言わなかったのは 今 言っても分からないと 推測されるからです
いちいち反論する時間が もったいないからです
3年以上 変わらない人は 自分で気づいて変わるしかない
気の毒な方です
ハンドルネームを変えても 心は変わりません
きれいごとを言っても 分かる人には分かります

私は あまりに愚癡の多い人 ご本尊様 学会に対して感謝の思いがない人には 怒鳴ることがある
そのことに対して 指導を受けた
怒鳴らないと聞かない人もいるんでしょうね と・・・
あなたらしくやりなさいと
ありがたい言葉を いただいた
決めて 祈って 動く!
あくまでも 慈悲を根本に



[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-27 00:00 | Comments(11)

座談会にて

担当幹部の方から お話がありました

功徳を受けない人の 共通点
「愚痴と 誹謗」

結局は 不信からくるものですよね
でも 違っていることは 違っていると言わなくちゃ いけないよね
嘘 デマの人は もう 誰もが 分かっている事だから と 私自身は思っていたけど
そうでないことが発覚

ある出来事から 見なくてはいけなくなったブログ
見ない事には 噓も分からない・・・
で・・・ まだ 嘘を書いているんだね
っていうか
本人の思い込みっていう事かな?
思いこみの記事を読んで また 思い込む人がいるって事?
困ったもんだね

こう書いておけば 「思い込みだったんだ」って 気づくかな?
気づくといいね~
まぁ これで気づくぐらいなら もう とっくに気づいてるか~?

あとは 読む人が 何が事実で 何が間違なのか 自分で確認するしかないですね

「悪いものに触れても、それに染まらない、強い心を、もたせることが大事
大切なことは そういう悪いもののために 自分を見失って おぼれてしまうことの
絶対にないよう 強い心を もつことだと思います
また ちょっと誘惑に負け 過ちを犯したとしても 決して くじけないことです」
(少年に語るより 抜粋)

以前 私は 心が汚れるものは 見ないって言ってたけど 最近は 蓮の花になりつつあるのかな?

御書P514
「地涌の菩薩を現証と為す事は経文に如蓮華在水と云う故なり、」
如蓮華在水(れんげのみずにあるがごとしとよむ)
蓮華とは、地湧の菩薩をさし、世間の汚泥の中にあっても、それに染まらないさまは、ちょうど、蓮華が泥水の中に、華を咲かせるようなものである
お題目をあげれば、泥の中の蓮華が、きれいな華を咲かせるように、人間もきれいな華が咲くというのだ。
それも、深ければ深いほど、汚ければ汚いほど、きれいな華が咲くというのだ。

染まってしまう人は ネットは要注意かもね
今まで ネットでいろいろな人と出会ったけど みんな いい経験だったと思っている
その都度 お題目があげられた
だから すべての事に すべての人に 感謝なのです
人は変わる
善くも悪くも・・・
どうせなら いい書物を読んで より善く変わりたいものですね




[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-26 00:00 | Comments(6)

無事 終わりました

お題目の応援 ありがとうございました

お腹が空いたとか 言ってました

多分 夢を見たんでしょうね
13日に 行方不明になっちゃって 冷蔵庫のようなところに入って
誰かに助けを求めて話していたら 花が黒く変わって
野菜市場のところで お題目30分あげたら 助かったらしい(笑)

昨日の座談会で 母の入院の話もし 携帯ご本尊様の話に触れない母を ちょっと心配しましたが
もう 93歳だし 私が祈ればいいよね って思ったの
夢の中で 唱題30分あげたらしいので 大丈夫!って思いました

いざという時に 普段の 信心が出るよね
最期の最期まで お題目をあげる母に 期待します
私も そうありたいな

[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-25 17:52 | Comments(4)

これが 人生地理学です

1903年、明治36年 牧口先生は『人生地理学』を32歳で発刊。

日蓮仏法に入信する前の事であります

定価は 2円70銭 現在は15000円です

一般的に 社会科といえば 社会諸科学で(地理学、歴史学、政治学、経済学などありますが、一般的地理学は、

地図をもとに 人々の暮らしを学習し 地図記号を勉強します

たとえば 市役所・区役所 警察署 消防署 交番など 小学校で習いましたよね

人生地理学は 

地球の表面に分布する自然現象と 人類の生活現象との統計的知識であり 地理学は地と人生との関係を説明する科学であります

海には漁師が集まり 田畑には農家が集まる

現在 この文花団地でいえば 昭和40年頃 建てられたので 当時は その頃のファミリー層が多く 職業も千差万別で出身地も様々な方が集まっていることが分かります

牧口先生は 出版に際し 志賀 しげたか氏に校正・批評を依頼し、志賀氏は同著に序文を寄せました。

同著は新渡戸稲造や柳田國男らの目に留まることになり、新渡戸宅で開催された「郷土会」にも牧口先生はは名を連ねています

新渡戸稲造さんは ちょっと前の 5千円札の方です

地理学者である牧口先生と民俗学者である柳田氏が共に研究・現地調査を行った記録も残されています。

目次だけで12ページあります

余談ですが 大白蓮華は 表紙が1ページになってます

動物であっても かわいらしいものもあったり 悲哀のものもあったり 従順 温和 親愛 勇敢など

のものもあります

人間でも 動物的な性格をもって 争ってはいけません

余談ですが 牧口先生は 入信後 折伏の時に 友人宅の猫が肩に乗ってしまったとき その猫を下におろさず

そのまま話を続けたそうです

それは 友人が 大事にしている猫なので 友人を大切にすると同様 猫も大切にする 心優しい先生ですね

美術、娯楽にしても 当時は 貴族 富裕族のものとし 美術家が宮殿、神社、仏閣などに集まっていたそうです

今 池田先生によって 美術も 庶民のものとなってきました

牧口先生は どの土地に住んでも その気候 風土 自然を考え どうすれば 人間がよりよく 快適に

幸せに暮らしていけるのかを 示唆していたのだと思います

2002年には 英語版がアメリカの教育専門の出版社から発刊されています

そして 戸田先生は 地球民族主義を提唱しています

私たちは もう一度 世界に目を向け 自然災害 地球の温暖化 貧困など を考え マータイさんの もったいないを 広げていきたいと思っています

公明党でも 食品ロスなどに 目を向けてくれています

創価学会は 日蓮仏法を基とした 平和・文化・教育を 世界に展開している団体です

創価は 価値創造

私たちの行動で 「万人の幸福」と「世界の平和」の実現を めざしていきましょう





[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-25 00:00 | Comments(9)

楽しかったよ


(ハイファイセット 中央フリーウェイ )

[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-24 00:00 | Comments(5)