<   2016年 11月 ( 42 )   > この月の画像一覧

超超楽観主義

バカボンパパを超えた~!

暮れに オリンピック(近所のスーパー)へ行って 半額商品を買うのを楽しみにしているから
よろしくね
by 母

一応 病院では 手術の次の日から リハビリだそうだ
12月25日退院が 目標だそうだ

ご飯も おいしいと喜んでいる

さすが 私の母
手術の心配など どこにもない
確信なのか ただの 楽天家なのかは 定かでない

安心して 日帰り温泉 楽しんできま~す(o^―^o)ニコ




[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-23 00:00 | Comments(9)

手術は・・・

25日の 金曜日 3時30分からでした
間違えて ごめんなさい


[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-22 20:06 | Comments(6)

守られた!

昨日 母の白ゆり長さんから電話があった
母が 転んで動けないとのこと
車で 行ってみると 途中雨がぽつりぽつり 
母の周りには 5人ほどの方で 傘をさしてくれたり 救急車を呼んでくれたり・・・
結局 大腿骨骨折 今日の夜7時からの 手術となるようです

近いうちに お世話になった方々に お礼に行こうと思います
下町の人は ホント あったかい


(クマムシ - あったかいんだからぁ♪ )

病室に運ばれた時には 痛みも治まっているようで 夕食もしっかりとっていました
毎年 私の誕生日には 何が欲しい?と 電話をくれていた母ですが 今年は 忘れてしまったようだ(笑)
それでも 母に 感謝の日なので バカボンパパの叔母さんと 4人で ささやかなパーティーをした
救急車の中で 今日は 何日ですか?と尋ねられても あれ?という顔をしていたので すっかり 私の誕生日だったという事も 忘れているんでしょうね(大笑)

93歳 骨が折れても いたって元気
何もないことが一番いいんだけど( ^ω^)・・・
ありがたい母に 感謝です(o^―^o)ニコ



[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-22 00:00 | Comments(8)
「”唱題第一の人”は━揺るがない。臆さない。退かない。破れない。
胸中に、不屈の闘魂と歓喜の火が、赤々と燃えているからだ。

「特に私たちが、用心しなければならないのは、内部から蝕まれていくケースです。
会員同士が怨嫉し、互いに恨んだり、悪口を言い合ったりするようになってしまえば、
信心に励んでいても歓喜はありません。
功徳、福運も消していきます。

また 外敵は、団結できないところを狙って付け入り、師弟や同志を離間させ、反目させようとする。

人間は一人では弱い。
人の心は移ろいやすいものです。
燃え立つような決意や誓いも、歳月とともに忘れがちなのが人間の性です。
だからこそ、同志が、学会の組織が大事なんです。
皆が団結し、互いに同志を思いやり”一人も落とすまい””自らも落ちまい”と心を決め、励まし合っていくことです。」

(『新・人間革命』第28巻より)

唱題第一で どんな時も先生とともに 歩んでいきたいですね


(学会歌【この道の歌】(中部の歌) 歌あり-字幕あり )



[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-21 00:00 | Comments(6)

『創価学会の使命は、世界広宣流布にある。
日蓮大聖人の仏法を、人々の胸中に打ち立て、
崩れざる世界の平和と、万人の幸福を実現することにある。
大聖人は、末法にあって全人類の救済のために
妙法流布の戦いを起こされ、全世界への大法弘通を誓願された。
学会は、御本仏のその大誓願を果たすために出現した、
人間主義の世界宗教である。

「人間のための宗教」こそ仏法の帰結だ。
それゆえ、反対に「宗教のための人間」「宗教のための宗教」というような
転倒した権威主義とは、どこまでも戦わざるを得ない。
希望へ、幸福へ、安穏へ、平和へと、
大悪を常に大善の方向へ転じていくのが、現実変革の宗教の証しである。

目の前の一人を、親身になって蘇生させていく。
一人の宿命転換の劇に、最高の善知識として関わっていく。
「一人」を励まし育てることが、世界の広宣流布を築く一歩だ。
否、世界広布といっても、
「一人」が幸福になるかどうかで決まる。

創価学会には、いかなる大難も私と共に勝ち越えてきた、
勇気と誠実と忍耐の英雄が無数にいる。「仏法は勝負」である。
ゆえに、戦い勝たねばならない。
戦うことが「後継」だ。
勝つことが「報恩」である。』


(競うように天空へ伸びる高層ビル群。その向こうに美しい虹がかかった。

2000年(平成12年)11月、シンガポールのマリーナ湾を望みつつ、池田大作先生が撮影した一葉である。

邪宗門の鉄鎖を断ち切った「魂の独立記念日」から25年。

学会は池田先生のもと、いかなる悪の陰謀にも微動だにせず、日蓮仏法の人間主義を語り広げた。

平和を希求する民衆のスクラムは今や、世界192カ国・地域へと拡大し、あの地でも、この地でも、新たな人材が躍り出ている。

雨が降らなければ、虹はかからない。障魔の嵐を乗り越え、晴れ晴れと進む我らの頭上には、“勝利の虹”が燦然と輝いている。)


いい時代になりましたね~(o^―^o)ニコ



[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-20 10:20 | Comments(7)


(学会歌 正義の走者 - 高等部歌 (未来部歌) )
新世紀が新時代になってますね

『「猜疑」に「信実」が 勝ったのである。

”人生のあらゆる誘惑に惑わされるな!
己の怠惰に負けるな!
見事に、自ら定めた誓いの道、使命の道を走り抜いてほしい”

生涯、誓いを破ってはいけない。甘えてはいけない。
艱難を自ら求め、乗り越えていく『正義の人』になれ

立派な後継者を育てた人が勝利者である。
後継の人こそが、いかなる財宝にも勝る創価の至宝である』



(少年部愛唱歌「走れメロス」作詞・作曲・歌・ピアノ 谷山浩子 )







[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-20 00:00 | Comments(7)

うるとら家族 再び

以前からの 読者の方は うるとらまんさん家族の事は ご存じでしょうが 最近読まれるようになった方は
ご存じでないかもと思いまして また 紹介させていただきます
素敵な ご家族ですよ





[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-19 00:00 | Comments(5)
「我ら皆創価の仏ぞ勇み立て
 地涌の大力 出し(いだし)勝ち切れ

広宣の 負けない 慈母(はは)の スクラムよ
 地球(ほし)を照らさむ 平和の陽光(ひかり)で

紅の 師弟の正義は 烈々と
 勝利のさきがけ 青年(きみ)が夜明けを」

今日から まずは 2018年11月18日を目指して 共々に 飛翔!

[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-18 06:46 | Comments(13)

残念ながら

学校の先生 お留守でした (´・ω・`)ショボーン
でも まだ20日までは 日にちがある
あきらめないよ(`・ω・´)シャキーン!

「出会いは、自身を成長させる かけがえのない宝。
出会いは、人生を彩る美しきドラマ。
出会いは、歴史を創るエネルギーの源泉。」

今日の 新たな出会いに感謝し 繋げていこう


(美空ひばり - ひばりの花売り娘 (1951) )


[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-18 00:00 | Comments(8)

背中を押して~

小学校時代の 担任に 会に行こうと思うんだけど なかなか行けない~!
誰か~!行って来いよ!って言って~\(^o^)/


(近藤房之助   しょげないでよBaby )

作詞家は 残念だったけど いい歌詞だから 残ってほしいよね(o^―^o)ニコ


[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-17 00:00 | Comments(4)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ