<   2017年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

〈スタートライン〉 “開かれた対話”で寄り添う精神科医・森川すいめいさん
ゴールは「生き抜くこと」。
「答え」は、すぐに見つからなくていい。

 今月は自殺対策強化月間として、さまざまな啓発活動が行われている。
人が生きやすい環境は、どうすればつくることができるのか。
そのヒントを、精神科医の森川すいめいさん(みどりの杜クリニック)に聞いた。

――“とりまく環境とうまく対話ができなくなったときに、人は病む”と言う森川さん。
今、自身のクリニックで対話によるケアを実践する。
  私のクリニックでは、外来の患者さん以外に、その人がそばにいてほしい人や行政の支援者も交えて、60分ほど対話をすることがよくあります。
 「こちらへ来ようと思ってくださったきっかけや思いを話してもらえますか?」
 患者さんには、まず、そう聞きます。本人の言葉を大切にしながら、他の人の言葉をそこに重ねてもらうようにして、対話する時間をつくっていきます。すると誰かが話し始め、会話が膨らんでいきます。
 患者さんにとっては、自分で語った言葉を自分で聞くことや自分に関わる話を聞いている間が、自分の感情を大事にする時間になっていきます。また、「自分の味方がこんなにいるんだ」と感じて気分が楽になることもあります。
 ある幻覚で苦しんでいた人は症状のない時間があることが分かりました。
それは、どんな時なのかを聞くと、みんなと笑っている時なんですね。
そこから「じゃあ、楽しい時間をつくろう」と回復への道が開けていったことがありました。
  
 ――森川さんは社会人になってから医療の道を志した。
  
 鍼灸師をしていた頃、仕事や「ホームレス」状態にある人の支援活動で病気の方々に出会いました。
力になりたいという気持ちや、幼い頃からの「戦争のない社会に」という思いが重なり、もっと勉強しようと、26歳で大学の医学部に入りました。
 その後、出会った2人の精神科医の方の、誰とでも優しく会話をする姿に胸を打たれ精神医療に携わることになりました。
 ですが、精神科医になってからは勤務先の病院で1時間に10人の診察が目安と言われ、病状を診て薬を出すだけ。これで患者さんの心に寄り添えるのかと疑問を抱きました。その頃に出合ったのが、対話によるケアです。
  
 ――それはフィンランドで生まれた「オープンダイアローグ(開かれた対話)」と呼ばれるものだった。
  
 これは診断や処方の前に本人と本人の困り事に関係する人たち、そして専門家を交えて話をし、その人のネットワークにある生きにくさの理由を見つけていく対話の形です。
今の精神医療では、薬以外の治療方法が乏しい現状がありますが、オープンダイアローグの場合、8割近くの人が抗精神病薬なしに回復したデータもあり、注目されつつあります。
 以前、自殺の少ない全国五つの地域を訪ねたことがありますが、どこにもこうしたシンプルな“人を癒やす方法”が根付いていたことを思い出します。
  
 ――当時の所感をまとめ、森川さんは昨年、『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』(青土社)を出版した。
  
 なぜ自殺が少ないのか――。一つは、皆さんが「自分は自分、人は人」としっかり分けて考えているように感じます。
 安易に人に同調はせず、相手を変えようともしません〈書名の“ひとの話をきかない”はここから取っている〉。
でも、困っている人には、すごく関わろうとされます。
自分を大事にすることを知っているからこそ、人のことも自分事のように大切にされるんですね。
 二つ目は、どの地域にも、しっかりした助け合う仕組みがあるということです。
“問題が起こることが当たり前”という前提で“チーム”が作られているのです。
 徳島県の旧海部町(現在の海陽町の一部)には、各世代で構成される相互扶助組織の「朋輩組」がありました。
冠婚葬祭の手伝いだけでなく、仲間のために悩みを聞いたり、トラブルの時に集まったりもします。
 特に組への出入りは自由、規則が緩い。だからこそ何かの時には、すぐに動けます。
ですが“問題が起こらないようにするため”の組織であれば、どうしてもルールに縛られ、問題が起きれば悪者探しになる。
組織の機動力は、悪くなっていたりします。
  
 ――こうした取り組みを、都市部や他の地域で実行することは難しいかもしれないが、そこには大きなヒントがある。
  
 五つの地域における“個”や“社会”の特徴には、日頃から、いろんな形でなされている「対話」が背景にあります。
どの地域でも、あいさつや雑談といったレベルで人々がよく話し合っていました。
 相手の言葉を聞いて自分の思いを伝え、それにまた相手が反応する――日常の対話の積み重ねは、心の重荷を軽くするだけでなく、工夫して困難を乗り越えていく人々の力にもなっていると感じました。
  
 ――オープンダイアローグでは、患者が困っていることや望んでいるものが分かれば、専門家が解決案をいくつも提示していく。
  
 こんなことがありました。
どう生きるか悩んでいた若い患者さんとの会話で、さまざまな提案が出て「電車で旅に出る」といったことが選ばれました。
 結局、彼女は旅に行きませんでしたが、電車の旅を調べていくうちに農業に興味を持つようになり、それを始めたんです。
 対話をきっかけに自分で行動を始めた彼女は、自分に合う世界があることを知り、元気になりました。
「すぐに答えに飛びつかなくていい」――そういう生き方が大事だと思います。
  
 ――その思いは若者への森川さんの期待でもある。
  
 今の若い人は、他者による“評価の嵐の中にいる”と感じます。
失敗をしないようにルールに縛られ、自分を探せないでいる。
それは、最短でゴールに着くために、「答えも方法も一つ」のように教える、日本の教育の影響かもしれません。
 それに比べ、日本よりも幸福度がずっと高いフィンランドでは、ゴールは同じだけど「やり方は自分で探しなさい」と、試行錯誤を大事にしています。
 大人たちは、たくさんの事例を見せ、子どもたちは自分なりのやり方を選んでゴールを目指します。
その中で自分を理解し、強みを知っていきます。
 日本の私たちも「生きること」「生き抜くこと」というゴールに目を向けて、挑戦と失敗を繰り返していけば、自分が見えてくると思うのです。今は、「こうしたほうがいい」ということに縛られすぎなのではないでしょうか。
 幸せになることに、もっと素直になったり、悩むことを大切にしたり。
そして、好きな人や嫌いな人など、いろんな人々との対話の中で、自分の感情を大切にできる強さや自分らしさを育んでいけばいいのかなと。


 もりかわ・すいめい 1973年、東京生まれ。精神科医。鍼灸師。医療法人社団翠会みどりの杜クリニック院長。
20年以上、「ホームレス」の支援に携わり、現在、NPO法人「TENOHASHI」理事。
NPO法人「世界の医療団」東京プロジェクト代表医師としても活躍。
著書に『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』(青土社)、『漂流老人ホームレス社会』(朝日文庫)がある。

【編集】忠津秀伸 
(2017年3月18日 聖教新聞)より

[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-22 00:00 | Comments(3)

その通り

私も 反省すべきは 反省して 謝るところは 謝ろう
まずは 何から謝ったらいいか なうで 話してくださいね
私は お題目をあげて 考えます

ぽちっとしていただけたら、ちよちゃんは嬉しいです♡♡♡






[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-21 07:46 | Comments(2)
1986年(昭和61年)婦人部の 看護師の集いの日
白樺会の方々は 会合で 陰に徹し 私たちを見守ってくださいます
感謝です

「春の睡眠健康習慣(11日から25日)
18日は世界睡眠デー
「無理はいけない『疲れをためない』ぐっすり眠る」
休むことも戦いですね

「まず病院に行くことも大切
食事、睡眠、運動」
そして私は 陽にあたることを おすすめしています

「患者が何を求めているのか、真剣な唱題で、心を研ぎ澄ます「抜苦与楽」の慈悲の看護に徹する。」

「創価大学看護学部開設に寄せて
東京逓信病院元看護部長 荻上文子さん
諦めない看護を実践し、患者さんに希望と安心を届けていきたい!
生命尊厳の哲学を根本に「豊かな教養と確かな看護実践力を兼ね備えた看護師」を育成」
(聖教新聞)

ふなっしーは 1時間の唱題と3時間の唱題では 体が違うのが ハッキリ分かると言ってました
医師からも 諦めない事が 大事なんだね~と 感心させられたようです
一時は 背中が痛いから もしや 転移?と 心配もしましたが ガンはよくなっている 
背中の痛みの原因を 今度は調べることになったようです
一喜一憂することもあるでしょう
それでも 昼間のB座談会で 生きている事への感謝を話してくれました
旦那さん 友人が 署名も してくれました
ふなっしーの 存在だけで 地区に 勇気を与えてくれています

健康第一で いきましょうね











[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-21 00:00 | Comments(7)

酔ってま~す

と 言われたけど 署名には お名前を\(^o^)/
これで 目標達成
4月1日は その彼のお母さんの命日
バカボンパパと 一緒に 行ってきます

そのお宅の近所では ボヤがあったようです
消防車7台 救急車2台
どんだけ~ と 心配でしたが アパートの 一室のボヤで済んだようです
通報が早かったのかな?
皆さんも お気をつけてくださいね

昨日は るぃさんから 嬉しい報告
包丁が 使えるようになりました って\(^o^)/
残念なのは まだ 一人でちゃんと歩けない事
それでも 復縁の話が・・・
うまくいくといいね
覚えてくださっていた人 ありがとう そして 応援のお題目 よろしくです(^^♪

[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-20 00:00 | Comments(12)
創価大学 創価短大 卒業おめでとうございます

創価大学の根本精神は
「大学は、大学に行けなかった民衆に尽くすためにこそある」
有り難いです

福岡「筑紫総県の日」おめでとうございます

「偉大な事業は 一日にして成らず。
 今できることから 一歩一歩挑み抜け!
 結果は必ずついてくる。」

「わが君に  
   平和の襷(たすき)
     託さなむ
  黄金の光を
    世界の民へと」

「1「.民衆と大地を照らす希望と正義の光たれ」

 2.「生命の尊厳の世紀を告げる先駆の光たれ」

 3.「不屈の勝利を飾る黄金の光たれ」』

「民衆を愛することを教えてくれた タマサート大学
看護学部の第一期生も卒業
看護学部ができた時の 新聞での お祝いの言葉は 江東区の婦人部だったような気がする
間違ってたら ごめんなさい 

調布総区 顔晴れ!

「相手の特徴を捉え、力を引き出す言葉を具体的に伝えることが「褒める」という行為
相手を知ればこそ褒めることもできる。
友情を深めつつ、たたえ励まし合う創価の輪を広げたい。」
今は亡き 販売店主さん(聖教新聞上でも 掲載されたご夫婦)
配達員会で 色々な アイデアを出してくれた
その当時 流行った言葉「ほめ殺し」(笑)
支部対抗ほめ殺しゲーム(当時は 支部に地区が7地区ぐらいだったかな~?)
わが支部の 地区担さん(今でいう地区婦人部長)が すごかった
頭の先から つま先まで 褒めて 褒めて 褒めまくる
会場は 爆笑の渦だった
この方 普段でも 対話の達人
あ~ら そうなの そうなの 首をたてに振って・・・
ほとんど 彼女が話をすることはない(笑)
聞く事って 大事だよね

ネットの場合は そうはいかない
自分が 発信しなければならない(笑)
ある人が 言ってくれた
ちよさんは 引き出しが多いよね と
おかげさまで 創価の庭で たくさんの思い出を作らせていただいた
なるべくなら 具体的に 伝えたいと思う
それが 皆さんのお役に立てるのなら・・・
そして 自分の地域で たくさんの思い出を作ってほしい

快く思わない人がいるのも知っている
その人たちを気にするよりも どなたか 一人でも 参考にしていただけたら 有り難いと思うのだ
生意気かもしれないが 役職はなくていい 指導のできる人になりたいと よく言っていた
指導って何?
私が思う指導とは ご本尊様に 導くこと
そして お題目をあげようと思う人を一人でも多く作ること
それには 私が まず お題目をあげること
おかげさまで 地区でも お題目の人が増えてきた
10時間唱題に挑戦した 白ゆり長さん
私は 本当に嬉しく思った
ネットは 姿が見えない
だから 文字で伝えるしかない
おかげさまで 励まし合う輪ができた
何も 組織外組織(?)を 作ろうなどとは これっぽっちも思っていない(笑)
大体 組織外組織って何?(大笑)

『大震災後のデマ、8割超が「信じた」と─ 調査
審議を峻別する確かな眼を』
そういえば 熊本地震の時 確かな情報を 「デマ」には 気をつけましょうと言ってた人がいたっけな~
困ったもんだ

残念ながら まだまだ 地域で 依処がいない人を 多く見受ける
それは その人自身が 心を開かないから・・・
私もそうだった
指導を受けな~といわれても 受けた事がなかった
見栄かな?小さなプライド?(笑)
自分を さらけ出すことができない ちっぽけな人間だった
でも どん底を知って(今となっては たかが知れてる(笑))指導を受けた
開けた
今 本当に幸せと思える 私がいる
あなたの周りに 必ずいる
だから 依処を見つけるまで 諦めないでね\(^o^)/

これからも 私は 友情を広げていきたい
私の原点は 先生の「大いなる希望」だから・・・


[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-19 07:41 | Comments(6)

阿部日ケ~ン(院政) [3/15 17:14] 村長は自分の正当性を主張するときにしか幹部の名称を出しませんね。 

いつどこで・・はともかく、だれがなにをどのようにした結果、どう評価されたのかが説明されないことが往々にしてありますね。 

くわしく説明すると困るのでしょう。 


宮部蔵之介 甘党。 [3/17 14:57] サクッと読んだだけですが、この「うおべい」さんのコメントは納得できるところが多いです。 

枇杷の葉 昔は乙女 [3/16 21:53] http://s.ameblo.jp/tomotiyo2497/comment-12256000357/ このコメント欄 興味深いです。


jack-stella エア ダイエット 年中無休 [3/11 16:39] 実は、2人とも避けるように出ていかれて、ムッとしていたのは村長の方だったりして。


としこmama 今日より明日へ [3/14 13:19] 毎月の地区討議なんて有り得ませんね(笑)正しくは地区協議会です。

地区討議は年末か年始。法戦中は支援協議会と変わります。


マリア 日月灯明仏 [3/7 17:48] 『仕返しが怖いのかな〜』『晒せば〜』とか又メッセージ来そう(≧▼≦)なんせ確信犯やから



世界の平和とネットの平和と一切衆生の幸福のために
中心者は 壮年部がいいよね\(^o^)/


[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-18 09:28 | Comments(5)

大勝利宣言\(^o^)/

ネットでのリレー唱題を あれこれという人もいましたが
これからもやっていきますよ

この前の 本幹の関根さん 素晴らしかったじゃないですか
たかが ネット されどネット
おかしい事は おかしいと 声をあげていきますよ
もちろん 年中 こんな事を書いている暇はないですけどね

噂に集まる人
悪口に集まる人
愚癡や文句に集まる人
色々あるけど 私のブログには  お題目で引き寄せられた人が集まるのです
みんなで祈っていこう
同苦していこう
同情なんかはいらない
宿命転換していこう
人間革命していこう

まずは お題目から はじめよう ネッ\(^o^)/

いつも読んでくださってありがとうございます

ご賛同いただけたら ポチッと お願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-18 05:00 | Comments(5)

へぇ~


(LINDBERG / 今すぐKiss Me )

『ドラマーの”チェリー”こと小柳さん。
1994年、創価大学で池田先生とSGIメンバーの前で演奏する機会を得た。
「この道で行こう」
迷いは 誓いに変わった』
(SGI4月号より)

ドラマーといったら 私が好きだったのは オフコースの大間さん
まだ 女子部の時代 秋田から出てきた会社の後輩と その友人を連れて 墨文のセミナーへ
その時の 講師が 大間さん
一番前に座ったものだから 個人的に 話せました(^^♪
今でも その時の色紙は うちにありますよ\(^o^)/(ちょっと 自慢?)
1984.10.7って 書いてありますね
セミナーの内容は わが栄光の青春Ⅱに 載ってますね
信心 お休みしている人も いるようだけど いつか帰ってくるよね
私も 帰ってこれてよかった(o^―^o)ニコ

こうやって 過去を思い出すと 私の退転も そんなに長い期間ではなかったのかな~?って 思いますね
とにかく 火の信心だったから 今のように 持続ができなかった
まぁ 今でも 短期決戦が好きですけど(笑)

当時の青年部長が 太田さんで男子部長が浅見さん
浅見さんには その後 とてもお世話になりました
今年も 会えるかな?(^^♪



[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-17 00:00 | Comments(29)

破邪顕正の剣もて!

「ぶっぽうは しょうじゅ しゃくぶく ときに よるべし.
仏法は 摂受・ 折伏 時に よるべし.

たとえば せけんの ぶん ぶ にどうの ごとし されば むかしの だいしょうは ときに よりて ほうを ぎょうず.
譬ば 世間の 文・ 武 二道の 如し されば 昔の 大聖は 時に よりて 法を 行ず.

せっせんどうじ さったおうじは みを ふせとせば ほうを おしえん ぼさつの ぎょうと なるべしと せめしかば みを すつ.
雪山童子・ 薩タ王子は 身を 布施とせば 法を 教へん 菩薩の 行と なるべしと 責しかば 身を すつ、.

にくを ほしがらざる とき みを すつ べきや.
肉を ほしがらざる 時 身を 捨つ 可きや.

かみ なからん よには みの かわを かみとし.
紙 なからん 世には 身の 皮を 紙とし.

ふで なからん ときは ほねを ふでと すべし.
筆 なからん 時は 骨を ふでと すべし.

はかい むかいを そしり じかい しょうほうを もちいん よには しょかいを かたく たもつべし.
破戒・ 無戒を 毀り 持戒・ 正法を 用ん 世には 諸戒を 堅く 持べし.

じゅきょう どうきょうを もって しゃっきょうを せいしせん ひには.
儒教・ 道教を 以て 釈教を 制止せん 日には.

どうあんほっし えおんほっし ほうどうさんぞう とうの ごとく おうと ろんじて いのちを かろうすべし.
道安法師・ 慧遠法師・ 法道三蔵 等の 如く 王と 論じて 命を 軽うすべし、.

しゃっきょうの なかに しょうじょう だいじょう ごんきょう じっきょう ぞうらんして みょうじゅと がりゃくと ごろの ににゅうを わきまえざる ときは.
釈教の 中に 小乗 大乗 権経 実経・ 雑乱して 明珠と 瓦礫と 牛驢の 二乳を 弁へざる 時は.

てんだいだいし でんぎょうだいし とうの ごとく だいしょう ごんじつ けんみつを ごうじょうに ふんべつ すべし.
天台大師・ 伝教大師 等の 如く 大小・ 権実・ 顕密を 強盛に 分別 すべし、.

ちくしょうの こころは よわきを おどし つよきを おそる.
畜生の 心は 弱きを おどし 強きを おそる.

とうせいの がくしゃらは ちくしょうの ごとし.
当世の 学者等は 畜生の 如し.

ちしゃの よわきを あなずり おうほうの よこしまを おそる.
智者の 弱きを あなづり 王法の 邪を おそる.

ゆしんと もうすは これなり.
諛臣と 申すは 是なり.

ごうてきを ふくして はじめて りきしを しる.
強敵を 伏して 始て 力士を しる、.

あくおうの しょうほうを やぶるに.
悪王の 正法を 破るに.

じゃほうの そうらが かとうどを なして ちしゃを うしなわん ときは.
邪法の 僧等が 方人を なして 智者を 失はん時は.

ししおうの ごとく なる こころを もてる もの かならず ほとけに なるべし.
師子王の 如く なる 心を もてる 者 必ず 仏に なるべし.

れいせば にちれんが ごとし.
例せば 日蓮が 如し、.

これ おごれるには あらず しょうほうを おしむ こころの ごうじょうなる べし.
これ おごれるには あらず 正法を 惜む 心の 強盛なる べし.

おごれる ものは かならず ごうてきに あいて おそるる こころ しゅったいする なり.
おごれる 者は 必ず 強敵に 値て おそるる 心 出来する なり.

れいせば しゅらの おごり たいしゃくに せめられて むねっちの はちすの なかに しょうしんと なりて かくれしが ごとし.
例せば 修羅の おごり 帝釈に せめられて 無熱池の 蓮の 中に 小身と 成て 隠れしが 如し、.

しょうほうは いちじ いっく なれども じきに かない ぬれば かならず とくどう なるべし.
正法は 一字・ 一句 なれども 時機に 叶い ぬれば 必ず 得道 なるべし.

せんきょう ばんろんを しゅうがくすれども じきに そういすれば かなう べからず.
千経・ 万論を 習学すれども 時機に 相違すれば 叶う 可らず。」

全て 御書通りですね

[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-16 09:56 | Comments(1)

喧嘩といじめと怨妬と


どこに境があるのか考えてみた
一対一が 喧嘩
複数対一人が いじめ
喧嘩や いじめの後 しつこく恨むのが 怨妬(被害者も加害者も)

一対一が 喧嘩としたけど 弱い者いじめという言葉があるように 対等であるから喧嘩にもなるけど どちらかが 境涯が高ければ 喧嘩にもならない
私は 対等と思って やりあっていたことがあるけど ある日 負けてあげなさいと言われたことがある
う~ん? 負けてあげる?それって 相手に対して 失礼なんじゃない?って思ったけど どうなんだろう?

漫画 ドラえもんで言えば ジャイアンが いじめっこ
のび太がいじめられっこ

「ジャイアンは 短気で乱暴な言動が多いが、極めて義理固い面の持ち主。
面倒見がよく親分肌で妹をかわいがり、不承不承ながらも家の手伝いをきちんとする。
友情に厚い面もあり、「心の友よ!」と泣きながら叫んで抱きつく事もある。
風邪をひいたのび太を本気で心配したり、ドラえもんの力を借りられず追い詰められたのび太を助けるために共闘したこともある。
他者を思いやる行為に弱く、涙もろい面もある。
学業こそ怠ることはあるが強くなりたいと言う意思もあり、自身で身体を鍛える努力家の一面も併せ持っている。

のび太は、明るい性格でゆとりがあり、温厚で優しく、他人を深く思いやる心を持っている。
臆病者だが正義感は強く、誰かを助けるために勇気を振り絞って危険に立ち向かうことも多い。
小さなイタズラはともかく、暴力的かつ理不尽な言動はやろうと思ってもできず、ドラえもんから「きみが悪者になろうなんて思うのが無理なんだよ」と親しみを込めて言われたこともある。

スネ夫は ナルシストかつイヤミ、口が上手く虚言癖の持ち主。
強者には徹底してへりくだる虫のいい選択しかしない。」
(ウイキペディアより)

ネットの中にも いそうですね(笑)
私は ジャイアンか?(大笑)

「ただ世間のる難来るとも・とりあえ給うべからず、賢人・聖人も此の事はのがれず」
(御書 P1143)
「悪口罵詈は正義の誉れ」と池田先生
「愚人にほむらるるは、智者の恥辱なり」
(青年訓)

だからといって いじめを見て 放置するのはよくないよね
私が いじめているって思ったときには 遠慮なく言ってよ

心こそ大切なれ
私は あなたを必ず守るから 一人で 悩まないでね(^^♪


[PR]
by tomotiyoo | 2017-03-16 00:00 | Comments(6)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ