諸天舞え!(追記あり)


(学会歌【この道の歌】(中部の歌) 歌あり-字幕あり)

今日の同放は 地域によっては ないみたいだね
「一人を大切に」
ここに来られる方々は 大切にされようなどと思わないで 大切にする人になってくださいね\(^o^)/



Tommyの時計 さんから

元 赤鬼さんらしく 赤いよ(^^♪

中部の歌:この道の歌


作詞:山本伸一
作曲:中島光治

一、
ああ我等我等の 決めた道
この道歩まん 朗らかに
不退の君と 悔いあらじ 悔いあらじ
ああ中部中部 和楽あれ

二、
ああ走れ語れよ この道で
苦難の彼方に 瑠璃の城
これぞ本陣 護れ君 護れ君
ああ中部中部 歓喜あれ

三、
ああ朝な夕なに この道を
口笛涼しく 友どちと
夜空にはずむ 語りべに 語りべに
ああ中部中部 諸天舞え
ああ中部中部 諸天舞え



[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-18 15:01 | Comments(26)

『四季の励まし』

「人を育てる――。
 私の心には、それ以外に何もない。
成長し続けていることだ。」

自他共の成長を 今日も祈る\(^o^)/


[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-16 09:55 | Comments(19)

わが友に贈る

「喜とは自他共に喜ぶ事なり」御聖訓。
互いの健闘を称え合い 心からの拍手を送ろう!
そこに歓喜と幸福が!」

[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-16 06:32 | Comments(12)

関西女性の日 おめでとうございます

感謝を込めて
南無妙法蓮華経

[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-14 06:27 | Comments(10)

北条会長から 秋谷会長へ

「伸一は、冷静、沈着な秋月ならば、大発展した創価学会の組織の中心軸として大いに力を発揮し、新しい時代に即応した、堅実な前進が期待できると思った」
(『新・人間革命』)

秋谷さんは 本幹で よく 先生に叱られてたな~

それを 同放で見ていた部員さん
先生の事が嫌いになっちゃいました (´・ω・`)ショボーン
同じことを 見聞きしても 感じ方は 人それぞれ
その部員さんも もう 10年以上前に お亡くなりになりましたが・・・
いい人だったんだけどね~
本質が分からず 最期まで 勤行できなかったな
追善のお題目あげます (`・ω・´)シャキーン!

あの頃 秋谷さん 凄く やかましかった
悪い奴が 居ったんだろうね
もちろん 私も その一人ですよ(笑)
それでも 除名なんてことはなかった(o^―^o)ニコ
ある時 してはいけない事をしていたので 当時の区の婦人部長に指導を受けました
「役職を下ろしてほしい」と
そしたら その方 「後の人をちゃんと育ててからね」 って
なんて 寛容なんだろうと思ったよ
それから 絶対 同じことはしないと決め 今でもしてません(`・ω・´)シャキーン!

仏法ってさ 因果は厳しいけど 心の底から反省して 「もう しません」ってなった時には 許されるんだよね
許してないのは 自分の心かな?

今からここから\(^o^)/

[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-13 00:00 | Comments(22)

12・11 「墨田の日」記念 墨田総区栄光総会

12月3日に 東京国際池田記念講堂で行われました

立派な建物です
住宅街にあるので 近くでは私語 厳禁です
徹底してて 私は 好きです!(^^)!

エスカレーターを上がって 講堂へ
前の方に 妙音会の 席が設けてありました

先生からの メッセージ
「学会精神 折伏精神で」と

体験お2人
題目で 鬱病を克服した方と 家族の移植の体験

その後 40周年を迎えた創価合唱団のコーラス
東京ブギウギを 墨田ブギウギにアレンジ
人間革命の歌
と 3曲披露してくださいました

婦人部の幹部さんが 文芸部の方の体験を紹介してくださいました

最後に 長谷川さんのお話は 先生の指導を通され

広宣流布実現のため 折伏 財務 聖教 全てに勝っていきましょう
”法華経の行者の叶わぬわけはない”
必ず叶うよ
強盛に祈り抜くんだ
無量無辺の功徳を 証明してください
絶対に幸福になれる
私は 負けません
行きぬきます

帰りは 創価合唱団のコーラスに見送られ
墨田の同志は 誓いを新たに 一列に並んで 帰って行きました
バカボンパパは お留守番でしたが 今年も元気に迎えられたことに感謝です\(^o^)/




[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-11 00:00 | Comments(16)

女性に贈ることば 365日 12月11日

打ち続く試練に、くじけそうになった時は、天を仰ぎ、大きく息を吸ってみることだ。
王者赫々たる太陽の笑顔が、必ずや励ましてくれるに違いない。

12月11日は 墨田の日です!(^^)!


[PR]

# by tomotiyoo | 2017-12-10 00:00 | Comments(7)