真実を語る(真実が知りたい) 

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

ご挨拶

真実を語る(真実が知りたい)について

私がこのブログを始めたきっかけは、いじめについて、日ごろ考えていたからです。
「いじめを許さないことも平和の戦いである。
差別を許さないことも平和の戦いである。
嘘の悪口を許さないことも 平和の戦いである。」
と語る 池田名誉会長。
黙っていたらいけないと思った。
平和とは、勝ちとるものだ。
見てみぬフリをするのが、一番卑怯だ。
沈黙は金ではない 語っていくんだ。

※投稿された内容は、記事にして お答えする場合もございます。
いたずらと思われるコメントについては、削除させて頂きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

[PR]
# by tomotiyoo | 2018-11-20 00:00 | ご挨拶

沢山の思い出

三泊四日の旅
二日間は ほぼ 移動

結果は あとから ついてくる(笑)
楽しい 四日間をありがとう

帰りは 浜松餃子でも 食べるかな?(笑)

バカボンパパも すっかり 元気を 取り戻したようです(*^^*)
魔になんか 負けてられないね~🎵

[PR]
# by tomotiyoo | 2018-08-14 11:26 | Comments(12)

Best Friend

座談会で 歌うんだって
今 練習中
いい歌だね\(^o^)/

バカボンパパの Best Friendが 座談会に来てくれることになった
この歌 歌ったら 泣きそうだよ
でも 泣かないで 歌うよ
顔晴る!(`・ω・´)シャキーン!


そうそう 今日は チャコさんの誕生日 
おめでとうございます

なんか ついでみたいでごめんね

みんながいてくれるから 今日も頑張れる
では 歯医者に行ってきます


[PR]
# by tomotiyoo | 2018-08-09 10:30 | Comments(36)

とりあえず 退院

8日に 都立の病院の予約があって 入院先からは通院できないという決まりがあるようで 明日 退院になりました
本人は 病院のベッドが合わないということで 退院を喜んでいますが 私は 複雑(笑)
食欲が あればいいのだけれど・・・
それでも 病院から 栄養補助飲料を出してくれるようで 助かります(^^♪

バカボンパパは 入院前日 Sさんに指導を受けました 
その時 バカボンパパは 自分の信心どこか間違いがあるんじゃないかと 気にしていたようです
絶対に大丈夫ですよ と 激励をいただきました
みんなも祈ってくれてます

その前には 「病気平癒 健康長寿 宿命転換を祈っています。」と 別の方から 激励をいただいてます
その日付は 6月10日になっていました
その日は 確か雨で その方は 病院までお見舞いに来てくださったのですが 土日は 治療が無いからと 一時帰宅していたんです
病院に いないので わざわざ 家に来てくれたのですが バカボンパパは 病院に戻る時でした
その方は 「前向きにいってくださいね」と 一言

果たして バカボンパパは どこまで 感謝しているでしょうか?(笑)

人と比べてはいけないんだけど うちの両親は ありがとうの 人でした
自分が 具合が悪くなっても 人を心配するような人でした
私は 口うるさい娘なので バカボンパパには 入会の当時から 感謝が大事だよ と言ってました
もちろん 自分を戒めるためでもあります

生きているだけで丸儲け
ALSという 難病を抱えながら 車の運転をし 元喜で居られたことに 心から感謝なのです
私は その バカボンパパを 人に紹介することが ある意味誇りでした
じゃぁ 今の状況はどうなのか?
それでも 私は 楽しく 何不自由なく生活している
勿論 今まで バカボンパパが 調理担当だったので 面倒に思うこともあります
それでも せっかくだから 楽しんでやろうと思ってます

元々 わがままな人だから 病気で辛いのだろうけど わがままで言っているとしか 思えないことがあるんです
多分 病院の看護師さんも わがままな人だと思っているでしょう(笑)
わがままな 私が言うんだから 間違いない(大笑)

今回は かかりつけのお医者さんに 風邪薬を出してもらうため 診療に行く予定でした
食欲がないので 点滴をしてもらうのなら いつもの 入院する病院でないと ダメなので そちらに行きました
待合室で 椅子に座って 順番を待っている時 突然 倒れ掛かりました
私は びっくりして バカボンパパを 抱きかかえるようにして すみませ~んと 大きな声を出しました
それでも 誰も動いてくれないので バカボンパパを横にして 看護師さんを呼びに行きました
「目が見えない」
バカボンパパは それだけ言ってました
私は 元々 貧血気味なので 過去に 目の前が真っ暗になった事が 何度もあります
バカボンパパは そういう経験がなかったのでしょうね
目の見えない恐怖にさらされたようです
院長先生の 入院する?の一言に 救われた思いがしました

そして 翌日 布団事件です(笑)
腰の痛みが酷いと言うので 薬をもっていって その時 看護師さんから 布団を持ってきてもいいと言われました
とりあえず バカボンパパを 椅子に座らせて 布団を敷こうとしていたら 

バタン

と音がして バカボンパパは 床に倒れました

あわてて すみませ~ん と 看護師さんを呼ぶと 酷く叱られました(おっかね~)
寝具は 全部消毒してあるので困ります と・・・
確かに~

バカボンパパは 倒れたまま(笑)
もう一人の看護師さんと2人で 起こして ベッドに寝させ 当直の先生が 来てくれました
手の皮が めくれて 痛々しい
可愛そうだけど 今となっては 笑い話

その後すぐ トイレに行きたいと バカボンパパ
怒った看護師さん
今のうちに 布団敷いて!
お~優しいじゃん
本当は みんな 優しいんです
ただ 吃驚しただけなんですね
栄養補助飲料を出してくれるという 看護師さん
布団の事で えらく怒った方なんです
好みの味まで聞いてくれて 本当は とっても優しい
命を預かる仕事だから 優しいだけじゃダメなんだと つくづく感じました

しかし その布団
少し寝たら 寝にくいから 取ってくれと・・・
結局 持って帰りました

まぁ 今回は 私が 勝手に持って行ったのだから よしとするか
て いうか~ 私が 布団を持ってこなければ バカボンパパは 倒れなかった
それとも トイレに行こうとして 倒れたか・・・
それは 誰にも分からない(笑)

どっちにしても 感謝 大事ですよ(^^♪

祈ってくださった皆さん 本当にありがとうございます
必ず 元喜にさせますから\(^o^)/
 
そうそう 途中からブログを読まれている方
バカボンパパは 私の養父です
今は ちょっと 弱ってますけど 不死身です(o^―^o)ニコ



[PR]
# by tomotiyoo | 2018-08-06 17:35 | Comments(25)
でも お題目をあげていたら 私の一念に気付いた
暑いうちは 入院していてくれたら 助かる~!
ずっと そう思っていた

その結果が 今日の入院
また新たに 病名がついた(笑)
脱水症 低酸素症

cОPⅮだし・・・

赤鬼さんのうちへ行った時も これから行く Sカードの 闘いも!

宿命転換をかけての 戦い
生命力を 強くすればいい
本人が 弱っているなら 自分が祈ればいい

そんな事を 思っていたら 千早さんのお母さんも 夏風邪か?
9度の熱が出ているという

明日 8時から 同盟することにした
pekoちゃんも 入院中

全部 ひっくるめて 祈ればいい!




[PR]
# by tomotiyoo | 2018-08-04 23:15 | Comments(29)
大いなる希望 高らかな暁鐘
二十一世紀まであと三十年
その時 君たちは 人生の最も充実した年代になっている
僕は 二十一世紀をすべて君たちに託したい
いや それは 人類 みなの心でもあろう
未来は すべてが君たちのもの それを決して忘れてはならない
広布の堂々たる歩みを思う時
昭和五十四年に 第七の鐘は ひとたび鳴り終わる
その時 君たちははつらつたる青年と育っていよう
次に新しい 七つの鐘を鳴らすのは君たちしかないことは明らかだ         
そのために勉強しよう そのために体を鍛えておこう     
失敗もよし 苦しみも 悩みも 喜びも 希望も  すべて未来のための財産だ
どんなことがあっても くじけてはならない 退いてはならない
蓮華は泥中より出でて花開く 栴檀も大地から生じていく
ほんとうの人材は 名もない庶民の辛苦の青春のなかに はぐくまれていくものである
ああ 新しい かがやく鐘の音が聞こえてくる
君たちの紅潮した顔 澄んだ瞳 自由奔放にふるまう姿
僕の胸には 二十一世紀の歌声がひびいてくる

大いなる希望 深き生命の絆
君たちのことを思えば 僕も さらに力強く 
全生命をかけて道を拓き 舞台をつくっていかなくてはならない
君たちが その大道を晴れがましく 胸をはって闊歩する日を心から待っている
僕の心は ただそれだけしかない
空には 鳥の飛ぶ道がある 海にも 魚の通る道がある
目には見えないが 重力の波は 大宇宙を貫いている
生命それ自体にも 目に見えず しかも厳然と実在する法則があるのだ
諸君が進む大道は たとえ誰人が見ずとも
未曾有の栄光の花道であることを 僕は確信したい
君たちよ 大木となれ 力と福運の葉を茂らせよ
勝利の花を爛漫と咲かせ 実を結べ
僕は 根っこになる 根は見えない 見えなくてもよいのだ
君たちよ 壮大な大殿堂をつくりゆけ
人類のために 未来のために 僕は喜んで その礎石となろう
君たちよ 新しい世紀の建設は 僕と君たちの共同事業だ
君たちは 必ず 僕の望みをかなえてくれるだろう
信頼のきずなをさらに深く 強く結んでいこうよ

大いなる希望 光り燦たる平和
いまなお この地上には戦火が絶えない
民族と民族 国家と国家 思想と思想の対立は 深刻さを加えている
誰の責任でもない みな 過去の大人たちがもたらしたものだ
これからも いやまして 平和への道はけわしいかもしれぬ
だが ひとたび 君たちが立った時には 時代相は一変してしまう
君たちは 平和の旗手だ 逞しい担い手なのだ
世界の友だちと心を一つに 手を取りあって
どこまでも「平和」の二字を貫いていってくれたまえ
人間が 他の天体にまで行ける時が来ているのに
ちっぽけな地球で いがみ合う必要はないはずだ
人類は みな友だちであり 兄弟でなくてはならない
全世界は 君たちが乱舞する庭なのだ 花園なのだ
大地も 大海も ことごとく生命に満ち満ち 一切をはぐくんでいく慈愛にあふれている
そこに いったい なんの境界線が必要か 
この地球は みんなのものだ
みんなで協力し 開発し さらに栄えさせていかなくてはいけない
過去の悪夢を断ち切ろう そして 心を開いて 燦たる平和の光を迎え入れよう
この時 この一瞬 刻々と 平和の殿堂が富士のすそ野にそびえゆく
君たちの育つ姿にほほえみながら 
そして 君たちの その前途を祝福し たたえながら

[PR]
# by tomotiyoo | 2018-08-02 13:13 | Comments(8)

一冊の本

友人から頂いた 常勝関西の源流

大阪事件の当時の事が 色々 書かれていた
感動の 一冊

詳しくは また 後日

かっこちゃん ありがとう

[PR]
# by tomotiyoo | 2018-07-31 00:00 | Comments(15)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ