真実を語る(真実が知りたい) 

ブログトップ

ご挨拶

真実を語る(真実が知りたい)について

私がこのブログを始めたきっかけは、いじめについて、日ごろ考えていたからです。
「いじめを許さないことも平和の戦いである。
差別を許さないことも平和の戦いである。
嘘の悪口を許さないことも 平和の戦いである。」
と語る 池田名誉会長。
黙っていたらいけないと思った。
平和とは、勝ちとるものだ。
見てみぬフリをするのが、一番卑怯だ。
沈黙は金ではない 語っていくんだ。

※投稿された内容は、記事にして お答えする場合もございます。
いたずらと思われるコメントについては、削除させて頂きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

# by tomotiyoo | 2019-11-20 00:00 | ご挨拶

チケット 買えるかな~?

もし あなたの地域の公演が これからだったら 是非観て欲しい!









  ↑
これは 民音公演ではないけど 素敵な歌でしょ?
今回 歌ってくれましたよ

民音担当になって 約40年
今まで タンゴに行かなかったのが 不思議でならない

今回は 池田先生のために作られた曲を2、3曲 聴かせてくれました
芸術で世界の友を結びたいという先生の思いが ヒシヒシと感じる公演でした
仲良くできないカップル ご夫婦
是非 行って来てね\(^o^)/

今は 無理でも いつか行ける日を祈って(^^♪




# by tomotiyoo | 2019-01-23 00:00 | Comments(4)

1日遅れでごめんなさい

聖教新聞2万号 おめでとうございます

先日 お隣さんが けんしょう新聞を持って やって来た少し 話をして 次は お隣さんのお宅で 話しましょうと 提案した

翌日 お隣さん
インフルエンザか?会社を早退して来た
現証か?

彼女 きっと 元々は 純粋なのかも?
本気で 祈らなくっちゃね🎵

今度は 私の 聖教新聞を 持ってお邪魔しよう

# by tomotiyoo | 2019-01-21 06:52 | Comments(10)

自由奔放


池田先生は 自由奔放な私たちを望んでいる
例えば 大いなる希望
「君たちの紅潮した顔
澄んだ瞳
自由奔放にふるまう姿」

自由奔放っていうと わがままっていう感じもするけど・・・


私は こうしたら?ああしたら?と アドバイスをすることはあっても こうしなさいとは 言わないと思うんだよね
やるやらないは 自分次第

どうですか?
こうしなきゃいけないとか 自分を縛っていませんか?
もっと自由奔放に 生きても いいんじゃない?

# by tomotiyoo | 2019-01-16 00:00 | Comments(24)

おはようございます

今日は 今年初の 3時間しょうだい会
昨日は 新年勤行会に 市長が 参加した地域もあり 
2日には 元他党の議員が 入会したとの話も聞きました
時代は 変わりましたね
しゃくぶくの チャンスですね🎵

頑張ろう❗

# by tomotiyoo | 2019-01-12 06:20 | Comments(18)

会うことが大事

ブログをはじめて 友達が増え 孤独だった私にも 笑顔が増えてきた
コメントから メールやLINE
それより電話
電話より やっぱり 会う方がいいよね🎵

地元の ある地区部長が 言ってた
うちは 連絡 グループLINEなんだよね と
忙しいのは 分かるけど それって どうよ

今回も 私は 何人かの人に 会いに行った
青春18切符には 感謝です
JRさん ありがとう

そして 泊めてくれた赤鬼さん
西の方に 友達か多い私には お題目あげ放題の 赤鬼宅が 元気の源です

勝手知ったる 他人の家
いえいえ 創価家族です(^-^)/

ちよさんは 赤鬼が死んでも 葬式には 来てくれないでしょう?と 冗談を言うけれど 
そうなんです
私は 約束の 順番を 守るのてす
だから 他の約束が ない時にしてね(笑)

法戦に 大勝利して また みんなで 会いましょう
今回も 会ってくれた方々 本当に ありがとう

8月の 交流座談会を 楽しみにします
皆さんの ご参加 心より お待ちしてます

# by tomotiyoo | 2019-01-09 00:00 | Comments(30)

是非 読んで欲しい本 「民衆こそ王者 友よ強く篇」

去年の暮 接遇センターへ行った帰り 博文堂へ寄った
何冊かのプレゼント用のほかに 自分が読む本を探していた
パラパラとめくってみると 家に貼ってある写真と同じ写真が載っていた
219ページのナイヤガラの写真だ
「不退だよ」の先生の言葉


P23には 墨田区の島田さん P24には 同区の安宅さんが載っている

島田さんんは この時の原稿を 添削してくださった方です
  ↓
クリックしてね

誤解のないように書いておきますが 島田さんが 権威主義 形式主義というわけではありませんよ
島田さんは 私と ある方の間で 私から とばっちりを受けた方です
この場をお借りして ごめんなさい


100人いれば100人の人間革命のドラマがある
難病 ピュリュガー病のお父さんをもつ 鈴木副会長の話(P94)
時間がある方は コメント欄も 読んでみてね
   ↓

「鈴木副会長の 話も 聞かせてあげたあ🐱」
  ↑
打ち間違いしてますね(笑)
この 副会長のお父さんとの話なんです
いつか ブログで紹介したいと思ったのですが 本を読んだ方が早い

また P134の杉本さん
これぞ 「学会の同志」という体験
涙なしには読めません

先生の思いが 一人一人に詰まっていて 
「負けないことが幸福 強くなることが幸福」
再確認できる一書です

実は この本を買った日の接遇センターで 担当の幹部さんに バカボンパパのALS寛解の話をして
ちっとも 聖教新聞から取材に来ないんですよ~と 笑い話をしましたが あまりに立派な人たちに 恥ずかしくなりました(笑)

私も 負けずに 今年もさらにパワーアップしていきたいと思ってます





# by tomotiyoo | 2019-01-05 00:00 | Comments(27)