ご挨拶

真実を語る(真実が知りたい)について

私がこのブログを始めたきっかけは、いじめについて、日ごろ考えていたからです。
「いじめを許さないことも平和の戦いである。
差別を許さないことも平和の戦いである。
嘘の悪口を許さないことも 平和の戦いである。」
と語る 池田名誉会長。
黙っていたらいけないと思った。
平和とは、勝ちとるものだ。
見てみぬフリをするのが、一番卑怯だ。
沈黙は金ではない 語っていくんだ。

※投稿された内容は、記事にして お答えする場合もございます。
いたずらと思われるコメントについては、削除させて頂きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

[PR]

# by tomotiyoo | 2018-11-20 00:00 | ご挨拶

御義口伝 第三唯以一大事因縁の事

だい3 ゆいいいちだいじいんねんのこと
第三唯以一大事因縁の事

もんぐの 4に いわく すなわち いちじつじょうなり
文句の四に云く一は即ち一実相なり

5に あらず 3に あらず 7に あらず 9に あらず ゆえに 1と いうなり
五に非ず三に非ず七に非ず九に非ず故に一と言うなり、

その しょう こくはくにして 5 3 7 9 より はくし ゆえに なづけて だいとなす
其の性広博にして五三七九より博し故に名けて大と為す、

しょぶつしゅっせの ぎしきなり ゆえに なづけて じ と なす
諸仏出世の儀式なり故に名けて事と為す、

しゅじょうに このき あって ほとけを かんず ゆえに なづけて いんとなす
衆生に此の機有つて仏を感ず故に名けて因と為す、

ぶっきを うけて しかも おうず ゆえに なづけて えんとなす
仏機を承けて而も応ず故に名けて縁となす、

これを しゅっせの ほんいとなす
是を出世の本意と為す。

おんぎくでんに いわく
御義口伝に云く

1とは ほけきょうなり だいとは けごんなり じとは ちゅうかんの さんまいなり
一とは法華経なり大とは華厳なり事とは中間の三味なり、

ほっけ いぜんにも 3たい あれども くだけたるたまは たからに あらざるが ごとし うんぬん
法華已前にも三諦あれども砕けたる珠は宝に非ざるが如し云云、

またいわく 1とは みょうなり だいとは ほうなり
又云く一とは妙なり大とは法なり

じとは れんなり いんとは げなり えんとは きょうなり うんぬん
事とは蓮なり因とは華なり縁とは経なり云云、

またいわく われらが あたまは みょうなり のどは ほうなり むねは れんなり
又云く我等が頭は妙なり喉は法なり胸は蓮なり

はらは げなり あしは きょうなり この 5しゃくの み みょうほうれんげきょうの 5じなり
胎は華なり足は経なり此の五尺の身妙法蓮華経の五字なり、

このだいじを しゃかにょらい・40よねんのあいだ おんみつ したもうなり
此の大事を釈迦如来・四十余年の間隠密したもうなり

いま きょうの ときだしたもう このだいじを とかんがために ほとけは しゅっせ したもう
今経の時説き出したもう此の大事を説かんが為に仏は出世したもう

われらが いっしんの みょほう 5じなりと かいぶつちけんするとき・そくしんじょうぶつするなり
我等が一身の妙法五字なりと開仏知見する時・即身成仏するなり、

かいとは しんじんの いみょうなり しんじんを もって みょうほうを となえ たてまつらば やがて かいぶつちけん するなり
開とは信心の異名なり信心を以て妙法を唱え奉らば軈て開仏知見するなり、

しかるあいだ しんじんを ひらくとき なんみょうほうれんげきょうと しめすを じぶっちけんと いうなり
然る間信心を開く時南無妙法蓮華経と示すを示仏知見と云うなり、

しめすときに りょうぜんじょうどの じゅうしょと さとり そくしんじょうぶつと さとるを ごぶっちけんと いうなり 
示す時に霊山浄土の住処と悟り即身成仏と悟るを悟仏知見と云うなり、

さとる とうたい じきしどうじょうあるを にゅうぶっちけんと いうなり
悟る当体・直至道場なるを入仏知見と云うなり、

しかるあいだ しんじんの かいぶっちけんを もって しょういとせり
然る間信心の開仏知見を以て正意とせり、

にゅうぶっちけんの にゅうのじは しゃくもんの いは じっそうの りないに きにゅうするを にゅうと いうなり
入仏知見の入の字は迹門の意は実相の理内に帰入するを入と云うなり

ほんもんの こころは りそくほんがくと はいるなり
本門の意は理即本覚と入るなり、

いま にちれんとうのたぐい なんみょうほうれんげきょうと となえたてまつるほどの ものは ほうとうに はいるなり うんぬん
今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る程の者は宝塔に入るなり云云、

また いわく かいぶっちけんの ほとけとは 9かいしょぐの ぶっかいなり
又云く開仏知見の仏とは九界所具の仏界なり

ちけんとは みょうほうの 2じ しかんの 2じ じゃくしょうの 2ほうなり しきしんいんがなり
知見とは妙法の二字止観の二字寂照の二徳生死の二法なり色心因果なり、

しょせん ちけんとは みょうほうなり
所詮知見とは妙法なり

9かいしょぐの ぶっしんを ほけきょうの ちけんにて きくことなり
九界所具の仏心を法華経の知見にて開く事なり、

ここをもって これを おもうに ほとけとは 9かいの しゅじょうの ことなり
爰を以て之を思うに仏とは九界の衆生の事なり、

この かいかく あらわれて こんじんより ぶっしんにいたるまで たもつやいなやと しめすところが みょうほうをしめす
此の開覚顕れて今身より仏身に至るまで持つや否やと示す処が妙法を示す

じぶつちけんと いうなり
示仏知見と云うなり、

してい かんのうして うけとるとき にょがとうむいと さとるを ごぶっちけんと いうなり
師弟感応して受け取る時如我等無異と悟るを悟仏知見と云うなり、

さとって みれば ほっかい3ぜんの ここの とうたい ほけきょうなり
悟つて見れば法界三千の己己の当体法華経なり

この ないしょうに はいるを にゅうぶっちけんと いうなり ひすべし うんぬん
此の内証に入るを入仏知見と云うなり秘す可し云云、

また いわく 4ぶっちけんとは 8そうなり かいとは せいの そうなり にゅうとは しの そうなり
又云く四仏知見とは八相なり開とは生の相なり入とは死の相なり

ちゅうかんの じごは 6そうなり げてんたくたいとうは じぶっちけんなり
中間の示悟は六相なり下天託胎等は示仏知見なり

しゅっけこうまじょうどうてんぽりんとうは ごぶっちけんなり
出家降魔成道転法輪等は悟仏知見なり、

ごんきょうの こころは しょうじを おんりする きょうなるがゆえに 4ぶっちけんに あらざるなり
権教の意は生死を遠離する教なるが故に四仏知見に非ざるなり、

こんきょうの とき しょうじの 2ほうは いっしんのみょうゆう
今経の時生死の二法は一心の妙用・

うむの2どうは ほんがくの しんとくと かいかくするを 4ぶっちけんというなり
有無の二道は本覚の真徳と開覚するを四仏知見と云うなり、

4ぶっちけんを もって 3ぜの しょぶつは いちだいじと おぼしめし よに しゅつげん したもうなり
四仏知見を以て三世の諸仏は一大事と思召し世に出現したもうなり、

この かいぶっちけんの ほけきょうを ほうねんは しゃへいかくほうといい
此の開仏知見の法華経を法然は捨閉閣抛と云い

こうぼうだいしは だい3の れつけろんの ほうと ののしれり
弘法大師は第三の劣戯論の法とののしれり、

5ぶつどうどうの したを きるものに あらざるや
五仏道同の舌をきる者に非ずや、

じかくだいしちしょうとうは あくしに つるぎを あたえて わがおやの あたまを きらするものに あらずや うんぬん
慈覚大師智証等は悪子に剣を与えて我が親の頭をきらする者に非ずや云云、

また いわく 1とは ちゅうたい・だいとは くうたい・じとは けたいなり
又云く一とは中諦・大とは空諦・事とは仮諦なり

この えんゆうの さんたいは なにものぞ いわゆる なんみょうほうれんげきょう これなり
此の円融の三諦は何物ぞ所謂南無妙法蓮華経是なり、

この5じ にちれん しゅっせのほんかいなり これを なづけて じと なす
此の五字日蓮出世の本懐なり之を名けて事と為す、

にほんこくの いっさいしゅじょうの なかに にちれんが でしだんなと なるひとは 
日本国の一切衆生の中に日蓮が弟子檀那と成る人は

しゅじょううしひきかんぶつこみょういいんの ひとなり
衆生有此機感仏故名為因の人なり、

それがために ほけきょうの ごくりを ひろめたるは しょうきにおうこみょういえんに あらずや
夫れが為に法華経の極理を弘めたるは承機而応故名為縁に非ずや、

いんは げしゅなり えんは さんごの しゅくえんに きするなり
因は下種なり縁は三五の宿縁に帰するなり、

じの いちねんさんぜんは にちれんが みにあたりての だいじなり
事の一念三千は、日蓮が身に当りての大事なり、

1とは いちねん・だいとは 3ぜんなり この3ぜんと きたるは じの いんねんなり
一とは一念・大とは三千なり此の三千ときたるは事の因縁なり

じとは しゅじょうせけん・いんとは ごおんせけん・えんとは こくどせけんなり
事とは衆生世間・因とは五陰世間・縁とは国土世間なり、

こくどせけんの えんとは なんえんぶだいは みょうほうれんげきょうを ひろむべき ほんえんの くになり
国土世間の縁とは南閻浮提は妙法蓮華経を弘むべき本縁の国なり、

きょうにいわく「えんぶだいないこうりょうるふしふだんぜつ」これなり うんぬん
経に云く「閻浮提内広令流布使不断絶」是なり云云。


「胎は華なり足は経なり此の五尺の身妙法蓮華経の五字なり、」
足で歩いて 家庭訪問
兵庫の足の不自由な婦人部さんが 坂道を足の供養と言って 歩いているという話を思い出しました


「師弟感応して受け取る時如我等無異と悟るを悟仏知見と云うなり、」





御本尊と大聖人と自分自身とが区別がないと信じて、そのありがたさを心にしみて感謝申し上げながら、題目を唱えゆくことです。
大聖人様と区別がないなんて 有り難いね(^^♪

「今身より仏身に至るまで持つや否や」
たもち奉るべし と答えたくなる 私がいる~(笑)

誤字脱字 教えてね~

[PR]

# by tomotiyoo | 2018-05-24 00:00 | Comments(9)

〈誓いの天地〉 岐阜市

〈誓いの天地〉 岐阜市 2018521 (聖教新聞3面)

使命の舞台で地域を支える

ピアノを弾き、岐阜の友を励ます池田先生(1980年5月11日、旧・岐阜文化会館で)。この日、支部長・支部婦人部長と記念のカメラに納まるなど、寸暇を惜しんで同志を激励した

ピアノを弾き、岐阜の友を励ます池田先生(1980年5月11日、旧・岐阜文化会館で)。この日、支部長・支部婦人部長と記念のカメラに納まるなど、寸暇を惜しんで同志を激励した

· https://www.seikyoonline.com/api/image?groupid=18DC9A9A4010CE5C7159574D09381112&materialid=M18052045443&imagesize=S

 金華山にそびえ立つ岐阜城、鵜飼で有名な長良川。岐阜市は、歴史と文化が輝く町である。
 戦国武将・織田信長が、この地一帯を平定し、地名を「岐阜」と改めて昨年で450年。その名は、古代中国の名君・周の文王が決起した「岐山」、孔子が生まれた「曲阜」に由来するともいわれる。
 名古屋から電車で約20分とアクセスがよく、岐阜駅周辺は開発が進む。病院数や医師数は全国平均を上回るなど、東海地方で屈指の医療環境が整い、子どもからお年寄りまで、誰もが住みよい街づくりが進められている。
 荒木栄子さん(稲葉圏、女子部部長)は介護福祉士としてグループホームで働く。
 仕事を始めたばかりの頃は、利用者と思うようにコミュニケーションが取れず、感情的になってしまうこともあった。
 悩みながらも、女子部の活動に参加する中で、“自分に足りないのは、相手のことを第一に考えて接する姿勢”と気付いた。
 以来、毎朝、利用者の顔を思い浮かべ、健康を祈ってから出勤。次第に、利用者の言葉の後ろにある心に思いを馳せるようになった。相手を受け入れ、寄り添っていく心の余裕が生まれた。
 その中で考案した職場の改善方法が評価され、2014年(平成26年)には、全国のグループホーム事業所が参加する実践・研究報告会に、中部地区の代表として参加した。
 不規則な勤務形態の中でも学会活動に率先し、婦人部の先輩と共に地道に訪問・激励に歩く荒木さん。
 「未来部から創価家族の中で育ちました。恩返しの思いで、地域に華陽のスクラムを広げていきます」


[PR]

# by tomotiyoo | 2018-05-22 17:46 | Comments(9)

今日も共に 池田大作 短文選集 2

「私は 何があっても 君たちを守る!
「君たちを信ずる!
いかなる運命の濁流に 君が押し流されようが
地位も 名誉も 財産も失おうが
君が失意の底に沈もうが
君は 君たちは わが最愛の弟子だ!
私は 断じて一生涯 君の味方だ!」

有り難い師匠です
私も 先生を守れる人間になりたい\(^o^)/

[PR]

# by tomotiyoo | 2018-05-20 00:00 | Comments(22)

これだから 念仏は嫌!

一見 もっともに思える話だけど

「頑張るにしても、可能なこと。不可能なこと、をしっかり見極めることって大切だと思います。」

最初から 諦めなんですね

私たち 創価の信仰は 不可能を可能に!

一凶を断ぜん!


ランさん 不可能を可能に 
うんと 変わったね\(^o^)/


[PR]

# by tomotiyoo | 2018-05-17 05:00 | Comments(22)

婦人部総会 大成功!

Tちゃんも 体験で 大盛り上がり
こなきじじいが 乗っていたような(笑) 肩の重さが スッキリして 血の巡りがよくなった気がすると・・・
聞くところによると 今まで 時分でも気づかなかったけど 喘息だったようで その薬が とっても効いたらしい
いい医者に会えたことも 自分が素直に話を聞けるようになったからだと 喜んでいた

白ゆり長さんが誘ってくれた友人も Tちゃんの変わりように 感動!
お題目はすごいよね の 体験 もりだくさんになりました

先生のメッセージに触れて

私も 孤独だったな~
自分で 勝手に 孤独になっていくの と 過去を振り返って私も話した

学会の人は 前向きでいいわよねの友人の言葉に 自身を磨いているからね~と 書記長が・・・

そうなんです

頑張っている 白ゆり長さんに 5分でいいから 電話で激励してあげてって お願いしたら 会議が中止になったとかで 書記長 わが家に来てくれました
お題目って 凄い!
思っていたこと以上の 結果に 思わず ニンマリ

転職をしたお嬢も 給料アップ
休日も増えて 10月には 有休も・・・
功徳満開
こどくとくどく 一文字違いで こんなにも違う(笑)

白ゆり長さんは ブルーチーズで 血管年齢が4歳若返ったと・・・
苦手な ブルーチーズも お題目で知恵を出し 食べやすくして1か月挑戦
お題目がなかったら 諦めていたと
やってみないと分からない

そこで STBの 話になり 結果はちゃんと出るのね~と 友人が(^^♪

楽しい婦人部総会になりました

マイ総会は 今月いっぱいだもんね
顔晴ろう\(^o^)/


[PR]

# by tomotiyoo | 2018-05-16 05:00 | Comments(12)

本物になろう!







[PR]

# by tomotiyoo | 2018-05-14 05:00 | Comments(10)