〈きょうの発心〉

「地涌の菩薩の使命を胸に生き抜く

2017年5月11日 聖教新聞

御 文 

いかにも今度・信心をいたして法華経の行者にてとをり、日蓮が一門となりとをし給うべし
(諸法実相抄、1360ページ・編549ページ)

通 解 

このたび、信心をしたからには、法華経の行者として生き抜き、日蓮の一門となり通していきなさい。  
何があろうとも信心を貫き通すことこそ肝要である、と教えられた一節です。
“信心の確信をつかみたい”と悩んでいた高等部時代にこの御文に出合い、地涌の菩薩としての使命に生き抜く大切さを心に刻みました。 
その後、第11回高等部総会において池田先生と初の出会いが。
師匠と共に広布に生きようと誓ったことが原点です。
子どもの障がいや難病に、家族が希望を失いかけた時、池田先生から渾身の激励をいただいたことは、忘れることができません。
妻の献身の行動と、師匠の励ましに支えられ、全てを乗り越えることができました。 
この信心の確信と師弟の道を歩む素晴らしさを多くの方に伝えようと奮起。
壮年部長となって3年半の間に、約1800人の壮年部の方と懇談しました。
誰もが社会の荒波を信心で乗り越え、確信が光る“信心の達人”ばかりです。
自分も率先の活動をと決意し、今年1月2日には壮年部に進出して6人目の弘教が実りました。 
三代会長有縁の墨田で、先生が教えてくださった“妙法という平和の種を蒔いて、その尊い一生を終わる人生”を貫く決意です。

東京・墨田総区壮年部長 足立憲陽」


彼は 一昨年 担当でうちの地区に入ってくれていたんです
その頃 交流座談会をしました


うるとらまんさんも凄い体験ですが 彼の体験も 凄まじいものがあります

先日も ある婦人部さんが 彼の事を 主人のために まめに通ってくれたんですよ と話していました
確信ある人の一人
私も 尊敬しています
もっともっと確信掴んでいきますね\(^o^)/




[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-15 00:00 | Comments(34)

Commented by ごろん at 2017-05-15 01:54 x
今帰りました!そして寝ます。\(*^▽^*)/
話しが長いよ。(≧へ≦)
経は朝30分お題目を唱えました。
明日も頑張るぞ!朝に勝つぞ!バタ=з
Commented by ハピネス at 2017-05-15 05:30 x
皆さん、おはようございます。

はじめます。
南無妙法蓮華経
Commented by ちよ at 2017-05-15 05:34 x
ごろんさん おはよう
お仕事でしたか?
随分遅いんですね
体気を付けてくださいね
早寝 早起き 健康の秘訣です
広布のための大事な体
遅い時は ここへは来ないでいいからね(笑)
Commented by ちよ at 2017-05-15 05:40 x
ハピちゃん おはよう
週明け 一番乗りですね
流石!(^^♪
追いかけます

桜さんの事(漢字の・・・)
今 ある病を 治療中なのですが 薬が合わず 苦しんでいます
お題目の応援よろしくです

南無妙法蓮華経
Commented by ハピネス at 2017-05-15 06:15 x
有り難うございました。 m(_ _)m
Commented by Tommy at 2017-05-15 06:33 x
皆さんお早う御座います。
経も一日頑張りましょう。
はじめます。

今頃コロンさんはコロンと寝ているのですか?
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 06:57
ハピちゃん  Tommy さん
ありがとう

コロンさん コロンの香りに包まれてるかも~?
ところで コロンさんて 誰?(笑)
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 07:24
福島婦人部の日 おめでとうございます

戸田記念墓園 開園40周年
来場者1000万人 おめでとうございます
1000万人て言われても ピンとこない
「桜はうそをつかない」
佐々木さん ありがとうございました
私も 桜のように 誓願に うそをつかない人になりますね(^^♪

『「妙とは蘇生の義なり」
座談会こそ 生命が蘇るオアシスだ。
明るく楽しき語らいから 歓喜踊躍(かんきゆやく)の大前進を!』

座談会は いつですか?
うちは 17日です
今日の 地区活は 中止のようです

『「忍耐」や「信じる力」と、「勇気」は一体である。』

「希望も絶望も他人でなく自分からくる─戸田先生」
妄想もそうだよね
みんなが 祈ってくれることを 信じている

「何があろうとも不屈の楽観主義」
無冠の友の方々 本当に ありがとうございます

「必ず正邪はハッキリすると確信」
中傷批判 なんのその\(^o^)/
それが 創価家族(o^―^o)ニコ

「ヘルプカード」東京から全国へ 広がるといいね
バカボンパパの場合も はたからは 病気に見えない
でも 最近は 杖なしで 随分と歩けるようになりましたよ(^^♪
皆さんのお陰です

今日も元喜に行ってらっしゃーい
Commented by Tommyの仏壇 at 2017-05-15 07:47 x
Tommyの奴 ごろん さんをコロンさんと間違えて呼んでいます。
怒っておきました。



Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 07:57
仏壇さん おはよう
間違いは 誰でもあるので 怒らないであげてください(笑)
しっかり祈っているかだけ 見守ってあげてね(大笑)

8時から はじめます
南無妙法蓮華経
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 09:24
ありがとうございました

ずっとじゃんけん 負けてます (´・ω・`)ショボーン
自分に負けなきゃいいよね(`・ω・´)シャキーン!
Commented by 凡ちゃん at 2017-05-15 11:40 x
ドイツのケルンの香水が、「ケルンの水」ことオーデコロン(英語だとウォーター オブ ケルンの意味)として世界中で有名になったんですよね。
Oh!凸ろん ではないんですね。

墨田の足立さんなんですね
最近、新人間革命の足立の話もされていたので、足立の墨田さんと、どっちか一瞬混乱しそうになりました。
自分の地域にも、地名の名字の方とかいますね。ごくまれに、あれ?となるときもあります。
ところで、ちよさんは千代田区とは何か関係あったりしますか?

新聞の社説に、沖縄本土復帰45年のことがありますが、
沖縄は「誰かが何かをしてくれないと自分たちではどうしようもない」という生命(いのち)が充満してたんですよね。
その中で「自分たちのことは自分たちの手で」と立ち上がって、戦い続けた無名の方々がいるからこそ、今の沖縄があるんですよね。
この素晴らしい方々は世間では脚光を浴びることは無くても、私は心の底から感謝を贈りたいです。

(もしかしたら、明日の新聞の、4コマ漫画とかある普通のニュースのページにも載るかもしれませんが、)
政府が、宇宙産業への支援策の具体案とか出してきたみたいですね。将来は2030年頃から宇宙旅行とかも出来るようになるみたいです。
新・人間革命1巻で、先生が空港で飛行機に乗ってハワイに旅立つ場面が出てきますよね。その年が世界広布の始まりの年でしたが、
2030年は、「宇宙広布始まりの年」になるのでしょうね。今から楽しみです。

さらに言えば、その70年後の2100年には、一体何を成し遂げているのでしょうかね
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:22 x
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:28 x
Commented by ごろん at 2017-05-15 12:41 x
コロン。と言われて大爆笑(笑い)ヽ(^o^)丿

唱題は、なかなかタイミング良く報告出来ないので
事前報告か事後報告になると思いますが、
宜しくお願い致しますm(__)m 恐々謹言
ちなみに今朝は30分あげました。
布団に入ってもなかなか寝れませんでしたが
6時過ぎに慌てて起きて唱題しました。

うぉと!Tommyのパソさん。すごい。↑
Σ(゚Д゚)
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:43 x
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:47 x
師弟不二の心で必ず勝つ

「勝って驕らず」
「負けて腐らず」

 「人間はたたかうように創られている」
 「人にとってたたかうことは、永遠に避けられないものである」(上田和夫訳)とは、イギリスの歴史家力ーライルの言葉です。
 「立ち上がれ、そして断固たる心をもって戦うのだ」
 「全力をふりしぼって戦うのだ」(山口三夫訳)。これは、フランスの行動する作家ロマン・ロランの叫びです。
 人生は闘争です。本当の勝負は、一生の最終章で決まる。
 ゆえに
 「勝って驕らず」
 「負けて腐らず」です。大いなる目的に向かって弛まず、忍耐強く戦い 続ける人が最後は必ず勝つ。
 「勝つことは明るく楽しい。笑顔が美しい。負けることは暗く、苦しい。ゆえに人生は断じて勝たねばならない。勝ちゆくための信心であり、仏法だ」
 恩師の忘れ得ぬ御指導です。
 広宣流布のため、師と共に戦わせていただきたい。何としても、師に勝利を捧げたい。私は、そう祈り抜いてきました。この師弟不二の「心」で勝ちました。

 そして今、尊き全同志が、健康で、長生きをされ、師弟勝利の人生を謳歌して歩み抜いていかれるよう、私は祈りに祈っております。
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:49 x
勝利の要諦

第1に最高の祈り、
第2に最高の作戦と最高の行動である

 私は若き日より、師弟相伝の「法華経の兵法」を生命に刻み、あらゆる激戦に挑んできました。
 なかでも昭和31年(1956年)の「大阪の戦い」は、誰もが「絶対に勝でない」と思っていた。しかし、私は「断じて勝つ」と一念を定めていました。勝利こそ、師から託された使命だからです。
 戦いに臨む年頭、唱題に唱題を重ねる私の胸中に、鮮烈な思念が浮かびました。
「法華経とは将軍学なり」
 御本尊と、師弟不二の信心に一切がかかっている。いかなる時代、いかなる事態に遭遇しようと、妙法の指導者の資格は、「法華経の兵法」を将軍学とするかしないかにあるのだ──と。
 私は関西の友に、勝利の要諦は第1に最高の祈り、第2に最高の作戦と最高の行動である、と語りました。
 そして、この「なにの兵法よりも法華経の兵法をもちひ給うべし」(御書1192頁)の御聖訓を拝して訴えたのです。
 「どんな作戦、行動よりも法華経の兵法、つまり信心から出た作戦、行動を用いる以外にない。それが最高の作戦であり、最高の行動となるということです。右往左往する必要はありません」
 戸田先生の元を離れて執る指揮です。その状況のなかで、何をもって前進の原動力とすればいいのか──。私は関西の同志とともに、毎朝、御書を拝し始めました。
 この御書講義が、全軍の息吹となり、爆発的な「随喜の万波」となって、日本中を驚嘆させる関西の大勝利が成し遂げられていったのです。
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:54 x
戸田先生

 戸田先生に初めてお会いした62年前。私自身、戦争で兄を亡くし、家を焼かれ、病魔に侵されていました。それまで信じていた価値観が崩れ去り、誰もが深い精神の闇に沈んでいた時代です。
 先生は、19歳の私をご覧になり、暗雲に包まれた私の心を瞬時に変えてくださいました。
 「一家のことを、一国のことを、さらに動乱の世界を考えた時、私は、この世から、一切の不幸と悲惨をなくしたい。これを広宣流布という。どうだ、一緒にやるか!」
 私の体中に電撃が走りました。これほど明快に、人生と社会の正道を示してくださる指導者はいませんでした。私は「この人ならついていける」と直感しました。いな、心から魅了されたのであります。
 戸田先生は、希有の大師匠であられました。また、本当に鋭い人間学の大家であられた。どんな人に会っても、たちまち相手の生命の奥底まで見抜かれるのが常でした。
 先生は、まるで精密機械のように、その人の生命の癖を正確に喝破されたのです。
 「歩き方、肩の怒らし方、また声で、その人がわかるものだ。ドアの開け方ひとつで、その人の悩みがわかるものだ」と、鋭く話されたこともあります。
 特に、嘘やごまかしを言う人間には、本当に厳しかった。
 「あの男の心には二心がある」「これは嘘だ」「この話は、うますぎる」と。
 私は、その偉大な先生から、破邪顕正の将軍学を教わりました。先生の「法華経の兵法」を、わが生命に徹底的に叩き込んでいただいたのであります。
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:56 x
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 12:58 x
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 13:40 x
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 13:41 x
戸田先生

 戸田先生に初めてお会いした62年前。私自身、戦争で兄を亡くし、家を焼かれ、病魔に侵されていました。それまで信じていた価値観が崩れ去り、誰もが深い精神の闇に沈んでいた時代です。
 先生は、19歳の私をご覧になり、暗雲に包まれた私の心を瞬時に変えてくださいました。
 「一家のことを、一国のことを、さらに動乱の世界を考えた時、私は、この世から、一切の不幸と悲惨をなくしたい。これを広宣流布という。どうだ、一緒にやるか!」
 私の体中に電撃が走りました。これほど明快に、人生と社会の正道を示してくださる指導者はいませんでした。私は「この人ならついていける」と直感しました。いな、心から魅了されたのであります。
 戸田先生は、希有の大師匠であられました。また、本当に鋭い人間学の大家であられた。どんな人に会っても、たちまち相手の生命の奥底まで見抜かれるのが常でした。
 先生は、まるで精密機械のように、その人の生命の癖を正確に喝破されたのです。
 「歩き方、肩の怒らし方、また声で、その人がわかるものだ。ドアの開け方ひとつで、その人の悩みがわかるものだ」と、鋭く話されたこともあります。
 特に、嘘やごまかしを言う人間には、本当に厳しかった。
 「あの男の心には二心がある」「これは嘘だ」「この話は、うますぎる」と。
 私は、その偉大な先生から、破邪顕正の将軍学を教わりました。先生の「法華経の兵法」を、わが生命に徹底的に叩き込んでいただいたのであります。
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 13:43 x
Commented by Tommyのパソ at 2017-05-15 13:46 x
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 19:36
凡ちゃん こんばんは

コロンね(笑)
ちなみに バカボンパパは 寝コロンビアの歌が好きです

墨田の足立さん
足立の話 不思議に思いましたよ

千代田区とは 直接関係ないけど バイトや 法戦の 経験はあるよ

沖縄と言えば うるとらまんさんですね
凡ちゃんの 失礼な言い方に 当時は イラっとしたけど(笑)

「さらに言えば、その70年後の2100年には、一体何を成し遂げているのでしょうかね 」
未来ももちろん大切だけど 凡ちゃんの現実の話も 披露していただきたいものです
期待してますよ\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 19:47
パソ さん こんばんは

「一遍の題目にも偉大な功力が」
だからこそ いっぱいあげなきゃ もったいない
人生 あっという間ですからね(^^♪

大胆に進め、全学会の勝利のスクリュー(推進力)として戦った池田先生

「折伏戦」「渉外戦」「攻防戦」
私たちも 見習わなくっちゃ(^^♪

「絶対勝利の信心」いかなる広布の戦いも、「信心」こそが絶対勝利のための無敵の「兵法」である。まず、こう決めきることです。
決めて祈って 行動ですね


「あらゆる障魔を破ることができる
一切の障魔を破ることができるという法華経の功力が示されている。
病魔・死魔など、自分を不幸にする働きです。
社会で言えば、妙法を持つ人を嫉み、迫害する三類の強敵にほかなりません。
そうした悪因を、ことごとく摧き滅していく。そして生命の根底から悠々たる幸福・勝利の境涯を開いていけるのが、「法華経の兵法」すなわち信心である。
 この「法華経の兵法」の偉大な力用を体験し、証明してきたのが、わが創価の同志であります。」
有り難いですね

仏法証明の勝利劇であるのなら 実験をしなくっちゃいけませんね

「戸田先生の師子吼」
私も 三代の真の弟子になりたいです

「妙法のために戦った人」
そういわれる一人一人でありたいですね

パソさん 熱が入るあまり ダブって入ってましたので 一つは消しておきます\(^o^)/
明日の記事にさせていただきますね
いつもありがとう


Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 19:50
どろんさん いや ごろんさん こんばんは
アランドロンも 引退とか・・・(笑)
ここ 自由に使ってくださいね\(^o^)/
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 20:20
Commented by tomotiyoo at 2017-05-15 20:20
この「法華経の兵法」は真剣勝負で戦わなければ相伝できません。真剣勝負で師匠に続かなければ継承できない「広宣流布の相伝」であります。
「先手必勝」「電光石火」
後手後手では 敵いませんね

「攻めることが肝心」
先日も 書を見に行った時 荒川の 先輩幹部の方が そう仰ってました

「スピードが勝負」
攻めて 攻めていきますね

 「師子王の心」で勝つ
 法華経に
  勝る兵法
    これ無しと
  縦横無尽に
    勝ちゆく人たれ
                  御書と師弟 法華経の兵法 (2009年3月19日)

将軍学

幸福・勝利をつかむ絶対無限のエネルギー!

「それまでの常識を力強く打ち破る逆転のドラマ」
赤鬼さんも ドラマを演じて来たもんね

「苦悩の淵に沈む人。
 差別されてきた人。
 虐げられてきた人。
 誠実に生き抜く人。
 こうした人々をこそ、全身全霊で励まし、生きる力を送り、最強の仏の境涯を開かせゆくのが法華経です。日蓮仏法であります。 」
勝たなくっちゃいけませんね

『庶民の心の中に飛び込んで、「ともに幸福になろう!」「ともに勝とう!」という渾身の励ましを送る。そして、偏見や旧習の壁を打ち破って、民衆の栄光を勝ち開く。これが「法華経の兵法」であります。 』

長い文章 指は大丈夫ですか?
腱鞘炎にならない程度で よろしくお願いします\(^o^)/
本当に 本当に ありがとうございました

桜さん pekoちゃんなど 今 戦いの真っ最中の方が 読んでくれたらありがたいな~
私も 肝に 銘じていきます
Commented by ごろん at 2017-05-15 23:40 x
ただいま~。(*´ω`)

アランドロン。コロン。どろん。ごろん。
明日も頑張ろ....バタ=3 

バタコに決定。
Commented by 凡ちゃん at 2017-05-16 00:01 x
Tommyのパソさんすご~い
「御書と師弟」の先生の御指導ありがとうございます。
コメント欄には一切出てこないROM(読む専用利用者)の人でも、この文章を目にすることで、何か発心することがあるといいですね。いや、きっとありますよ。必ず縁に導かれて。

最近、色々なところで「諸法実相抄」を見かけるのですが、自分のほうはまだ最新の大白が届いてませんが、もしかして、今月の拝読御書なんでしょうか?
それはさておき、
自分の周囲に病気と闘う壮年の方がいて、その人のことを必死に祈っていたんです。
そうしたら、ふと脳内に「日蓮と同意」という言葉が浮かんだんです。

(字数オーバーのため分割します)
Commented by 凡ちゃん at 2017-05-16 00:02 x
Commented by tomotiyoo at 2017-05-16 05:30
凡ちゃん そういう事だと思います(o^―^o)ニコ