広宣流布の大願に生きよ

鳳雛よ未来に羽ばたけ


未来を目指し、未来に生きる、若き、高等部諸君よ。

諸君こそ、広布達成の鳳雛である。すなわち、諸君の成長こそ、学会の希望であり、日本の、そして全世界の黎明を告げる暁鐘である。

わが高等部は、本門の時代に入って、最初に結成された部であった。
しかるに、その急速なる大発展は、渓谷の水が、一挙に大河に入ったごとく、まことに目をみはるものがあった。
諸君が、やがて、次の社会の、次の時代の奔流になりゆくことは、歴史の必然であろう。
わが学会に、若き、強き、清純なる生命の躍動が漲っているかぎり、永遠に盤石であり、必ずや、王仏冥合の偉業を実現できる事は間違いない
。これ、まさしく学会の、令法久住の実相でなくして何であろう。
高等部員こそ「真の鳳雛」であり、次の学会を担い、さらに発展せしめてゆく、偉大なる使命をもってると確信してやまない。
いわんや、若くして、世界最高の日連大聖人の大仏法を持った諸君は、青春時代の生活、活動の一コマ一コマが、それ自体、貴重な体験であり、同時に、将来に向かっての重要な基礎づくりであることを、強く自覚されたい。
今は「勉学第一」で、広く知識を求め、将来の大成を期してゆかれんことを、心から願望するものである。
現在、諸君は、進学のため、勉強に余念のない人もあろう。
昼は職場に働き、夜は定時制高校に通って、刻苦勉強している人もあろう。
また、将来、高校卒業後に、直ちに、社会に出る人もいよう。さらに、大学に進み、蛍雪の功を重ねる人もあろう。
妙法を根底に、一生涯、強き信仰に生きゆくならば、真実の幸福、真実の人生の勝利、
真実の広布の使命に住しうることは、絶対に疑いなかろう。
今こそ、世界平和、すなわち世界広布のため、全力を傾注して、前進せねばならぬ時代なのである。
私は、今日まで、全魂を尽くして、諸君のために、道を切り拓いてきた。また、これからも、拓いていく決心である。
どうか諸君は、その純粋なる信心を、どこまでも、いつまでも持ちつづけ、真の学会精神を受け継ぎ、諸先輩が心血を注いで築き上げた、基盤の上に、やがて、思うがままに雄飛、乱舞していただきたい。
社会のため、法のため、自己のために、若き、戦う地湧の菩薩として、立派に成長しゆかれんことを。

By 池田大作



[PR]

by tomotiyoo | 2018-11-22 00:00 | Comments(4)

Commented by tomotiyoo at 2018-11-23 07:01
おはようございます

純粋なる信心を 貫けているのかどうか 毎朝 自分にとうていこうと思う

千早さん ごめん🙇💦💦
電話します(笑)
Commented by ルル at 2018-11-23 07:45 x
皆様、お早うございます(*^^*)
始めます(^o^)/
Commented by Tommyの畑 at 2018-11-23 08:09 x
皆さんお早うございます
経も一日顔張ましょう
遅れてはじめます
カラスも遊びにきています
Commented by tomotiyoo at 2018-11-23 09:35
ありがとうございました

ルルさん 畑さん おはよう
今ね メ―ルで 職場の先輩から 助けを求められたの
詳しくは あとで話すので 
祈ってあげてねm(_ _)m