2018年 01月 31日 ( 1 )

外の世界にも目を向けて

これは 8月頃 私の姪っ子の娘(高校性)が 神奈川新聞の読者のページに投稿して載ったものです

「私はいつも、通学で小田急線を利用している。
朝の8時に満員電車に揺られ、片手にスマートフォンを持ち、片手の世界を見詰めながら乗っている。
いつもと何ら変わりない日常。
しかし、その日は違った。
 スマホの電源がぷつりと切れたのだ。
仕方なく私は車窓に目を向けた。
すると、全く知らない景色が広がっていた。
青々と茂る木々、新しくできた建物。
1年ぶりに、外の景色を眺めながら電車に乗ったのだった。
 最近はSℕSが普及して、街行く人たちの片手にはスマホが握られている。
外の景色が目まぐるしく変化しているのに、私たちは片手の世界ばかりを見詰めている。
 しかし、このままでいいのだろうか。
近い将来、自分の近所や故郷の変化、地球温暖化による自然の変化などに気付けなくなってしまう。
 日常生活で、スマホは確かに便利だが、私たちは執拗に使い過ぎていないだろうか。
たまにはふとした瞬間に、片手の世界から外の世界へ目を向けてみてはどうか。
きっとあなたの知らな世界が広がっているだろう。」

まだ未入会ではあるけど 私と似た感覚 思想を持っていることを 嬉しく思う
神奈川の マータイさんに なるのかな?(^^♪



[PR]

by tomotiyoo | 2018-01-31 00:00 | Comments(6)