<   2016年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

枇杷の葉さんって 楽しい人だね

なぜ ネットによるリレー唱題会はいけないのか。

NEW !
テーマ:

アメンバー限定記事を読む

アメンバー限定記事を読むには

アメンバーになる


これじゃ~
なんでだか分らないよ(笑)

私が思うには みんなに福運付けさせたくないのかな~?
それとも 唱題会へ来る人が少なくなるとでも思っているのかな~?

リアルは大事 ブロック 地区が基本!
こんな事は 誰でも知ってるよ

でもね 想像してみて
ネットの中には 病気で 外に出られない人や 会合へ行きたくてもいけない
夜中の仕事で 地区の人と 一緒に唱題ができない
一人では 負けてしまう
そういう人を 私は いっぱい見てきているよ

実際 うちの地区だって 引っ越してしまったけど ラインなどで 遠くの人と繋がって
なんとか 学会にしがみついている人だっているんだよ

自分の地区員さんが どこかで 誰でも 繋がっていて それがきっかけになって 次のステップに進めればいいじゃない?
地区に帰って来た時に しっかり 包み込んであげれれる 度量があればいいんじゃないかな?

ネット唱題してればいいや 何ていう人は 少なくとも 私の周りにはいないよ
枇杷の葉さんが 何を書いているか分からないから 私が言っている事は お門違いかもしれないけど・・・

私が 折伏した人でも 現在 行方不明の人がいる
それこそ 生きているかどうかさえ分からない
そんな人が たまたま見たネットで 南無妙法蓮華経を 思い出してくれればいいな って思う
全ての人に 仏性がある
それを 信じればいいんじゃないかな?

枇杷の葉さんは 多分 リアルで頑張ってきた人だと思う
折伏もやってきたって言ってたし
音楽が好きで 美味しい物が好きな どこにでもいる婦人部さんだと思うよ
どこかに スイッチが入っちゃっただけだと思う
師匠が そんな事 許すはずがない
こうあるべきの 信心を 長い事してきちゃったんじゃないかな?

もちろん 墨田にだって そういう人はいるでしょう
でも みんな 人の幸せを祈っている
枇杷の葉さんだって そうだよね
世界平和を祈っていると思う

もう いいんじゃないかな~?
私はやらないけど やりたい人はご勝手に!って 言ってしまえば
あなたはあなた 私は私
そうしてしまえば みんな平和におさまると思うよ

何のため それは 広宣流布 そして世界平和
色々あったけど 私も 口が悪くてごめんね
私たちは いがみ合う間柄じゃないと思うよ
ただの ボタンのかけ違い

そこを認め合ったらどうだろうか?
今日は そっちも協議会?
地区の人に聞いてみたらどうだろう?
うちの方は 地区も支部もOKだよ
今度 本部長に聞いてみるね
とは言っても 11月22日の小Gまでは 会う予定がないから ちょっと待っててね~!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-31 16:54 | Comments(29)

お誕生日 おめでとう

どうしてる?
仕事は 順調?
あなたは アホやから 電話番号が変わったのに ちよさんに 教えるの忘れたやろ~?
ネットも 卒業するって言ってたから ここも見てくれないかな~?
それとも あっ 私の誕生日 忘れられてる~って そう思ったかな?
いくつになったのかは 忘れたけどね(o^―^o)ニコ

バカボンパパも 私も 元喜だよ
あらから1年近くたつんだね
随分お題目あげたね

そっちも 寒いでしょう?
うちも 昨日から こたつを出したよ

新聞啓蒙 進んでる?
品川の彼女も 元喜かな?
今日あたり お母さんに電話しておくね
折伏 顔晴れ!
自分に 負けるな!
また 泊まりにおいでね
バカボンパパも 首を長~~~~~~~くして 待ってるよ

いい1年にしてね(*^-^*)

じゃぁ またね(o^―^o)ニコ

[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-31 06:51 | Comments(0)

えいちゃん ありがとう

すごくいいから クリックして読んでね


[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-31 00:39 | Comments(3)

挑戦し続ける人が勝利者

『「開拓」とは 自分自身への挑戦だ。
人は、誰でも 未踏の原野をもっている。
それも、どこか遠い彼方ではなく、ごく身近にあるものだ。
最も手強い壁は、実は心の中にある。
ゆえに、勇気をもって 自分と向き合い、
「自己拡大の戦い」
「人間革命の戦い」を起こすことだ!
「汝自身の原野」に雄々しく挑め!
その人こそ、最も勇敢なる開拓者である。

自分が太陽になることである。
太陽が一人いれば、家庭も地域も、皆が照らされる。
皆が温められる。
広布のために 動きに動く行動の果てに、
生命は太陽と輝くのである。

勝利を誇る姿━それも美しい。
しかし、それ以上に美しく 気高いのは”さあ、戦うぞ”
”いよいよこれからだ”という、挑戦の姿であろう。
尊いのは、「戦う」一念である。
ある意味で、勝っても負けても、「戦う」こと自体が尊いのである。
何があろうと「戦い続ける」人は、
すでに、人間として「勝っている」といえる。

”もう駄目だ”と思うような時に、
御書を開き、学会指導を学び、
また同志の励ましを受けて、
あらためて
「信」を奮い起こしていくことだ。
ご本尊に向かって 真剣に唱題行を貫いていけば、
必ず、わが胸中から変革が始まる。
自身の仏性が開かれて、
歓喜と確信が込み上げ、挑戦する勇気が湧いてくる。
そこに絶対勝利への 仏の無限の智慧と力が現れるのだ。』
(池田SGI会長 四季の励ましより)

『写真は彼方へ続く緑の地平。大空を舞う鳥たち。
「人間を忘れて信仰はない/ゆえに智慧を磨き/人格を磨き/
社会に人間性の枝葉を茂らせていこう/
その着実にして/確実な前進のなかにこそ/
希望の明日は開かれていく」
 悠久の大地に撒かれた妙法の種子は今、
見事な大樹と育ち、豊かな”人材の森”が広がる。
 広宣流布の旅路に、「もう、これでよい」という終わりはない。
絶えず、挑戦し続ける人にこそ、勝利と栄光は輝く。
さあ、創立の月・11月へ、自分自身の”未踏の原野”を勇敢に切り開いていこう。』
(聖教新聞より)


[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-30 07:10 | Comments(8)

正直さんぽ

今日 テレビを見たら 墨田区をやっていた
松むら?どこだ~?
あ~!猫の病院の通りだよ
おいなりさん食べたい!
行ってみようか?
というわけど ビデオをセットし 車でお出かけ
あ~ ここか~
車の中から覗くと狭い店先に お客さんが何人か・・・
きっと テレビを見てきたんじゃない?
聞いてみようか?
やめておけ
わかった~
そんな事を言いながら 店に入ると テレビは ステーキのカタヤマ
以前 奮発して いいお肉をバカボンパパにごちそうしたのだが
俺は デンジャーの方がいいや だって~
デンジャーは プロレスラーがやっている店
60代だった バカボンパパは 450グラムのお肉に 大盛りご飯
ALSになってなかったら 間違いなくプッツンきてたと思う
おいなりさんと のり巻きを買って 吉備団子屋の前を通り 草餅やを見たら
車が何台か止まっていた
恐ろし テレビのチカラ\(^o^)/

あ~そうだ~ MXテレビ見なくっちゃ(大笑)

そうそう お稲荷さんの お味は?って
最近 薄味好みの私には ちょっとしょっぱかったかな?(笑)
味は あくまで 個人の好みですね(o^―^o)ニコ

明日は セミナーです
私は 家で待機
顔晴るね\(^o^)/

[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-29 22:00 | Comments(0)

知ってもらいたい

心の扉 たえのブログで知り合った方から 何か お手伝いをさせていただけないかという私の問いに まず皆さんに知っていただきたいという事で このような メッセージをいただきました

「敢えてお願いするとすれば、在宅療養や介護環境の地域格差や都道府県による法解釈の違いについて
皆さんに実態を知って貰いたいということです。
自治体の社会資源やトップリーダーの舵取りなのか、厚労省が法の下で保障している権利や、
こうあってはならないと通達まで出しているようなことが、財政難や人材不足、
「前向きに検討します」という都合のいい返答を残したままローカルルールでロックを掛け、
市民側から前例がないことをお願いしても区長文書の如し。本当にたったこれだけのことなのに
なんで?って思うこともなかなか通してくれません。私は死活問題だからなんとかしてしつこく食い下がってきましたが、
焼け石に水程度で、他のほとんどの陳情はないことにされています。
国家レベルで決めておいて敗戦処理をするのはいつも地方の自治体です。
一般市民でさえ生活設計を、10年スパンくらいで考えないと経済を回して行けないのに、
国は今現在の制度を細長く続けるための行政や制度改革をやっているようで、
高らかに口にしている国づくりの理想と、現在の一般市民の生活、
特に何かしらの生きづらさを持っている者からすると矛盾しか感じることが出来ない国政です。
 私が直接出来ることは行政等へ権利主張をしたくても出来ない人達や、諸々の権利があることさえ知らない方々の代表として
声を届け問題提起をするていどです。
そして、ブログに立ち寄って下さった方にも現状を知って貰い、知識武装もして貰いたいし、情報交換をしたいのです。
なので、たえさんには、まずはこうちゃんさん?でしたっけ?の在宅療養?生活が、全国の似たような方々のモデルプランとして、
取り巻きのお友達の力が余りなくても、ちゃんと社会保障制度によってやり切って行けるんだということを
発信していって下さることが何よりの希望になるように思います。

もちろんそのような体制整備のためにはたくさんの方々の理解や協力が必要だと思います。
そしてその中の貴重な一人がたえさんなのだろうともお察しします。
しかし、沢山の協力者や外出時の手助けをしてくれる方々が身近にいる方ばかりではありませんよね!
もちろん、気の置けない友達や馴染みの人達と活動的に生きていけるなんてほんとに素敵なことです。
でも、「この方はこうした仲間に恵まれているから特別に出来た事で、ほとんどの者は行政等の指導に従って
息を潜めるような生活しか出来ないんだ。」そんなふうに思って欲しくないし、いろんな制約の中、
私自身も何とかこれからの生き方を探っている最中です。
福祉や介護の実態や個々の家庭事情がそれぞれですから、何事も一気には解決出来ないのが現状です。
電動車いすの件、以前から私も感じておりこれからの動向がきになります。
こうした当事者と介護する側の切実な声を是非多くの人達に提起して、それが形となってかえってくる。
それが前例となって全国へと広がって行く。そうした流れを作りたいのです。
じゃあ何から始める?って尋ねられると先ほどの地域格差是正や地方の悲惨な実態を霞が関のお偉いさん方に
視察して貰いたいくらいしか浮かびませんが、議員さん方には何もかもに手をつけるのではなく、
活動の軸を明確にして貰って現在の社会保障制度へ一石でも漬け物石でも投げ入れて
絵に描いた餅的な福祉行政を改革していって貰いたいなぁと思います。
長くなりました。気持ちだけでもお伝えしたいと‥‥。受け止めて頂ければありがたいです。」

私としては 今後 党員として 何らかのアプローチをしていきたいと思いますが
皆さんも ご意見があったら よろしくお願いいたします




[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-29 00:00 | Comments(18)

法華経の智慧でおなじみの 須田さんの論文です

真っ当な信心をしている 創価学会員のブログ主の皆さん
読んでいいと思ったら あなた様のブログで紹介してください
よろしくお願いします



[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-28 00:00 | Comments(9)

今日は 何の日?

akaoni さん 千早さんの叔母さん
お誕生日 おめでとう


そして 友人のおばあちゃんの 命日です

生も歓喜 死も歓喜

生きている時は 生の仏
私の場合は ほっとけ~!
人生 色々
喜怒哀楽を 喜々楽々に
何があっても ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \と
笑い飛ばせる人生 目指してます

みんなで 生きて生きて生き抜こう



[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-27 10:12 | Comments(2)

朝のあいさつ

おはよう
今日は pekoちゃんに電話で 起こしてもらった

pekoちゃんは 今日から 週2回 作業所に通う事になりました
みなさん 応援よろしくね♡

[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-27 10:06 | Comments(6)

ご報告

おはようございます

報告が遅れましたが 蓮子さん

http://tomotiyoo.exblog.jp/24691196/

10月20日に お亡くなりになりました
初7日法要させていただきました

ここでは蓮子さんでしたが ご自身のブログでは凛子さんとなっています





彼女のブログ コメ欄で 純子さんとなっていたので 私も 普段は 純子さんと呼ばせていただいてたので
純子さんと 書かせていただきます
10年 頑張りました
不思議なことに 11月21日に ここで紹介させていただいて お亡くなりになったのが 10月20日
私が ブログをはじめて(実際には違いますが)まる3年たった日です

皆さんも 純子さんのメッセージ しっかりと受け止め 早期発見 早期治療 お願いしますね

昨日 ふなっしーにも 亡くなった事 伝えました
純子さん ふなっしーとも 電話で 励まし合いました

ふなっしーは 一昨日の地区セミナーで 先生の話をいっぱい聞いて 昨日の検査は
一番体調がよかったと 帰りのバスを待つ間に 電話をくれました
会合での話が また 自分の業が切れた気がする と
声が 本当に 今までになく元気だったので 純子さんが 亡くなった話をしました

「そうだったんだ~
10年だもん 凄いよね~
よく頑張ったよね
みんな 意味のあることだもんね
永遠の生命 お疲れさんだよね」と・・・
彼女らしい 返事でした
私も 同じ気持ちです
悔いはありません(*^-^*)

[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-27 09:36 | Comments(5)