<   2017年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

エイエイオー

五月の空に
ああ 感激の同志あり
みんなで歌えることに 感謝した(^^♪

先生からのメッセージにも涙

わが地区 白ゆり長さんも 活動報告
必ず 30分のお題目をあげてから 活動
会えない人にも ばったり会えたり・・・
たくさん 功徳も出てるね

90歳の婦人部さんの 活動報告にも感激!
いつも 本部の唱題会で 姿をお見かけする方
いついつまでも お元気で

女子部時代の 部員さんが 平野ノラを 熱演\(^o^)/
壮年 本部長が 実は 本物の平野ノラさん 自分の教え子だったとか(o^―^o)ニコ
思い出してみたら 3人 同じ地区で活動していた時期があったな~
ここでは 詳しく言えないけど・・・
若い頃は 色々あるものです

母を 折伏してくださった時のたてせん時代の方のお孫さん5.3に ご結婚された模様
新婚旅行は 東京めぐり(笑)
偉いね~

それぞれに 自分の使命を 歩んでいることに 感動して 感謝して 
今 東京の地で 戦える身の福運に感謝\(^o^)/

[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-13 22:06 | Comments(3)

民衆


「水平線の彼方 
大いなる海原のうねりにも似た民衆

よろこびも 悲しみも
轟轟と雪崩をつつみながら 
今日も何かに 戯れながら
共々に生きゆく民衆

本来 民衆の叫びと強さを 超えたものはいない
本来 民衆の英知の歩調を 凌いだものはいない
本来 民衆の正義の旗に 勝れるものはいない

だが これまで そして今も─
民衆の 民衆のための歴史は 
受難と窮乏の涙で綴られてきた

ある詩人は謳った─
地上に無知と悲惨とがある限り
われらの戦いは 已むことがない と

黒き権力者よ 汝は敏感にして病める民衆の
孤独の嘆息が聞こえないのか

世の識者よ
汝には一原子の中に
全宇宙の法則が充満していることを 
見抜けないのか
汝には遥か遠くさすらい歩む大衆が
無気力な忍従の道具としか見えないのか

民衆─
それは私の好きな言葉

民衆よ!
君はなにゆえに 
心の嵐をおさえて
圧政の巌(いわお)の下のみが 
己の運命と思っているのか!
なにゆえに 
古い鎖を切り落とさないのか!
君には 
死者の歴史より生者の歴史の
主人公としての権利が あるではないか

流された血は償(つぐの)うべくもない
溢れた涙は返すべくもない
ああ しかし─
君よ 黙するな
君よ 諦観してはならない
君よ 倦怠してはならない
ひとにぎりの権力者が支配する
愚劣な歴史の反復(リフレイン)に終止符を打つために
その哀しいすすり泣きに止め(とどめ)を刺すために
民衆の群舞(ぐんぶ)の波で
未来の民衆(とも)のために
勝利を飾らなければならない

今こそ─
権謀(けんぼう)をめぐらす元老(げんろう)や
はい剣を鳴らす将軍や
きらびやかな貴顕富豪(きけんふごう)のみが往来する
虹の劇の幕を下ろすのだ
そして
天を仰ぎ 地に転びながら
君たちが舞台の主役となる
もう一つの歴史の劇を作業しゆくのだ

民衆よ─ 
君こそ 現実だ
君を離れて 現実の世界はない
時代の真の民衆運動を 
祈り 待っていることを忘れまい

君こそ─ 
すべての者が流れ入る大海であり
すべての者が 混沌(こんとん)のなかから
新しき生成のために鍛錬される 
溶鉱炉であり
坩堝(るつぼ)であることを忘れまい
そして すべての者の 
真正と邪偽(じゃぎ)とを峻別する
試金石であるのだ

科学も 哲学も 
芸術も 宗教も
あらゆるものは 
民衆に赴くものでなければならない

君のいない科学は冷酷─
君のいない哲学は不毛─
君のいない芸術は空虚─
君のいない宗教は無残─

君を睥睨(へいげい)する者どもは 
脚下にするがよい
冷たく分析し 裁断する者には 
拘泥(こうでい)すまい
君の土の匂いを嫌う人間は 
無視するがいい

黙々と労働する君よ
陽に灼けて 逞しい筋骨(きんこつ)の君よ
僕は 秘められた君の心臓の 
純なる溌剌たる鼓動を聞く

僕は生涯 君のために奔る(はしる)
一見 孤立して見えるとしても
僕はいつも君のために
ただ君のために挑戦しゆくことを
唯一の 誇りある使命としたい

僕も戦う 君も戦う
君の無骨な手がふるえ
素朴な顔に輝きわたる生の歓喜を
この地上に獲得するまで戦う

僕も戦う! 君も戦え!
君たちのいる涯(はて)の涯まで
確かなる速度をもって 
今日も戦う!」

(1971.9.28)池田大作






[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-12 12:35 | Comments(24)

ゆりこさんより

うつの記事です。

「この人の治り方、自分にも共通点があるなと思いました。
記事にもある「朝起きたらすぐ自分を褒める」はこのあいだ、テレビでやっていたので、私も実践中ですが、なぜ効果があるのか理由の説明はなかった。
でもこの記事でなぜなのかわかりました^^
たしかに4月は集中力が欠けて困っていましたが連休中にひたすら休んで元気になりました。
気温差が原因とわかって、なんとなく納得、、、

この本買ってみようと思います

この漫画のなかで、一番胸を打たれたのが、3才の頃お母さんと死別した男性のこと。
3才のころ心の中に封じ込めた悲しみを開放していなかった。(たぶん向き合うのもつらかった)
今の自分が、心の中の3才の自分に向かって、「悲しかったよね、さびしかったよね、もう泣いていいんだよ」と何度も自分が自分に話しかけて少しずつ素直に感情を開放するところです。
皆、辛いことは封じ込めて、直視しないようにするけど本当は自分で自分を労わってあげないとダメですね。
うつから抜け出す近道は、自分を好きになること、自分を認めてもらえる、自分が必要とされていて役に立っていると実感できることをすることとありました。
そうだなあと思います。」

みんな それぞれ 悩みはあるし 落ち込むこともあるよね
素直に 感情を 解放する
信心も 素直が一番ですね(^^♪
そして 感謝を忘れずに\(^o^)/

[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-12 00:00 | Comments(18)

足立

「週刊誌などが無責任な学会批判を重ねるので、友人たちもそれを真に受け、ああだ、こうだと言ってくる。
悔しさで胸がいっぱいになる。でも、負けません。今こそ、学会の、先生の正義を叫び抜いていきます。
 こういう内容だった。
この闘魂が、“不屈の王者・足立”の心意気なんです。
私は感動しました。
皆、歯を食いしばって、頑張り抜いている。
本当に頭が下がる。皆さんには、断じて幸せになってほしい。
そのための信心であり、学会活動だ。
だから試練の時こそ自らを鼓舞し、広宣流布の庭で必ず勝利の花を咲かせ、見事な幸の果実を実らせてほしい。
 どうか、足立の皆さんに、『日々、お題目を送っています。
自分に勝ってください。宿命に勝ってください。広布の戦いに勝ってください。
そして、幸せの花薫る勝利の人生を!』と伝えてください」
 車中、伸一は、足立の同志たちを思い、真剣に心で題目を唱え続けた。」

(「新・人間革命」〉 雌伏 三十八 2017年5月9日)

この頃 私は 悔しい思いはなかった
私が 同じ思いをしたのは 破門になってから・・・

私の場合 立場と 生命力の問題だったと思う
寺に対して 嫌な思いはあまりなかったし その後の はじめての法戦
足立に友人がたくさんいた
ああだ、こうだと言ってくる人は 一人もいなかった
今考えると それだけ 私が 威圧的って事かな?

当時先生は 早めに投票を済ませ 海外へ激励に行っていたような記憶がある(間違ってたら ごめんなさい)
飛行機が揺れないように
最高の体調
大成功
毎日祈っていた記憶がある
その後は 新聞で 先生の指導が読めたし 私にとっては いい時代だった

さぁ 今日は千葉の方と墨田廻り
足立は いつ行こうかな?
楽しみ(^^♪







[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-11 00:02 | Comments(9)

乗りたい~~~~~~~~~~~~~!

「親子喧嘩 仲直り😆
ちよさん キティバス発見
少し癒されてください」 (笑) って

加藤さんに お願いしてみようかな?
都バスでど~う~?
そのかわり 飛ばさないでね\(^o^)/

うさぎさん ありがとう

[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-10 00:00 | Comments(13)

あっという間

の出来事で 書いている余裕もなかったのですけど ハピちゃんが 記録にしてくれたので・・・
このあと ハピちゃん 私の友人と再会
どんな感じだったのかな~?

お腹空いたよね
その後 私が バイトしてた お蕎麦屋さんに行ったね
姉たちは 食べた後 そのまま帰っちゃったけど・・・
姉の友人へは きっと あとで 電話かな?
ハピちゃんからすると お義兄さんは 見た目と違うみたいだけど ハピちゃんも 心はそんな感じだね(笑)

何日間かの出来事は ハピちゃんブログで 読んでくださいね

リーフが足りなくなって 行ったお宅
ハピちゃんにとって よかったみたいですね
もらってきたリーフも 全部使っちゃったので 白ゆり長さんに電話したら ごそっと(笑)くれました
新たに行けるところ 探さなくっちゃ
留守宅へは また伺います\(^o^)/




[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-09 00:00 | Comments(19)

1979さんへ




こんなところかな~?





[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-08 21:01 | Comments(20)

親子喧嘩

たまにやるんです
目撃者のハピネスさんには 本当にお世話になりました

バカボンパパを 怒らせた私

「パソコンもスマホも 取り上げるぞ~!」

「分かったわ~ 構わないわよ」

心の声
(おじちゃんは やると言ったら やる人
私は はらを決めなくちゃいけない
戦っている時だからこそ起こった事
私の ブロ友さんは 祈ってくれる
必ず いい方向に行く

ネットだけに頼っていると こういう時に困る
連絡が取れない
でも 私たちは繋がっている
必ず 繋がる
みんなが 知恵を働かせてくれる
祈ってくれる
私たちは 絶対に大丈夫)

1晩経って ハピちゃんと 私は 午後から 映画に出かけた
感動的だった
涙があふれた


バカボンパパはというと 仲の悪かった弟と 墓参りに行った
バカボンパパの 紹介で 入会はしたものの 信心の話になると 喧嘩になってしまう


帰ってくると バカボンパパ 超ご機嫌\(^o^)/
兄弟の間に 物凄く いい事があったようです(o^―^o)ニコ
でも ここで 私が いい気になってはいけない・・・


そして 今朝 晴れて スマホと パソコン 戻ってきました
バカボンパパの一言
人間 そんなに怒ってもいられない・・・


今回 感じた事
ネットだけの繋がりは やっぱ 難しいかな~?
今回 スマホの電話帳を メモ帳に書き写すよう バカボンパパに言われた
そして ネットカフェに 月に何回か通おうかと はらを決めた
いざとなったら そうしよう
そこまでするの? 
私は 一人でも 私のブログを読んで 元喜になる人がいるのなら やめないと決めたのだから・・・

そしてその方 どうやら 東京に来てくれるようだ
何のため?
もちろん 法戦のため
戦って 起こったことは 必ず意味のあること
ジタバタせず 祈った結果です(^^♪

皆さん 本当に ご迷惑かけました
そして 祈ってくれて 本当にありがとうございました



[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-07 19:39 | Comments(12)

もしかしてだけど

ネット 使えなくかも~?でも 顔晴る(^▽^)/
[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-05 02:19 | Comments(26)

出てるよ~\(^o^)/

公明新聞 1面 
左の3番目の写真
聖教新聞 10面 記事読んでね
ハピちゃんと バカボンパパと 3人で行ってきたよ
なっちゃ~~~~~~~ん と 声をかけてきました(笑)
「平和・人権」 各地で 街頭演説があったようですね

「友情広げる好機到来。大胆に動き 語ろう!尊き広布の力走に 諸天の守護は厳然!無量の功徳が輝く!」

「無限の価値創造の力を引き出せるよう、励まし、たたえ、共に成長していくことに眼目を置く。」
一人の君に 一人の友に 一人の命に新たなる情熱と希望と知恵が 心に生まれゆく」(ブラジル創価学園)
来世は どこに生まれようか 悩む~~~~\(^o^)/

今日の名字の言 凡ちゃんが よく教えてくれる事が載ってるね(^^♪

「師子がわが子を、あえて谷底に突き落とすような訓練」
私もうけてみたかったな~
でも そうなったら すぐ退転か!?(笑)
女子部時代 対告衆にされたことは 誇りでしたよ\(^o^)/

「『一対一の対話』こそが、人間を変え、世界を変え、社会を変え、世界を変え、平和と幸福の社会を築いていく『王道』なのである」
AKKOさん ネットでも 一対一の対話 お疲れさまでした立派だと思います(^^♪

さぁ 今日は どこへ行こうかな~?

[PR]

by tomotiyoo | 2017-05-04 09:34 | Comments(10)