人気ブログランキング |

確信と過信

なかなか この 差が難しい

ここまで 書いて 予約投稿してしまって 千早さんに 心配かけました
ごめんなさい🙏💦💦

ここで また 心配するなら お題目?(笑)


昨日は 何年か前に バカボンパパと一緒に 出禁にになった店でクリスマスパーティー
バカボンパパは 体調不良のため 欠席
そこで こちらに 引っ越しして 2年程になる壮年さんと 参加
そしたら その 壮年さんが 家庭訪問している部員さんが 私の隣に座ってる(^.^)
不思議(笑)
でもさ 不思議じゃ ないよね
一念三千
その 壮年さんの 気持ちが 伝わってるのです
その壮年さん夫婦
ここに 越されてから 2世帯の折伏 実ってます
凄いよね~‼️

そして もう一つ
その 店で 何年か前に知り合った方から
「うちの 姪っこの地域 ◯◯で 会合がある」と


行く約束しました(^.^)
その方 信心してないのです(笑)
あぁ こうやって 縁が結ばれていくのですね(^.^)

これが 確信かな?
盲信ぽい私が たまに 過信になり 狂信と思われ でも やっぱり 確信が大事だと 思うこの頃です(^.^)

ちよさん それは 過信だよ
盲信だよ 狂信だよ というときは 遠慮なく言ってね~
人の 意見が 聞けないときは ヤバいのかな?

さぁ これから 千早さんに 続き書いたと 
電話しよう\(^-^)/




# by tomotiyoo | 2019-12-22 00:00 | Comments(10)

無事 終えて・・・

出棺の前 挨拶をさせていただきました

「私は 晴恵の妹で 藤千代子と申します
スカイツリーがある墨田区の団地に住んでいます

姉とは 11歳違い
姉が結婚するまでは 毎日のように喧嘩してました

父親が違う二人の姉妹
わがままに育った姉と 生意気な私
それでも 姉が結婚する時は たくさん泣きました
何だか 遠くへ行っちゃうようで・・・

でも 優しい 旦那さん
私たちの両親にも 大変よくしてくれました

そして 今はしっかり者の由紀 
優しい由紀の旦那さんと可愛い娘二人
今 私は 悲しいけど 何となく嬉しいんです

生きている時も 歓喜
死んでからも 歓喜
それが 仏法の生き方です

姉は 医者嫌いだった
人の世話になることも嫌いだった
まして 煙草を吸えない入院は 本当に嫌だったんだろうな と 思います

老いることは 自然の摂理
人は 生きたようにしか死ねない と私は思います
だから 姉の生き方も 桜梅桃李
家族にとっては 突然のことだったけど ジェットコースターが好きだった姉らしいなと
長患いすることなく この亡くなり方が 姉の選択なのだと 姉の寝ているような顔を見て そう思いました

池田先生の 団地部 10項目の指針のなかに 
冠婚葬祭は思想・信条を越えて相互扶助 というのがあります

今回 最初は 晴恵の意思で 家族だけで見送ろうという話もありましたが やはり たくさんのお題目で見送っていただいた方がいいのでは ということで このような形にさせていただきました

師走のあわただしいなか 皆さまには 本当に感謝です

また ネットで繋がっている全国の同志も みんな お題目を送ってくれています
悲しいけど 寂しくない
私は今そんな気持ちで一杯です

これからは 残された家族 今まで同様 お世話になりますが よろしくお願いいたします

最後に 一言
お姉ちゃん 今まで 本当にありがとう

本日は 本当に ありがとうございました」

と (^.^)




# by tomotiyoo | 2019-12-18 15:38 | Comments(16)

みんな 叱ってくれました

寝ているような 姉に 地元の同志が 
どうしたのよ?
この前 元気に座談会来てたじゃない?
道中の後も 話したじゃない?
順番 越しちゃ ダメよ って

病院嫌いのお姉ちゃん
とうとう 入院しないまま(笑)

お姉ちゃんらしいな
去年だったか? お墓参りの時 熱中症のような症状があったらしい
その話は 前に聞いていた
我慢しないで そういう時は 救急車呼んで構わないんだから‼️と きつく言われていた
とにかく 我慢強い
それも 良し悪しだよね

12月11日は 義兄の誕生日
娘夫婦と 茅ヶ崎のレストランに食事に出掛けたとのこと
美味しい 美味しい また来ようね と
または なかった

書類を整理すると 封の空いていない 高齢者の保険証(?)
姉は今月 70歳になる予定だった

人は 奥底の一念のまま 生き 逝くのかな?と思った
人に迷惑を かけたくない
特に 一人っ子の 娘に 面倒を看させるなんて事は 絶対にしたくない
頑固なお姉ちゃん
それが 迷惑かもよ(^.^)

亡くなる前日は 食欲がなかったようだ
肩が凝ると言っていて 義兄が ずっと 揉んでくれていたようだ
一向に気持ちいいとは 言わない
明け方 救急車で運ばれた
しっかりした 姪からの電話
起きている人がいればと ネットでお題目の応援をお願いした
時間が 早すぎる
私も 必死の題目
大丈夫‼️ 絶対 大丈夫‼️と 義兄にLINEを送った
必ず生還と ブログにも書いた
しかし 間に合わなかった

もう少し 早ければと 義兄は 泣いた
でもね これが お姉ちゃんの生き方
そして 逝き方
2日前まで 煙草吸って 美味しい物食べて
長患いすることなく・・・

引き出しから 財務の体験が出てきましたよ
そして 娘夫婦が 家を買って 同居した体験も(^.^)

また 時間を作って 皆さんにお知らせします
たくさんの 追善のお題目 送っていただきました
本当に ありがとう(^.^)

生きている時より 綺麗な顔してるね
髪が 黒くなったみたい
不思議ね~(^.^)

姉の 成仏 間違いない
義兄がポツリと
お題目をあげていなかったら こんなに穏やかにはいられなかっただろうと

お姉ちゃんの 死を 意味のあることにするのは 残された 私たち(^.^)

一家和楽の信心目指して\(^-^)/





# by tomotiyoo | 2019-12-14 05:52 | Comments(16)

びっくりさせて ごめんね

夜中 私の姉が 救急車で 運ばれたと 姪から連絡がありました
ここを見て もし 時間のある人は お題目の応援 お願いします

お仕事の方は 見なかったことにしてください

と お願いしたのですが 間に合わず 心筋梗塞でした
これから 会いに行ってきます

姉らしいなと 電車の中で 思った
煙草が 好きで 結局 やめられなかった
やめるくらいなら・・・と 思ったのかもしれない 
今となっては 聞けないけどね

8時からは いつもの通り バカボンパパが やってくれます
うちの地域の方も 追善の お題目送ってくれてます
同志は 本当に 有難い

でもね みんなは 簡単に 死んじゃダメよ
具合が悪くなったら 一遍でも 私にお題目 送らせてね
よろしくお願いいたします

# by tomotiyoo | 2019-12-13 03:35 | Comments(4)

あれから1年

12月12日
今日は 座談会です
久下ちゃんも 出席かな?!(^^)!

久下ちゃんに対しては 一つだけ 残念なことがあって 最後の協議会
たまには 法華経の智慧でも勉強しようよ との 私の提案に みんな そんな難しいのじゃ無理だよ と言いたげに 反対した

うちの地区の人たち 一人一人 力あるんだよ!(^^)!
長い事 地区部長をやっていると 自分の地区員さんの良さが分からなくなるのかな~?

全てを 一人でしょい込んじゃっていたのか 今 皆さん 苦労してますよ
人に やってもらうことも 人材育成では ないかと思うよ

久下ちゃん 聞いてる?
うるせーなー? かな?(笑)




# by tomotiyoo | 2019-12-12 00:00 | Comments(3)

千早さんのブログから


# by tomotiyoo | 2019-12-09 07:30 | Comments(14)

ふなうたさん 千早さんからよ(^.^)

ふなうたさん宛に 千早さんから夜 いただいたメールです

「ふなうたさんこんばんわ。
私は非定形うつ病ですが、ふなうたさんももしかしたら何かうつのような不調があるんでしょうか?

お題目をあげたらよけいに具合が悪くなるように感じることはないですか?
私はありました。
ちよさんにそれを言うと題目をあげて具合が悪くなるなんてことは絶対にないよと言うんです。

私はだって実際なるもんと反論しました。
あげる前よりあげ終わったらずーーんと気が沈む。
だからあげるのが怖くなる。
あげていても声も出せなかったり幽霊みたいな声になったりなにか地獄のおばけのような声になったり、頭がもやもやしてご本尊様にたいしてすごく拒否反応が起きて顔が向けられなくなったり、声もだせなく手もあわせられず、そういう事も何度も何度も、もっと変になったこともありました。
ご本尊様の前に座ることもできずに部屋に転がったまま動けなくてどうしようもないから転がったまま大きな声で題目をあげてみたりもしたり…
どうにか薬や何かで治りたいと思ったけれど、全く他の治療法が効かないから、もうもうどうしようもなくて、もうお題目しかないと、あげられなくともどんなに具合がわるくなろうともお題目しかないと。

で、30年抱えている症状ですが、特にひどくなったのは2013年から今年の3月
頭までなんですが、その間にもすごい不安病になったりいろいろ。
思うに、同じ題目をあげていても、自分の命の中の魔があげている題目と、仏界があげている題目で違うんだと思いました。
こんな信心したってなおるわけない、この間も題目あげてて具合がよけいに悪くなった、だからあげるとまた具合が悪くなるんじゃないか、そう不安に思いながら題目をあげる。

あげていると本当に具合が悪くなってきた。
やっぱり具合が悪くなってきた、ほら具合が悪くなってきた、そしてあげ終わりずっしり落ち込み、ああやっぱり具合が悪くなった。
そう本当に思ったんです。
その瞬間 あっと気づいたんです。
今の私の題目は私の中の魔の命が題目をあげないようにさせるためにあげていた題目だって。

そうだ、仏界の命であげようと。あげなおしました。
どんなに表面は具合が悪くても、私の体の命の一番奥の芯には 太陽のような一番健康で一番明るくて一番元気で一番尊い命がちゃんと入っている。
その、その場所からの題目をあげようと。
表面的には声がちゃんと出なくても顔がゆがんでいたとしてもそれでもいい、奥の芯の輝く仏界であげるんだ。
具合がわるいからリズミカルに元気になどあげられないので、ご本尊に顔を向けて力いっぱい1回「南無妙法蓮華経!」これを休みながら繰り返したこともあります

それから小さな声しか出ていなくても、命の中ですごい力強くあげようと思いながらあげてみたり。
それから途中でどんなに具合が悪くなってもやめない、ずうっと題目もうあげる。
だってもう私は具合が悪すぎて耐えられないんだもん。
もう他に何の道も残されていないんだもん。
そうしてあげた時にすうっと頭が楽になり、体も動かせるようになった。
ああ。題目が一番よく効く薬なんだと実感しました。

ここの文章には書けないような恐ろしいことにもなりましたが、それでもやっぱり一番の薬は題目でした。
題目はすごいし、自分の命の中にはちゃんと必ずすごい仏界の命がある。
だからくじけそうでもなんとか題目で乗り越えよう。
薬や他の治療法ももちろん使ってよいけれど、でも中心は題目で、どうぞ宿命転換させてくださいと祈る。

そうそう、それと過去世の罪業をやっぱり誤る…
私はこれがいやで、過去世で法華経誹謗を何かやったんだろうけど謝る気持ちにはならなかった。

だけどあまりにもおかしくなるからもうこれは過去世にどんなに誹謗していたんだろうと、やっぱりごめんなさいという気持ちが出て来ました。

そんなこんな全て苦しかったけど宝の体験になりました。
そして少し元気がでてきたなら、少しの少しずつでもいいから何か学会活動をする。
できれば地区の人と一緒についてきてもらったりしながらする。
すごく気がすすまないんだけど でもしないよりする方を何とかどうにかそっちを選んでやってみる。
無理はしないで少しずつ。
休みながら。
何か悪いような事が起こっても、必ずそれは良いことに繋がってくるから、びっくりしても負けちゃあいけない。

いろんな疑問に思うこと、同志に相談してみよう。
話ながら励まし励まされ。
本音で対話。
地区の人でもいいし、ちよさんでもいいし、私でも他の人でもいいし。

題目が一番よく効く、これを知るための病気や悩みなんだと思う。
こんな嬉しいことはない。
本当にきつくて大変だ。
ああ、苦しくて大変だ、口でいうほど楽じゃない。
泣いたりわめいたり叫んだり転げまわったりするかもしれない。
でも大丈夫なんよ。
やり抜いていこう。
なんかね、あたたかく嬉しくありがたく納得して感動していける。
私もすぐに魔に負けかかるけどね、
でも同志が気づかせてくれますよ。

だから学会から離れちゃいけないんですよ。
信心のある同志にピッタリとくっついて離れちゃいけないんですよ。
私は来世までくっついていこうと、あの同志、この同志と今世もくっつき来世もくっ
ついていくんですよ。
そうしたらそこに池田先生も必ずいらっしゃるから安心でしょう?」

体験した 千早さんがいうのだから(^.^)
千早さん 今朝は しっかり いいお題目あげてましたよ
大変は 大きく変わる
大変だけど 頑張ろう🎵
自他共の幸福目指して
私も 祈るから\(^-^)/


# by tomotiyoo | 2019-12-08 09:24 | Comments(11)